生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

  • TOP >
  • TOPICS >
  • ライフスタイル >
  • 贈り上手なあの人から、 気のきいたプレゼントを教わりました カラダにおいしいカジュアルギフト

ライフスタイル

FEATURE ARTICLES

贈り上手なあの人から、 気のきいたプレゼントを教わりました カラダにおいしいカジュアルギフト

更新日:2017年11月07日


お歳暮やお中元が年々カジュアルになってきたり、女子会や持ち寄りパーティ、SNS仲間と会うときなど、プチギフトを贈り合う機会が増えています。せっかく贈るならカラダにいいもの、そして、こんなセンスあふれるものを贈りませんか?


贈り物上手として評判の方々に、カラダにおいしく、気軽に贈れるアイテムを教えていただきました。贈り方やシチュエーションも参考に。


厳密なオーガニックというほどではなくても、余分なものが入っていない、いい原料と製法で作られたものは、さし上げるとき、話題のひとつにもなりますよね。食品や飲みものは、日頃自分が好んで食べたり飲んだりしているものを贈っています。思いついたとき、少し多めに買ってストックしておき、お客様を招いたときのおみやげや、ちょっとしたお礼に渡しています」という鈴木さん。

高くても1000円前後で、お礼を考えなくていいもの、使いきれる小さいサイズのもの、日持ちがするものが、相手にとっても負担にならない、気軽なギフトの目安、といいます。そんな鈴木さんが特に最近よく贈っているのが、ホテルニューオータニ監修のオーガニックフレッシュハーブティー。

「350mlの小さなペットボトルで飲みきりやすく、ハーブの香りがしっかり感じられて、リフレッシュできるんです。『飲んでみて、おいしいから』と、箱買いして配りまくっています(笑)」

小さな紙の手提げ袋やリボンを、箱に入れて常備。贈るときにささっと入れています。相手が持ち歩くことを考えて、無地でシンプルな袋を選ぶのもポイント。

すずき・かおる  身近な食材を使ったおもてなし料理、シンプルながらアイデアが光る家庭料理が得意。調理道具や器、お取り寄せ、インテリアの取材も多い。3児の母。

 


食べものは贈り物の定番ですが、それだけにちょっと平凡になりがち。気軽だけれど気がきいているな、と思われるアイテムをご紹介します。

 

構成・取材・文/BEAM(前中葉子、鈴出智里) 
撮影/原 務(静物)、佐々木謙一(鈴木薫さん)、飯貝拓司(柳沢小実さん) スタイリング/フジヤ奈穂



時間がない人の「上手な休み方」 自律神経ケアでパッと疲れがとれる!
しっかりカラダを休めたはずなのに、疲れが残っている…その原因は、自律神経の乱れにあるかも!? そもそも「休む」とは、「動かないこと」ではないんです!
代謝が上がって、やせ体質になる!ラム肉の冬ごちそう
スーパーでも見かける機会が増えてきたラム肉。カラダを温める効果があり、肌寒い今の時期が食べ頃の食材です。脂肪の燃焼を促進するという嬉しい働きも。おいしくて簡単なラム肉料理をご紹介します。
「下がり鎖骨」注意報! V字回復、狙います
首や肩のつらいコリの原因に新事実が発覚! それが「下がり鎖骨」です。放っておくとコリが悪化するだけでなく、手のしびれや冷え、動悸、さらには抑うつ状態になることも。
体幹リセット! ワンポーズストレッチ ダイアリー
ワンポーズ60秒のお手軽ストレッチで、年末までにやせやすいカラダに生まれ変わる!1か月後の自分に目を見張るはず!
贈り上手なあの人から、 気のきいたプレゼントを教わりました カラダにおいしいカジュアルギフト
お歳暮やお中元が年々カジュアルになってきたり、プチギフトを贈り合う機会が増えています。せっかく贈るならカラダにいいもの、そして、こんなセンスあふれるものを贈りませんか?
美文字が書ける人は内面も美しい
文字はていねいに書くと、気持ちが落ち着きます。書と向き合って内面を見つめ、ココロを整えてみませんか。
すっきり! 細見せ「ニットワンピ」
1枚着るだけでサマになるニットワンピースは忙しい朝の味方! それにじつは選び方次第で着やせして見えるんです。気になる部分をカバーして着映えする1枚と、それに合わせた靴を選んで、冬でもすっきり見せを目指しましょう。
目指すべきは、感じのいい「薄づき」肌美人!
大人になった自分が一番輝くナチュラルメイクを、雑誌をはじめあらゆるメディアで引っ張りだこのAYAさんが指南!
いつもの食材3つで薬膳効果!「おくすり野菜鍋」
寒~い冬、鍋料理の出番が多くなります。いつものお鍋に「医食同源」の薬膳の知識を取り入れれば、美容と健康をサポートするおいしい”おくすり鍋”になるんです。