生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

  • TOP >
  • TOPICS >
  • ごはん >
  • いつもの食材3つで薬膳効果!「おくすり野菜鍋」

ごはん

FEATURE ARTICLES

いつもの食材3つで薬膳効果!「おくすり野菜鍋」

更新日:2017年11月07日

寒~い冬、鍋料理の出番が多くなります。いつものお鍋に「医食同源」の薬膳の知識を取り入れれば、美容と健康をサポートするおいしい”おくすり鍋”になるんです。おくすり野菜を中心に、3つの食材を組み合わせて、カンタン台所漢方を実践してみましょう!

教えてくれたのは 岡央知子(おかおともこ)さん


薬膳料理研究家。国際薬膳師。中国医学に基づく薬膳や漢方を学び、食べることで美容と健康を底上げする知恵を普及啓発している。HP「薬膳ノート」「ロータス薬膳教室」を主宰。


ほたてと豚肉は、薬膳ではカラダや肌のうるおいを補う食材といわれています。2つを組み合わせることで冬の乾燥対策に。レモンの酸味には、うるおいをとどめてくれる収れん効果があります。

材料(2人分)

白菜 … 1/4株
ほたて缶 … 1缶
豚ロース薄切り肉 … 150g
レモン(国産) … 1/2個
A 水 … 1カップ 
A コンソメスープの素 … 大さじ1/2
塩、こしょう

作り方

  • 1 白菜と豚肉は約5cm幅に切る。レモンは皮をよく洗って、皮ごと輪切りにする。
  • 2 白菜と豚肉を交互に重ね、断面が見えるように鍋の縁に沿って入れ、余った白菜は中央に花びらのように重ねて入れる。
  • 3 2にほたて(缶汁ごと)とAを加え、ふたをして弱めの中火で7分蒸し煮にする。塩、こしょう各少々で味を調えたらレモンをのせ、再びふたをして2~3分蒸し煮にする。

白菜と豆腐は胃腸にこもった熱をとり、たらは消化機能を元気にします。発酵食品のキムチにすれば、さらに腸内環境を整える効果も。白菜と豆腐は、薬膳では少しカラダを冷やす食材とされているので、唐辛子の温め作用をプラスして食べましょう。

材料(2人分)

白菜キムチ(食べやすく切る) …  300g
木綿豆腐 1丁 … (300g)
生たら … 2切れ
青ねぎ … 4~5本 
煮干しのだし汁(または水)… 2カップ
A みそ … 大さじ1と1/2
A コチュジャン … 大さじ1/2
A にんにく(すりおろす) … 1片
ごま油

作り方

  • 1 豆腐とたらは食べやすい大きさに切る。青ねぎは3~4cm長さの斜め切りにする。
  • 2 鍋にごま油大さじ1/2をひいて中火で熱し、キムチを加えて、3分ほど炒める。煮干しのだし汁を加え、煮立ったらアクを取り除き、Aを加えてよく溶き混ぜる。
  • 3 2に豆腐とたらを加えて5分煮たら青ねぎを加え、1~2分火を通す。

牛肉はカラダを動かす「気」を補う食材。おなかに停滞したものをスムーズに下ろしてくれる大根と、食物繊維たっぷりのごぼうを合わせているので、おなかすっきり効果も狙えます。

材料(3~4人分)

大根 … 1/2本
ごぼう … 1本
牛肉(切り落とし) …  300g
青じそ … 20枚
A 水 … 5カップ
A 昆布 … 5cm角1枚
A 酒 … 大さじ2
白すりごま … 大さじ2
みそ

作り方

  • 1 鍋にAを入れておく。大根はピーラーでリボン状に削ぎ、ごぼうもピーラーで削いでささがきにする。青じそはせん切りにする。
  • 2 鍋にごぼうを加えて中火で熱し、煮立ったら大根を加える。ときどきアクを取りながら、ごぼうがやわらかくなるまで7~8分煮る。みそ大さじ6とすり白ごまを加えてよく溶き混ぜる。
  • 3 2に牛肉を加え、さっと煮たら火を止めて、青じそをのせる。


監修・文/岡央知子 レシピ製作・調理/荒井直子 撮影/安井真喜子 スタイリング/伊藤美枝子



「ゲッターズ飯田の開運おすそわけ 年賀ポストカード」がついています!
今月号は、大人気占い師・ゲッターズ飯田さんの開運メッセージが10枚の年賀状になっている特別付録です。大切な人に贈るもよし、ポストカードとして壁に貼っても使えます。
骨盤 肋骨 背骨 ゆがみリセットでたるみが引き締まる
年末年始は、寒さでカラダが縮こまって姿勢が悪くなりがち。 でもじつは、その姿勢の悪さこそが骨をゆがませ、カラダのたるみやさまざまな不調を引き起こす原因だったのです!
MOMOE流 カラダにおいしい!温まる冬野菜レシピ
シンプルでおいしい野菜料理で人気のMOMOE・稲垣晴代さんに、冬野菜を使ったごちそうとおつまみレシピを教えていただきました。
読者発!リアル着やせアイテムで真冬の2週間ほっそり着回し術
何かと着ぶくれしがちなこの時季。そこで、これまでsaita誌面に登場した着やせアイテム&人気アイテムの読者ランキングをもとに、この冬のほっそり見える着回し術を考えてみました!
不調別一発解消メソッド 便秘に効くリンパストレッチ
忙しさのあまり、つらい症状をガマンしていませんか? そんな不調によく効く、とっておきの簡単メソッドを集めました。
アラフォー女性に急増中!年末年始はデブ肝臓にご用心!
忘年会や新年会で飲食の機会が増える時期ですが、暴飲暴食をしなくても、体型がスリムでも、「デブ肝臓(脂肪肝)」になる女性が増えています。上手に解消しましょう!
今すぐできる! 「雑談力」の磨き方
クリスマス会に忘年会、新年会、親戚の集まり…人と会う機会が増えて、「口ベタだから」なんていっていられないシーズンの到来! でも、誰とでも打ち解けられる「雑談力」があれば、もう大丈夫。
歯が溶けるってホント!? 美容・健康意識が高い人ほど危険! 「酸蝕歯」
酸蝕歯とは、酸性の強い食べものや飲みもので歯が溶けてしまった状態のこと。炭酸飲料や柑橘系の果物でも溶けてしまうというから大変!早めの予防&対策を心がけて。
油断大敵! ニオイトラブルは冬でも起こっています 「スメらない習慣」で好印象に!
目に見えず、自分では気づきにくいカラダのニオイ。コートやタイツ、あったか下着の中にニオイがこもる冬こそ要注意という情報が! ニオイケアのプロに聞きました。