生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

  • TOP >
  • TOPICS >
  • ごはん >
  • 冷蔵室で保存して、朝トースターで焼くだけ! いつでも焼き立て!「作り置きパン」

ごはん

FEATURE ARTICLES

冷蔵室で保存して、朝トースターで焼くだけ! いつでも焼き立て!「作り置きパン」

更新日:2018年02月07日

焼き立てのにおいを想像しただけでも幸せな気持ちになれる手作りパン。でも、普通に作ると工程が複雑で、時間もかかりますよね。そこで“パン生地を作り置きする”という新発想! 身近な材料と手軽さでもっと気軽に楽しめる方法が、ここにありました!

教えてくれたのは 吉永麻衣子さん



パン・料理家。おうちパンマスター代表講師。自身のパン教室は、忙しい女性でも毎日焼けるパンレシピと、子連れOKのスタイルが人気。雑誌やweb、講習会などでも幅広く活躍。著書に『冷蔵庫で作りおきパン 切りっぱなしでカンタン』(主婦の友社)、『簡単もちもちスティックパン』(新潮社)など。



必要な道具は100円ショップでも手に入ります

大きめの浅型保存容器(写真は幅18×奥行き26×高さ5cm/容量2.6L)と、液体の材料とドライイーストを混ぜるボウルは、口が広めのもの(写真は内径15cm)がおすすめ。カードやスケッパーがあるとスムーズです。





わざわざ用意する基本の材料は、強力粉とドライイーストだけ!

パン作りには強力粉が必要。イーストは、ここではドライイースト(予備発酵不要のインスタントタイプ)を用意してください。あとは家によくあるもので、牛乳、塩、砂糖、バター。バターは食塩使用のものでも大丈夫です。





パン生地を作った保存容器で、そのまま発酵&保存

パン生地は、大きめの浅型保存容器の中でこね、その保存容器のまま冷蔵室に入れて、8時間以上発酵させます。毎日丸めなおせば、5日間は保存可能。必ず、手を清潔にしてから作業してください。





保存容器のふたを使って、食べる分だけ焼く前にカット

食べたい分だけパン生地をカットして焼きます。このとき、保存容器のふたを台にすると便利。オーブントースターなら予熱不要、短時間でおいしく焼けます。



撮影/寺澤太郎 スタイリング/澤入美佳 取材・文/高丸昌子



%MCEPASTEBIN%
“着ぐるみ脂肪”を1枚脱いでカラダすっきり!
寒さで動かない冬の間に、厚~く積もってしまった皮下脂肪をなんとかしたい!そんなあなたに、簡単で毎日続けられて、確実に皮下脂肪を落とせる方法を緊急レクチャー!
「寝ながらバレエ」でカラダが軽くなる!
カラダがだるくて重いから何をやるのも面倒くさい…。そんな人にぴったりなのが「寝ながらバレエ」。朝晩ベッドの上でカラダを伸ばすだけで筋肉がほぐれて、疲れ知らずに!
私が40代で始めたこと、やめたこと
40代になってますます輝く皆さんのプライベートをちょっぴりのぞき見。新しく始めたこと、すっぱりやめたことからわかるそれぞれの変化を参考にして、毎日をポジティブに過ごしましょう。
ラクラクおいしい「春のっけ弁当」
新生活や行楽の春、ご飯を詰めて上からおかずをのせるだけの「のっけ弁当」はいかが? ご飯を控えめにしても満足感たっぷりで、お弁当作りの負担がすっと軽くなる、ラクラクレシピをご紹介。
ベルリン在住日本人ライターのがんばらない家事
日常の家事、大変だけれど仕方がないと思っていませんか? じつはもっと簡単にしても、案外生活は回るもの。ドイツ・ベルリンのシンプルな生活術をヒントにしてみましょう。
五明祐子さん流「永遠カジュアル」
ベーシックだけどさり気なくおしゃれなスタイルはぜひまねしたい! そんな五明さん流カジュアルスタイルのセオリーを教えていただきました。
ニッポンの豆皿
ちょこんとしたサイズ感がかわいくて、さまざまなシーンで使える豆皿。小ささゆえ比較的リーズナブルなのに空間に与える、その効果は絶大!
ココロが喜ぶ春の手みやげ
静岡・沼津にある雑貨店「hal」。店主を務める後藤由紀子さんは、たしかな目ききと、自然体な暮らしぶりで人気。後藤さんがおすすめする、出会いの季節に贈りたいお菓子をご紹介。
"頭皮の花粉症""持ち越し乾燥"から美髪を守れ!
春の髪は、花粉によるアレルギーや冬の乾燥などで、ダメージを受けています。放置しておくと、さらなる抜け毛や薄毛、白髪増加につながります。今すぐできるケアで、「美髪」をキープ!