生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

  • TOP >
  • TOPICS >
  • ライフスタイル >
  • ナチュラル元気な暮らしと、きれいなカラダ PART3
    春バテ不調に強くなる!「女性ホルモン」の整え方

ライフスタイル

FEATURE ARTICLES

ナチュラル元気な暮らしと、きれいなカラダ PART3
春バテ不調に強くなる!「女性ホルモン」の整え方

更新日:2018年03月07日

ブラウス¥3,990、スカート¥2,490/ともにセブンデイズサンデイ ダイバーシティ東京プラザ  カーディガン¥1,990/アメリカンホリック プレスルーム

\ 教えてくれたのは /



成城松村クリニック院長 松村圭子先生

日本産科婦人科学会専門医。婦人科疾患をはじめ女性のトータルケアをサポート。漢方や代替医療、サプリなどの知識も豊富。『ずぼら養生レシピ』(主婦の友社)など著書も多数。



桑楡堂薬局顧問 邱 紅梅(きゅう こうばい)先生

北京中医薬大学非常勤講師。WHO国際伝統医学養生センター非常勤講師。中医師。女性のカラダの悩みに強く、雑誌などでも活躍。近著は『12か月のからだ歳時記』(洋泉社)。

冷えの対策

冷えを根本から改善するポイントは、運動で筋肉をつけ、カラダを温める食材をとり、内側から冷えないカラダをつくること。それに加えて入浴やカイロ、インナーウェアなどで外側からも温めて、代謝アップを目指しましょう。

冷え対策に欠かせないのが筋肉の強化。「筋肉はカラダで熱を産生する最大の器官。ダイエットや運動不足などで筋肉の量が減ると熱が生み出せなくなり、冷えやすくなります。筋肉は加齢によっても減っていくので、運動を取り入れて筋肉を鍛えましょう。きつい運動はしなくても歯磨き中などに“ながら”でスクワットをするだけでもOKです」(松村先生)

歯磨き中に、脚を肩幅より広く開き、足先は45度に開く。ひざ頭も同じ方向に向ける。背すじを伸ばし、息を吸いながら8秒かけて腰を下ろし、次に息を吐きながら1秒で元に戻す。腰を下ろすときひざがつま先より出ないよう注意。これを歯磨きの間中繰り返して。

トップス¥990、ターバン¥1,490/ともにアメリカンホリック プレスルーム  レギンス¥8,800/ヨギー・サンクチュアリ(ヨギー)

冷えの対策

女性ホルモンを整えるには、毎日の食事でホルモンの材料となる栄養素など、カラダに必要な成分をバランスよくとることが基本。ホルモン力を高める食材も積極的にとって。

朝食抜きは、女性ホルモンにとってNGな習慣。「朝食をとると1日の代謝が上がりやすくなりますが、抜くと代謝が上がらずカラダが冷え、女性ホルモンにも悪影響が及びます。朝食をとるようにするだけで生理周期が整う人もいます。抜かずにとるようにしましょう」(邱先生)

睡眠の対策

寝つきが悪かったり、途中で目が覚めてしまうのは、夜になっても交感神経が活性化したままだから。
安眠をもたらす副交感神経を高めるには、寝る前の行動が決め手。ここで紹介する方法で眠りの質を高めて。



多忙な日本人は睡眠時間が短い人が多数。「理想的な睡眠時間は7時間で、これより長過ぎても短過ぎても死亡率が高まるというデータがあります。ただ必要な睡眠時間には個人差が。睡眠のサイクルを考えると、90分の倍数の睡眠時間がすっきり目覚めやすいともいわれています。6~7.5時間の睡眠で、自分がすっきり目覚められる最適な時間を見つけて、その時間は確保しましょう」(松村先生)

ストレスの対策

ストレスは誰にでもあるものですが、ため込むと不調のもとに。おすすめは、ストレスを感じたときに気持ちを切りかえられるちょっとしたコツを覚えておくこと。ココロをリセットできてため込み予防に。


ストレスを感じたら、とりあえず“笑う”のも効果的。「口角を上げて笑うと、免疫をつかさどるNK細胞が活性化するとされています。免疫力が上がれば自律神経もホルモンも整いやすいので、まずは口角を上げて笑ってみて」(松村先生)

卵巣礼拝


女性ホルモンの乱れを感じている人は、産婦人科医の高尾美穂先生が考案したヨガ「卵巣礼拝」に注目。 朝5分でできて、女性のカラダとココロを元気に!

トップス¥8,500、パンツ¥10,500/ともにヨギー・サンクチュアリ(ヨギー) レギンス(一部店舗のみ販売)¥990/GU

 

\ 教えてくれたのは /

イーク表参道 副院長 高尾美穂先生

産婦人科専門医。医学博士。婦人科スポーツドクター。マターナル(周産期)ヨガの指導や、イーク表参道内のカイロプラクティック施設での姿勢分析・改善の指導など幅広く活躍。

卵巣礼拝のポイント

代表的なポーズのやり方を詳しく解説。無理のない範囲で行っていきましょう。



ひざを抱えたツイストのポーズ



トップス¥990、レギンス(一部店舗のみ販売)¥990/ともにGU パンツ/スタイリスト私物

撮影/天日恵美子、長谷川梓 スタイリング/山田祐子 ヘア&メイク/木村三喜 モデル/原 歩美 構成・取材・文/和田美穂 撮影協力/AWABEES、UTUWA







“着ぐるみ脂肪”を1枚脱いでカラダすっきり!
寒さで動かない冬の間に、厚~く積もってしまった皮下脂肪をなんとかしたい!そんなあなたに、簡単で毎日続けられて、確実に皮下脂肪を落とせる方法を緊急レクチャー!
「寝ながらバレエ」でカラダが軽くなる!
カラダがだるくて重いから何をやるのも面倒くさい…。そんな人にぴったりなのが「寝ながらバレエ」。朝晩ベッドの上でカラダを伸ばすだけで筋肉がほぐれて、疲れ知らずに!
私が40代で始めたこと、やめたこと
40代になってますます輝く皆さんのプライベートをちょっぴりのぞき見。新しく始めたこと、すっぱりやめたことからわかるそれぞれの変化を参考にして、毎日をポジティブに過ごしましょう。
ラクラクおいしい「春のっけ弁当」
新生活や行楽の春、ご飯を詰めて上からおかずをのせるだけの「のっけ弁当」はいかが? ご飯を控えめにしても満足感たっぷりで、お弁当作りの負担がすっと軽くなる、ラクラクレシピをご紹介。
ベルリン在住日本人ライターのがんばらない家事
日常の家事、大変だけれど仕方がないと思っていませんか? じつはもっと簡単にしても、案外生活は回るもの。ドイツ・ベルリンのシンプルな生活術をヒントにしてみましょう。
五明祐子さん流「永遠カジュアル」
ベーシックだけどさり気なくおしゃれなスタイルはぜひまねしたい! そんな五明さん流カジュアルスタイルのセオリーを教えていただきました。
ニッポンの豆皿
ちょこんとしたサイズ感がかわいくて、さまざまなシーンで使える豆皿。小ささゆえ比較的リーズナブルなのに空間に与える、その効果は絶大!
ココロが喜ぶ春の手みやげ
静岡・沼津にある雑貨店「hal」。店主を務める後藤由紀子さんは、たしかな目ききと、自然体な暮らしぶりで人気。後藤さんがおすすめする、出会いの季節に贈りたいお菓子をご紹介。
"頭皮の花粉症""持ち越し乾燥"から美髪を守れ!
春の髪は、花粉によるアレルギーや冬の乾燥などで、ダメージを受けています。放置しておくと、さらなる抜け毛や薄毛、白髪増加につながります。今すぐできるケアで、「美髪」をキープ!