生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

ライフスタイル

FEATURE ARTICLES

自分に甘くても散らからない「動線収納マップ」

更新日:2017年04月07日

片づけが苦手なあなたの部屋が一生キレイ! 自分に甘くても散らからない「動線収納マップ」

散らかるのは努力が足りないからではなく、収納環境のせいだった! 生活動線上に収納場所を確保していく「動線収納マップ」をつくれば、誰でもするする片づく部屋が手に入ります。

知的家事プロデューサー 本間朝子さん

フードプランニング会社を経て独立。自分自身の経験から時間と労力を省く家事メソッド「知的家事」を考案し、多方面で活躍。著書に『家事の手間を9割減らせる部屋づくり』(青春出版社)。
http://honma-asako.com

ものを生活動線の経路上に出し入れしやすく収納して、生活の流れをジャマしない環境づくりを心がけましょう。自分の意思で動いているはずが、じつはものの配置によってムダに動かされているかも!? 自分の生活スタイルを点検して、最適な流れを見極めて。

リビングに置いた棚の引き出しに、ハンディモップを入れておけば、電話中でもササッとお掃除完了。

「こうしまうべき」という固定観念は禁物!吊るし収納、引き出し収納といった収納タイプのメリットを生かして、あくまで「ものの使い勝手」を優先させるしまい方を。また、収納はスペースに余裕を持たせた「8割収納」が理想。出し入れが断然ラクになります。

冷蔵庫には卵と一緒にサインペンをセット。食品の賞味期限を管理するうえで、欠かせないアイデア。

「本来、大ざっぱな性格なんです」と、本間さん。完璧にやろうと思うと、ストレスの原因にも。そこで、おすすめなのが「2:8の法則」。よく使う2割のものだけを出し入れしやすく収納。あとの8割はざっくりでOK! ハードルを下げることも長続きのコツです。

リビングやクローゼットに、ご主人専用の仮置き場を設置。片づけが苦手な家族にも合わせた収納を。

動線収納の解説

迷子になりがちな小物は、「ただいまコーナー」へ

鍵、腕時計、財布といえば、迷子になりがちな代表選手。小物類が置けて、コートもかけられる専用の「ただいまコーナー」を設置。

仮置き場がひとつあれば、お出かけ間際も慌てない!

翌日に必要な手土産やクリーニング袋などが置ける仮置き場をつくり、忘れ物を防止。前日に準備できるので、気持ちにも余裕が!

左右の扉と棚の高低で、家族の靴を使い勝手よく分類

靴箱は左の扉側がご主人用、右の扉側が本間さん用。よく履く靴は、中段に入れておくと取り出しやすさも格段にアップ! ご主人側には、ハンカチもセット。

撮影/多田政広 イラスト/ミヤジュンコ 取材・文/八木由喜子、菅原夏子、守屋かおる、鈴木久美子



人生がきらめく7つの洗濯ワザ
洗濯って毎日しているはずなのに、ちゃんとできているのかわからない…。そんな不安を解消すべく、洗濯機の使い方から手洗いテク、早く乾く干し方…と、意外と知られていない基本を総力取材!
カラダのことを本当に考えた油選び
えごま油や亜麻仁油など、オメガ3系油の健康効果が話題となり、空前の油ブームを迎えています。三大栄養素のひとつでもある油は、私たちのカラダになくてはならない栄養であり、よい油は太りにくく、腸や血管を健康にします。
一生使える! 大人の卵ドリル
定説の卵レシピは、本当にベスト? フード・アクティビストの松浦さんが研究論文をひもとき、料理人のワザを聞き、噂の真偽を検証。試作を重ねて誕生した一生モノのレシピから、かたい常識の殻を破るワザが学べるドリルです!
理想の間食! 豆乳スイーツ
低エネルギーなのに、良質なタンパク質や大豆イソフラボンが豊富な豆乳。美容やダイエット、体内環境のサポートにも効果があるといわれています。
ノンアルでも酔える! フードペアリング入門
食べものに合わせて選ぶのは、ビールやワインだけじゃありません。
自分に甘くても散らからない「動線収納マップ」
散らかるのは努力が足りないからではなく、収納環境のせいだった!
働く女性のバッグは“リュック”と“ショルダー”!
働く女性のバッグは、両手があいて身軽に動けるリュックとショルダーがベスト!
顔より肝心! 頭皮スキンケア
顔のたるみの原因のひとつは頭皮環境の悪化にあり。
「足」を変えればカラダの不調も解決!
足のトラブルは、外反母趾やウオノメだけが問題なのではありません。