生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

ビューティー

FEATURE ARTICLES

今すぐ始めたい期待の即効性! シミとシワのリセット術

更新日:2017年10月07日

鏡を見て、「あれ?なんか老けたかも?」と違和感を覚えたら、まずはシミとシワのケアが急務です。コスメや食生活を見直すなど、即効性のあるリセット術でハリのあるキレイなつや肌を目指しましょう!

トップス ¥4,990/コエ(コエ 自由が丘店)

美容愛好家 野毛まゆりさん



外資系化粧品会社での販売・教育・広報PRを経て独立。現在は女性誌やテレビ、ラジオなどで美容コメンテーターとしても幅広く活躍中。


美容エディター 奈部川貴子さん



望診法初級指導士。化粧品や皮膚科学だけでなく、望診法や顔のリフレクソロジーなど古代医療にも精通している美容ジャーナリスト。


シロノクリニック横浜院 院長 佐藤美(ヨシミ)先生



高い技術と豊富な経験、親身なカウンセリングで、美容医療において重要視される能力すべてを兼ね備えた精鋭のドクター。





「頬に色ムラが細かく出ている人は、皮脂が色素沈着を起こしている可能性があります。毛穴を開かせる南国のフルーツやエスニックフードを控えて、皮脂の分泌を抑えるビタミンC系の抗酸化コスメでケアを」(奈部川さん) 

ニット ¥4,990/コエ(コエ 自由が丘店)

美白系コンシーラーで日中もシミケアを

シミが濃くならないように、日中は美白ケアできるコンシーラーでケアを。トントンとたたき込むようになじませる。



 

  • 1 シワを伸ばしてスタート まず、目元全体にアイクリームを塗る。こめかみを軽く引っ張り、目の下のシワをのばす。
  • 2 シワにクリームを入れ込む 適度な圧がかかる薬指を目尻に添えてシワをなぞるように指を往復させる。
  • 3 点づけでたたき込む クリームをさらに浸透させるため、シワに沿って薬指でタッピングづけする。
  • 4 タッピングしながら戻る 内側から外側に向かって、シワ部分に軽くたたき込みながら指を目尻に戻す。

撮影/MEGUMI(DOUBLEONE) スタイリング/丸尾朋世 ヘア&メイク/小澤実和 モデル/鈴木サチ イラスト/もと潤子 構成/山田理華子(Les Quatre) 取材・文/山田理華子・甘佐直人(Les Quatre)

 



時間がない人の「上手な休み方」 自律神経ケアでパッと疲れがとれる!
しっかりカラダを休めたはずなのに、疲れが残っている…その原因は、自律神経の乱れにあるかも!? そもそも「休む」とは、「動かないこと」ではないんです!
代謝が上がって、やせ体質になる!ラム肉の冬ごちそう
スーパーでも見かける機会が増えてきたラム肉。カラダを温める効果があり、肌寒い今の時期が食べ頃の食材です。脂肪の燃焼を促進するという嬉しい働きも。おいしくて簡単なラム肉料理をご紹介します。
「下がり鎖骨」注意報! V字回復、狙います
首や肩のつらいコリの原因に新事実が発覚! それが「下がり鎖骨」です。放っておくとコリが悪化するだけでなく、手のしびれや冷え、動悸、さらには抑うつ状態になることも。
体幹リセット! ワンポーズストレッチ ダイアリー
ワンポーズ60秒のお手軽ストレッチで、年末までにやせやすいカラダに生まれ変わる!1か月後の自分に目を見張るはず!
贈り上手なあの人から、 気のきいたプレゼントを教わりました カラダにおいしいカジュアルギフト
お歳暮やお中元が年々カジュアルになってきたり、プチギフトを贈り合う機会が増えています。せっかく贈るならカラダにいいもの、そして、こんなセンスあふれるものを贈りませんか?
美文字が書ける人は内面も美しい
文字はていねいに書くと、気持ちが落ち着きます。書と向き合って内面を見つめ、ココロを整えてみませんか。
すっきり! 細見せ「ニットワンピ」
1枚着るだけでサマになるニットワンピースは忙しい朝の味方! それにじつは選び方次第で着やせして見えるんです。気になる部分をカバーして着映えする1枚と、それに合わせた靴を選んで、冬でもすっきり見せを目指しましょう。
目指すべきは、感じのいい「薄づき」肌美人!
大人になった自分が一番輝くナチュラルメイクを、雑誌をはじめあらゆるメディアで引っ張りだこのAYAさんが指南!
いつもの食材3つで薬膳効果!「おくすり野菜鍋」
寒~い冬、鍋料理の出番が多くなります。いつものお鍋に「医食同源」の薬膳の知識を取り入れれば、美容と健康をサポートするおいしい”おくすり鍋”になるんです。