生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

ビューティー

FEATURE ARTICLES

首ヨガで年齢バレの首シワにさよなら!

更新日:2017年10月07日

メイクを完璧に決めていても、首にシワがあると、たちまち年齢がバレてしまいます。そうならないために行いたいのが『首ヨガ」。イスに座って簡単に行える話題のヨガで、首のシワをなくして、若々しい印象を手に入れましょう!

教えてくれたのは 横堀かおりさん



ヨガインストラクター。理学療法士の資格を取得後、回復期リハビリテーション病院で患者の運動指導を行う。現在は、その専門知識を生かし、東京・八王子のヨガスタジオ「TAKT EIGHT」でヨガやピラティスなどを教える。




自宅や職場、電車内など、いたる所でスマホをチェックしていませんか? そんなとき、ほとんどの人がスマホを持つ手の位置が低く、うつむき姿勢で画面をのぞき込んでいます。




悪い姿勢によってゆがんでしまった首の位置を正していく準備ヨガ。呼吸によってろっ骨を動かし、正しい首の位置を覚えていきます。
 

  • 1 イスに座り、脚を腰幅に開く。右手の指先を首の後ろの出っ張った骨に当て、左手は鎖骨の下に。鼻からゆっくりと息を吐きながら首を少し前傾させ、顔を下に向ける。
  • 2 鼻から息を吸いながら、右手で首の骨を軽く下げるようにして顔を上げ、目線を斜め上へ。胸を開き、鎖骨に空気を入れるようなイメージで行う。1~2を5回繰り返す。
 
  • 1 イスに座り、脚を腰幅に開いて両手を後ろで組む。顔は正面に向けて首を気持ちよく伸ばし、ゆっくりと鼻から息を吸いながら鎖骨に空気を入れるようなイメージで胸を開く。
  • 2 ゆっくりと鼻から息を吐きながら両肩を下げ、頭頂部を引き上げるようにして首を伸ばす。首の前面から胸の両脇が気持ちよく伸びているのを感じて。1~2を5回繰り返す。

撮影/徳永 徹 へア&メイク/中本 太(P-cott) イラスト/沼田光太郎、三好雅美 取材・文/熊谷理子、渡辺律子(オフィス・エー ル)

 



時間がない人の「上手な休み方」 自律神経ケアでパッと疲れがとれる!
しっかりカラダを休めたはずなのに、疲れが残っている…その原因は、自律神経の乱れにあるかも!? そもそも「休む」とは、「動かないこと」ではないんです!
代謝が上がって、やせ体質になる!ラム肉の冬ごちそう
スーパーでも見かける機会が増えてきたラム肉。カラダを温める効果があり、肌寒い今の時期が食べ頃の食材です。脂肪の燃焼を促進するという嬉しい働きも。おいしくて簡単なラム肉料理をご紹介します。
「下がり鎖骨」注意報! V字回復、狙います
首や肩のつらいコリの原因に新事実が発覚! それが「下がり鎖骨」です。放っておくとコリが悪化するだけでなく、手のしびれや冷え、動悸、さらには抑うつ状態になることも。
体幹リセット! ワンポーズストレッチ ダイアリー
ワンポーズ60秒のお手軽ストレッチで、年末までにやせやすいカラダに生まれ変わる!1か月後の自分に目を見張るはず!
贈り上手なあの人から、 気のきいたプレゼントを教わりました カラダにおいしいカジュアルギフト
お歳暮やお中元が年々カジュアルになってきたり、プチギフトを贈り合う機会が増えています。せっかく贈るならカラダにいいもの、そして、こんなセンスあふれるものを贈りませんか?
美文字が書ける人は内面も美しい
文字はていねいに書くと、気持ちが落ち着きます。書と向き合って内面を見つめ、ココロを整えてみませんか。
すっきり! 細見せ「ニットワンピ」
1枚着るだけでサマになるニットワンピースは忙しい朝の味方! それにじつは選び方次第で着やせして見えるんです。気になる部分をカバーして着映えする1枚と、それに合わせた靴を選んで、冬でもすっきり見せを目指しましょう。
目指すべきは、感じのいい「薄づき」肌美人!
大人になった自分が一番輝くナチュラルメイクを、雑誌をはじめあらゆるメディアで引っ張りだこのAYAさんが指南!
いつもの食材3つで薬膳効果!「おくすり野菜鍋」
寒~い冬、鍋料理の出番が多くなります。いつものお鍋に「医食同源」の薬膳の知識を取り入れれば、美容と健康をサポートするおいしい”おくすり鍋”になるんです。