生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

  • TOP >
  • TOPICS >
  • ファッション >
  • 肩のこらないラクチンアイテム オフの日スタイルは「パーカ」で細見せ!

ファッション

FEATURE ARTICLES

肩のこらないラクチンアイテム オフの日スタイルは「パーカ」で細見せ!

更新日:2017年09月07日

カジュアルの定番アイテムとして活躍するパーカ。この季節、寒暖調節の羽織りものとしても重宝します。でも、無造作にパーカを羽織っていると昔のままの手抜きコーディネートに陥りがちな危険も。この秋は大人が着てもかっこいい、そして細見えする、上質な一枚を手に入れて着こなしをアップデートしましょう!

毎シーズン大人気のドレステリアのパーカ。その人気の秘密はしっかり素材や美しいシルエットにあり! パーカ¥15,000/ドレステリア(ドレステリア 京都店) シャツ¥11,800/ダントン、パンツ¥27,000/アンフィル(ともにビショップ) 帽子¥2,900/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) バッグ¥23,000/ムーニュ(シップス 二子玉川店) ストール¥62,000/ジョンストンズ(リーミルズ エージェンシー) 



子どもから大人まで着ている定番アイテムの「パーカ」。そんな定番アイテムだからこそ、大人にふさわしいきちんと感のある一枚への更新が必要なんです! 大人の条件を満たす厳選4枚をご紹介します。





【左上】トラディショナル ウェザーウェア

やや明るめのネイビーのパーカは、細身の身頃とアームで上半身をすっきりと見せます。Wファスナー仕様で、インナーの見え具合などの調節が可能な使える一枚。パーカ¥14,800/トラディショナル ウェザーウェア(ビームス 二子玉川)

【右上】ドレステリア

ドレステリアのロングセラーでもあるパーカ。しっかりとした厚手の素材、きれいめな着こなしにぴったりな長めのリブ使いの袖口、立体的ですっきりとしたフォルムに、袖のDのあしらいがポイント。パーカ¥16,000/ドレステリア(ドレステリア 銀座店)

【左下】ネストローブ

やや短めの丈感なので、小柄な人もきれいに着こなせます。裏地がふわふわでもしっかりした生地なのでボディラインをカバー。フードが肉厚なので横からも後ろ姿も美しく決まります。パーカ¥16,000/ネストローブ(ネストローブ 表参道店)

【右下】マイカアンドディール

身頃のサイドに切りかえリブが入った美シルエットはボディラインをすっきりと見せてくれます。裏が起毛した厚手素材。かぶりタイプのコンパクトなシルエットもうれしい。パーカ¥13,000/マイカアンドディール(マイカアンドディール 恵比寿本店) 

撮影/須藤敬一[モデル]、石澤義人[静物] スタイリング/福田麻琴 ヘア&メイク/麻生陽子(illumini.)
モデル/佐藤 純、ナオ イラスト/moko 取材・文/早島芳恵

 



時間がない人の「上手な休み方」 自律神経ケアでパッと疲れがとれる!
しっかりカラダを休めたはずなのに、疲れが残っている…その原因は、自律神経の乱れにあるかも!? そもそも「休む」とは、「動かないこと」ではないんです!
代謝が上がって、やせ体質になる!ラム肉の冬ごちそう
スーパーでも見かける機会が増えてきたラム肉。カラダを温める効果があり、肌寒い今の時期が食べ頃の食材です。脂肪の燃焼を促進するという嬉しい働きも。おいしくて簡単なラム肉料理をご紹介します。
「下がり鎖骨」注意報! V字回復、狙います
首や肩のつらいコリの原因に新事実が発覚! それが「下がり鎖骨」です。放っておくとコリが悪化するだけでなく、手のしびれや冷え、動悸、さらには抑うつ状態になることも。
体幹リセット! ワンポーズストレッチ ダイアリー
ワンポーズ60秒のお手軽ストレッチで、年末までにやせやすいカラダに生まれ変わる!1か月後の自分に目を見張るはず!
贈り上手なあの人から、 気のきいたプレゼントを教わりました カラダにおいしいカジュアルギフト
お歳暮やお中元が年々カジュアルになってきたり、プチギフトを贈り合う機会が増えています。せっかく贈るならカラダにいいもの、そして、こんなセンスあふれるものを贈りませんか?
美文字が書ける人は内面も美しい
文字はていねいに書くと、気持ちが落ち着きます。書と向き合って内面を見つめ、ココロを整えてみませんか。
すっきり! 細見せ「ニットワンピ」
1枚着るだけでサマになるニットワンピースは忙しい朝の味方! それにじつは選び方次第で着やせして見えるんです。気になる部分をカバーして着映えする1枚と、それに合わせた靴を選んで、冬でもすっきり見せを目指しましょう。
目指すべきは、感じのいい「薄づき」肌美人!
大人になった自分が一番輝くナチュラルメイクを、雑誌をはじめあらゆるメディアで引っ張りだこのAYAさんが指南!
いつもの食材3つで薬膳効果!「おくすり野菜鍋」
寒~い冬、鍋料理の出番が多くなります。いつものお鍋に「医食同源」の薬膳の知識を取り入れれば、美容と健康をサポートするおいしい”おくすり鍋”になるんです。