生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

ごはん

FEATURE ARTICLES

理想の間食! 豆乳スイーツ

更新日:2017年04月07日

甘酒&フルーツで栄養アップ! 食べる時間もカギでした 理想の間食! 豆乳スイーツ

低エネルギーなのに、良質なタンパク質や大豆イソフラボンが豊富な豆乳。美容やダイエット、体内環境のサポートにも効果があるといわれています。そこで、「豆乳って本当に女性のカラダにいいの?」という疑問を解消しながら、豆乳好きはもちろん、ちょっと豆乳は苦手という人もおいしく食べることができる豆乳スイーツレシピを紹介! まずは「豆乳検定」で豆乳についておさらいです。

材料(作りやすい分量・5×10×4㎝の角型バット1台分)

卵… 3個
豆乳… 150㎖
砂糖… 40g
バニラビーンズ… 3~4㎝

A
 砂糖… 60g
 水… 大さじ2

湯… 大さじ1

下準備

  • ●オーブンは150度に予熱しておく。
  • ●バニラビーンズは切り込みを入れ、包丁の背で中身を出す。

作り方

  • 1 カラメルソースを作る。小鍋にAを入れ、強火にかけ、濃い茶色になるまで加熱する。好みの濃さになったら弱火にして湯を加え、へらで混ぜながらとろみがつくまで煮つめる。
  • 2 1をバットに移して冷ます。
  • 3 小鍋に、豆乳、砂糖、バニラビーンズを入れて中火にかけ、人肌温度に温める。
  • 4 ボウルに卵を割り入れ、バニラビーンズを取り除いた3を少しずつ加えながら泡立て器で混ぜる。茶こしでこしながら2に注ぎ入れ、アルミホイルでふたをする。
  • 5 4を天板にのせて高さ1㎝ほど湯を張り、オーブンで60分焼く。

砂糖、バニラビーンズ、豆乳を火にかける。

材料(作りやすい分量)

豆乳… 1/2カップ
甘酒… 1/4カップ
卵… 3個
砂糖… 大さじ3
抹茶パウダー… 大さじ1

下準備

  • ●抹茶パウダーはふるっておく。

作り方

  • 1 卵は、卵白と卵黄に分けてボウルに入れる。卵白に砂糖を加え、泡立て器で泡立てる。すくって落ちない程度のしっかりとしたメレンゲを作る。
  • 2 ボウルに、ふるった抹茶、豆乳、甘酒を入れて泡立て器で混ぜる。卵黄を加え、さらに泡立て器で混ぜ合わせる。1のメレンゲを3回に分けて加え、泡を消さないようにゴムべらで切るようにして混ぜ合わせる。
  • 3 冷凍可能な保存容器に流し入れ、冷凍室で凍らせる。

抹茶の粉っぽさが残らないように混ぜる。

教えてくれたのは北嶋佳奈さん

管理栄養士・フードコーディネーター。美容、ダイエット、健康に関する料理本執筆や、雑誌、テレビ、イベントなど幅広く活動。

撮影/上樂博之 レシピ製作・調理・栄養監修/北嶋佳奈 スタイリング/伊藤美枝子 「豆乳検定」監修/日本豆乳協会



毎日ラクする「ズボラ冷凍」
面倒はいっさいなしで、料理がもっとおいしくなる冷凍法を、料理研究家の方々と一緒に考えに考えぬきました。ぜひ、試してみてください!
体感温度を下げる ECO活夏掃除
日が長く、水を使うのが苦にならない夏は、「体感温度を下げる」掃除に最適の季節。プロの指導で誰でも簡単にきれいになります。
大好き!アボカド 「作ってみたかった!」夏レシピ20
美人をつくる栄養食材であり、今や食卓に欠かせない存在となったアボカド。濃厚さが増したこの時期にとことん味わえる、アボカド好きも納得の夏レシピをお届けします!
フルーツパフェ&フルーツサンド 名店で見つけたワザとコツ
まだまだブームがとまらない、フルーツパフェとフルーツサンド。スイーツライター・chicoさん監修のもと、そんな2大人気メニューをおいしく味わえるお店をご紹介!
カラダのラインを拾わない!働きに行ける!大人の「白Tシャツ」
どんな色やデザインのボトムスとも合わせやすい白Tシャツを、通勤にも取り入れたい! そんな声に応えて、素材、デザインをとことん吟味して、ピックアップしました。
頑張り過ぎないのがかぶるコツ 「夏の帽子」の引き算コーデ
存在感があるからこそ、コーディネートにヌケ感を持たせて頑張っている感を引き算していくのがコツです。
顔で泡立て洗顔でツヤプル透明肌に
大事なのは洗顔で、肌をまっさらにリセットすること。多くの女性の肌を生まれ変わらせたゴッドハンド直伝の洗顔法をご紹介します!