生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

ビューティー

FEATURE ARTICLES

「やわらかい人」はラクして疲れ知らず!

更新日:2017年08月07日

暑さに疲れてぐったり、寝ても疲れが回復しない、やる気が出ない、 エアコン冷え、むくみ太りが気になる…そんな不調を吹き飛ばすためには まず、ガチガチにかたまったカラダやココロをやわらかくすることが大切でした。 この特集ではストレッチやマッサージ、食事のコツなどで 全身をやわらかく保つための方法をご紹介しています。 ぜひ、試してみてください。

波瑠さん

2006年WOWOWで女優デビュー。その後、映画、ドラマ、CMと活躍の幅を広げる。2017年エランドール賞を受賞した最注目の若手実力派女優。

トップス¥49,000/サイ、デニム¥24,000/サイベーシックス(ともにマスターピースショールーム) バングル¥8,000/ヨキ(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) 靴/スタイリスト私物

撮影/須藤敬一 スタイリング/福田麻琴 ヘア&メイク/中村未幸(Lila) 取材・文/前田聡美

ココロもカラダも疲れやダルさが抜けないなら、伸びをして、こりをほぐすことから始めて。
深層リンパストレッチで、たまった疲れを気持ちよくとりましょう。

教えてくれたのは加藤雅俊さん


日本ホリスティックセラピストアカデミー校長。薬剤師であり予防医療家。著書に『不調が治って気持ちいい! 10秒リンパストレッチ』(WAVE出版)ほか。

深層リンパストレッチ3か条

胸のリンパ流し

胸の中心にある大胸筋を伸ばすと、リンパ節が集中する胸のリンパ管の働きが活発になり、免疫力がパワーアップ。

①背すじを伸ばし、脚を肩幅に開いて立ち、両手を後ろで組む。視線はまっすぐ前へ向け、胸を張る。

②肩甲骨を内側に引き寄せながら、組んだ手を下に引っ張り、顔を上げる。さらに組んだ手を上げて胸を開き、10秒キープ。

タンクトップ¥11,389/イージーヨガ(イージーヨガ ジャパン) レギンス¥8,900/beyond yoga(プラヴィダ)

【左】筋肉がかたくこっていると、筋肉の間を流れるリンパ管を圧迫して、リンパの流れが滞る。
【右】筋肉をほぐすと筋肉に圧迫されたリンパ管が元の状態に戻り、リンパの流れが改善。


リンパ節が集まる、脇の下や鎖骨を強くもんではダメ。リンパ節はタンパク質でできているので、強くもむと壊れてしまう可能性が。

背中のリンパ流し

面積の広い背中はこりがたまりやすい場所。背中の深層リンパを刺激して血流がよくなると、カラダが軽くなります。

①脚を肩幅に開いて立ち、両手を組んで、肩の高さで前に上げる。

②ひざとひじを軽く曲げ、あごを引き、背中を丸めながら両肩を前に押し出す。背中が伸びたら、10秒キープ。

【左】ひじが軽く曲がり、あごを引いた状態で、肩が前に押し出されているのが正しい腕の位置。
【右】ひじを伸ばして、腕を前に出しただけでは、背中の両脇に広がる広背筋は伸びません。

下半身のリンパ流し

股関節を開くと下半身のリンパが集まるそけい部のリンパ節の流れがよくなり、足腰のむくみや疲労が解消します。

①肩幅の約3倍を目指して、脚を大きく開く。つま先はひざの向きと同じ外側に開く。背すじはまっすぐ、両手はカラダの横に。

②両手はひざの上に、かかとは床につけたまま、ゆっくりと、できるだけ深く腰を落とす。

③腰を落としたまま、背すじを伸ばしてかかとを上げたら10秒キープ。きつければ、②のポーズで10秒キープでもOK。

上体が前かがみになると、脚に負荷がかからないのでNG。腰は真下に落とすように。

撮影/福島章公 スタイリング/田中祐子 ヘア&メイク/千葉智子 モデル/殿柿佳奈 イラスト/itabamoe 取材・文/山本美和

セルフ足裏マッサージで今すぐ解毒!

ガチガチになった足をやわらかくし、老廃物の排出に効果的と評判なのが、足ツボ師Mattyさん秘伝の足裏マッサージ。持田香織さんとともにトライ!

挑戦したのは持田香織さん

Every Little Thing 人気ヴォーカル。メナード「フェアルーセント」2017 CMソングの新曲「RIDE IT OUT」が話題。20周年記念DVD「Every Little Thing 20th Anniversary LIVE“THE PREMIUM NIGHT” ARIGATŌ」も好評発売中。

ピンクニット¥42,000/humoresque パンツ¥17,000/Cul de Sac ピアス/スタイリスト私物

教えてくれたのはMatty(マティ)さん

自身の体調不良を台湾式足ツボでなおした経験をもとに足ツボ師に。現代人の不調に応じた即効性の高い「Matty式足ツボ」を確立。著名人の顧客も多数。著書に『Mattyのまいにち解毒生活』(講談社)などがある。

セルフ足裏マッサージで今すぐ解毒!

セルフ足裏マッサージで今すぐ解毒!

セルフ足裏マッサージで今すぐ解毒!

1. 指を除いた足裏の長さの真ん中に親指の腹を真横に当て、下方向に押しすべらせる。かかとの盛り上がりの手前で自然にJの字を描くように曲がるので、そのまま内くるぶし下まで押しすべらせる。この動きを繰り返す。

2. 足の内側のかかとの前のくぼみが膀胱のツボ。手を軽く握り、親指をかかとに引っかけ、人さし指と中指、薬指の第1関節をできるだけ遠くに押し当て、かかと方向に熊手をかくように押しすべらせる。

撮影/江口博彦 スタイリング/谷本キヨミ[持田さん] ヘア&メイク/塩澤延之[持田さん]、奥川哲也[Mattyさん] モデル/鈴木裕子 取材・文/和田美穂

 



セルフ足裏マッサージで今すぐ解毒!
ストレス太りは本当だった! ココロをゆるめれば、下腹からやせていく!
じつは、ストレスがカラダのたるみに関係しているんです。そしてなんとそのストレス解消に、横隔膜と股関節が大きく関係していることが判明! これらをほぐして、健康的に下腹からどんどん引き締めていきましょう!
「乳がん」になってわかった「私」のこと
今や、日本人の2人に1人ががんになる時代。病気になってはじめて、自分の弱さ、強さに気がつく。それを受け入れて闘病を乗り越え、今、自分自身を見つめ直している5人の方にお話を伺いました。
カラダにおいしい! 献立がぐっと引き締まる! 「ほろ苦」料理の楽しみ方!
新しい大人の味として注目されている、「苦み」を効果的に使った「ほろ苦」レシピ。どれも身近な食材で試せるものばかりなので、食欲の秋、味わいの世界を広げてみませんか?
暮らしを映す“、だし使い”と普段料理
上手にだしとつきあう方々に、暮らしに合わせた取り入れ方や、普段食べている、だしのきいた料理を教えていただきました。
特別付録 読むだけでやせる女医の言葉 猫日めくり
めくるたびに、ココロ癒やされる猫たちと、読むたびに、カラダ引き締まる生活習慣改善アドバイス。
肩のこらないラクチンアイテム オフの日スタイルは「パーカ」で細見せ!
この秋は大人が着てもかっこいい、そして細見えする、上質な一枚を手に入れて着こなしをアップデートしましょう!
人気インスタグラマーの暮らしSNAP
今やインスタグラムはただのSNSにあらず、トレンドと知恵が集まる場所! 人気インスタグラマー13人の魅力とともに、インスタグラムに集まったワザありpostをご紹介します!
「フードロス」を減らすために、今日からできること
世界には飢餓に苦しむ人がいれば、日本でも貧困格差が問題に。一方で、まだ食べられるものを捨てているフードロス。日本はその半分近くが一般家庭から! 身近な大問題に迫ります。
人間関係の断捨離で時間とお金に余裕ができた!
友人知人は数が勝負とばかりに人脈を広げたら、おつきあいに費やす時間やお金がかさみ、かえって重荷に…。そんなときは、思いきって人間関係の断捨離を! ココロにもゆとりが生まれます。
「天然のデンタルリンス」を増やして美歯づくり
スキンケアはていねいにするのに、歯のケアには無頓着という人も多いのでは? 美肌ならぬ美歯をつくるには、実は唾液の量や質が関係しているそうなのです!