生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

  • TOP >
  • TOPICS >
  • ごはん >
  • 代謝が上がって、やせ体質になる!ラム肉の冬ごちそう

ごはん

FEATURE ARTICLES

代謝が上がって、やせ体質になる!ラム肉の冬ごちそう

更新日:2017年11月07日


スーパーでも見かける機会が増えてきたラム肉。カラダを温める効果があり、肌寒い今の時期が食べ頃の食材です。脂肪の燃焼を促進するという嬉しい働きも。みんなで囲みたい、おいしくて簡単なラム肉料理をご紹介します。

教えてくれたのは 吉沼弓美子さん


フードコーディネーター、管理栄養士。大手外食企業で管理栄養士として勤務したのち、イタリアへ留学し、家庭料理を学ぶ。帰国後はテレビや雑誌などで活躍。ケータリングや、イタリア料理教室の講師も務める。


1 全身に酸素を運び、カラダを温めてくれる鉄分。なかでも体内で吸収されやすい「ヘム鉄」がラム肉には豊富に含まれ、効率よく鉄分を補給できます。

2 アミノ酸の一種で、余分な脂肪の燃焼を促進し、太りにくいカラダに導きます。牛肉や豚肉に比べ、ラム肉には特に豊富に含まれています。

3 「脂肪酸」とは油の主成分のこと。ラム肉は、血中の悪玉コレステロールを減らす働きにすぐれた、「よい油」である不飽和脂肪酸を、多く含みます。


「これぞラム肉!」なラムチョップをカレー風味で食べやすく。
野菜と一緒にグリルパンで焼き目をつけて大皿にどっさりと盛りつければ、食卓に歓声が上がります。

材料(4人分)

ラムチョップ … 8本
にんじん … 1本
玉ねぎ … 1個
A にんにく(すりおろす)… 1/2 片
A しょうが(すりおろす)… 1かけ
A カレー粉 … 小さじ2
A クミン … 小さじ2
パクチー … 1 パック
塩、黒こしょう、オリーブオイル

作り方

  • 1 ラムチョップに塩小さじ1/2、黒こしょう適量、Aをふって手でもみ込み、20~30分おく。

  • 2 にんじんは食べやすい大きさに切り、下ゆでしておく。玉ねぎはバラバラにならないように根の部分を残して、皮付きのまま8等分に切る。
  • 3 オリーブオイル大さじ1を塗ってやや強火で熱したグリルパン(なければフライパン)にラムチョップとにんじん、玉ねぎを並べて焼く。野菜には塩少々をふる。
  • 4 ラムチョップはこんがりと色がついたら裏返す。野菜も全体が色づくくらいに焼く。
  • 5 器に盛り、パクチーを添える。 


栄養監修/吉沼弓美子 撮影/宗田育子 スタイリング/西﨑弥沙



「ゲッターズ飯田の開運おすそわけ 年賀ポストカード」がついています!
今月号は、大人気占い師・ゲッターズ飯田さんの開運メッセージが10枚の年賀状になっている特別付録です。大切な人に贈るもよし、ポストカードとして壁に貼っても使えます。
骨盤 肋骨 背骨 ゆがみリセットでたるみが引き締まる
年末年始は、寒さでカラダが縮こまって姿勢が悪くなりがち。 でもじつは、その姿勢の悪さこそが骨をゆがませ、カラダのたるみやさまざまな不調を引き起こす原因だったのです!
MOMOE流 カラダにおいしい!温まる冬野菜レシピ
シンプルでおいしい野菜料理で人気のMOMOE・稲垣晴代さんに、冬野菜を使ったごちそうとおつまみレシピを教えていただきました。
読者発!リアル着やせアイテムで真冬の2週間ほっそり着回し術
何かと着ぶくれしがちなこの時季。そこで、これまでsaita誌面に登場した着やせアイテム&人気アイテムの読者ランキングをもとに、この冬のほっそり見える着回し術を考えてみました!
不調別一発解消メソッド 便秘に効くリンパストレッチ
忙しさのあまり、つらい症状をガマンしていませんか? そんな不調によく効く、とっておきの簡単メソッドを集めました。
アラフォー女性に急増中!年末年始はデブ肝臓にご用心!
忘年会や新年会で飲食の機会が増える時期ですが、暴飲暴食をしなくても、体型がスリムでも、「デブ肝臓(脂肪肝)」になる女性が増えています。上手に解消しましょう!
今すぐできる! 「雑談力」の磨き方
クリスマス会に忘年会、新年会、親戚の集まり…人と会う機会が増えて、「口ベタだから」なんていっていられないシーズンの到来! でも、誰とでも打ち解けられる「雑談力」があれば、もう大丈夫。
歯が溶けるってホント!? 美容・健康意識が高い人ほど危険! 「酸蝕歯」
酸蝕歯とは、酸性の強い食べものや飲みもので歯が溶けてしまった状態のこと。炭酸飲料や柑橘系の果物でも溶けてしまうというから大変!早めの予防&対策を心がけて。
油断大敵! ニオイトラブルは冬でも起こっています 「スメらない習慣」で好印象に!
目に見えず、自分では気づきにくいカラダのニオイ。コートやタイツ、あったか下着の中にニオイがこもる冬こそ要注意という情報が! ニオイケアのプロに聞きました。