生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

  • TOP >
  • TOPICS >
  • ごはん >
  • 「間食上手」はナッツ、フルーツ、ヨーグルトで太らないカラダづくり

ごはん

FEATURE ARTICLES

「間食上手」はナッツ、フルーツ、ヨーグルトで太らないカラダづくり

更新日:2017年07月07日

「間食上手」はナッツ、フルーツ、ヨーグルトで太らないカラダづくり

ほんの少し前までは、「ダイエット中はおやつを食べちゃダメ!」な~んていわれていました。
でも今や、「やせたいなら、おやつを食べなさい!」が新常識。
高いダイエット効果が期待できる、ナッツ、フルーツ、ヨーグルトがおすすめです。

教えてくれたのは 川田浩志先生

川田浩志先生

東海大学医学部内科学系血液腫瘍内科教授、医学博士。著書に『長生きの統計学』(文響社)など。「私自身、体調管理に欠かせないのは1日3回のヨーグルト。感謝を込めて“おなかさま”と呼んでいます」



間食にナッツ、フルーツ、ヨーグルトを食べるとなぜやせる?

血糖値を急激に上下させないために間食を上手に取り入れたい!

肥満の原因のひとつは、血糖値が下がっている「すっごくおなかがすいた!」状態でガッツリ食べてしまうこと。下がっていた血糖値が一気に上がって肥満につながります。血糖値を安定させておくためには、食事の間にほどよい量の間食をとるのが効果的です。

間食に選ぶべきは、ダイエット効果のあるナッツ、フルーツ、ヨーグルト

1日1食、4年間食べ続けた場合のダイエット効果は…

血糖値を安定させるため、間食といっても、スイーツやスナック菓子など糖質を多く含むものではなく、「やせるおやつ」を選ぶのが正解。特におすすめなのが、簡単に食べられて「ダイエット効果のある食品」としても認められているナッツ、フルーツ、ヨーグルトです。

ダイエット中に不足しがちな栄養成分を補える

食事の量を控えめにしがちなダイエット中は、栄養バランスに注意したいもの。欠かさずにとりたいのが、体によい脂質や植物に含まれるファイトケミカル、腸内環境を整える乳酸菌など。「ご飯のおかず」からはとりにくいこれらの成分を間食でとれれば一石二鳥です。

10分のダイエットおやつ

カラダによい食材をそのまま食べるのもいいけれど、ちょっとひと手間加えれば、もっとおいしくおしゃれなおやつを楽しめます。 混ぜるだけ! 冷やすだけ! のっけるだけ! 調理時間10分以内で、おもてなしにも活躍しそうな簡単スイーツをご紹介します。

教えてくれたのは 舘野真知子さん

川田浩志先生

料理家、管理栄養士。「生産者を尊重すること」「素材を生かす料理をすること」をモットーに、料理の楽しさや食の大切さを伝える。近著に『きちんとおいしく作れる漬け物』(成美堂出版)など。



海外でも人気のおやつ

本来のバークは、チョコレートの土台にナッツやドライフルーツを散らしたもの。最近では、チョコのかわりにヨーグルトを使ったヘルシーなアレンジが人気を集めています。

材料(作りやすい分量・4~5人分)

プレーンヨーグルト(無糖) … 2パック(900g)
いちごジャム … 大さじ4
バナナ … 1/2本
ミックスベリー(冷凍) … 50g
スライスアーモンド(ロースト) … 大さじ1

作り方

  • 1 ヨーグルトは1時間ほど水きりする(水きりせずに作ってもよい)。
  • 2 1にいちごジャム大さじ3を混ぜ、クッキングシートを敷いたバットなどに流し入れる。
  • 3 バナナは7mm厚さの半月切りにし、ミックスベリーとともに2の上に並べる。さらに残りのいちごジャムをところどころにのせ、スライスアーモンドを全体に散らして冷凍室で冷やし固める。
  • 4 しっかりと固まったらシートごとバットから取り出し、包丁で切り込みを入れて食べやすい大きさに割る。

水きりの時間が短いほど、さっぱり味でかための仕上がりに。

 


話題の甘酒ヨーグルト

発酵食品である甘酒とヨーグルトのダブル使いで、腸内の善玉菌を増やす効果が倍増! ヨーグルトは、ダイエット中に不足しがちなタンパク質の補給源としても優秀です。

材料(各1杯分)

甘酒(米麹が原料のもの) … 1カップ
プレーンヨーグルト(無糖) … 1カップ
ブルーベリー … 20g
キウイ … 20g

作り方

  • 1 甘酒とヨーグルトを混ぜ合わせる。
  • 2 1の半量とブルーベリーをポリ袋に入れ、実をつぶしながら手でもみ、グラスに注ぐ。
  • 3 キウイは粗みじん切りにし、残りの1とともにポリ袋に入れる。手でもんでなじませ、グラスに注ぐ。

ミキサーなどの道具を使わないから、後片づけも手間いらず

  • 料理/舘野真知子 撮影/上樂博之 スタイリング/佐藤朋世、取材・文/野口久美子(GOWING!)

 



ストレス太りは本当だった! ココロをゆるめれば、下腹からやせていく!
じつは、ストレスがカラダのたるみに関係しているんです。そしてなんとそのストレス解消に、横隔膜と股関節が大きく関係していることが判明! これらをほぐして、健康的に下腹からどんどん引き締めていきましょう!
「乳がん」になってわかった「私」のこと
今や、日本人の2人に1人ががんになる時代。病気になってはじめて、自分の弱さ、強さに気がつく。それを受け入れて闘病を乗り越え、今、自分自身を見つめ直している5人の方にお話を伺いました。
カラダにおいしい! 献立がぐっと引き締まる! 「ほろ苦」料理の楽しみ方!
新しい大人の味として注目されている、「苦み」を効果的に使った「ほろ苦」レシピ。どれも身近な食材で試せるものばかりなので、食欲の秋、味わいの世界を広げてみませんか?
暮らしを映す“、だし使い”と普段料理
上手にだしとつきあう方々に、暮らしに合わせた取り入れ方や、普段食べている、だしのきいた料理を教えていただきました。
特別付録 読むだけでやせる女医の言葉 猫日めくり
めくるたびに、ココロ癒やされる猫たちと、読むたびに、カラダ引き締まる生活習慣改善アドバイス。
肩のこらないラクチンアイテム オフの日スタイルは「パーカ」で細見せ!
この秋は大人が着てもかっこいい、そして細見えする、上質な一枚を手に入れて着こなしをアップデートしましょう!
人気インスタグラマーの暮らしSNAP
今やインスタグラムはただのSNSにあらず、トレンドと知恵が集まる場所! 人気インスタグラマー13人の魅力とともに、インスタグラムに集まったワザありpostをご紹介します!
「フードロス」を減らすために、今日からできること
世界には飢餓に苦しむ人がいれば、日本でも貧困格差が問題に。一方で、まだ食べられるものを捨てているフードロス。日本はその半分近くが一般家庭から! 身近な大問題に迫ります。
人間関係の断捨離で時間とお金に余裕ができた!
友人知人は数が勝負とばかりに人脈を広げたら、おつきあいに費やす時間やお金がかさみ、かえって重荷に…。そんなときは、思いきって人間関係の断捨離を! ココロにもゆとりが生まれます。
「天然のデンタルリンス」を増やして美歯づくり
スキンケアはていねいにするのに、歯のケアには無頓着という人も多いのでは? 美肌ならぬ美歯をつくるには、実は唾液の量や質が関係しているそうなのです!