生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

  • TOP >
  • TOPICS >
  • ごはん >
  • 身につく「作り置き」で即、「作りたて」献立!

ごはん

FEATURE ARTICLES

身につく「作り置き」で即、「作りたて」献立!

更新日:2017年03月07日

雑誌初登場! 超ブロガー・スガさんの新提案! 身につく「作り置き」で即、「作りたて」献立!

作り置きのおかずがあれば、当日作るおかずは1~2品でいいので、献立作りが超ラク! 組み合わせ自由自在の「作り置き」& 「作りたて」おかずを、人気ブロガーのスガさんが教えてくれました。どれも身近な食材で簡単に作れるので、ぜひお試しを。

Profile スガさん

おいしいものと、酒と料理と音楽好きの働く主婦。関西出身で現在は東京で単身赴任中。ブログでは作り置きレシピの紹介とともに、調理のコツもていねいに解説。わかりやすくておいしいと人気に。現在、ブログの月刊アクセス数は120万PV超え。ブログ『週末の作り置きレシピ』http://mayukitchen.com/

左:5万部突破の人気レシピ本『ラクする作り置き』、右:2月に発売した新刊『身につく作り置き』(どちらも小社刊)。

私が作るおかずには野菜や乾物がたっぷり

ふだんは週末に作り置きおかずをまとめて作り、平日のお弁当と夜ご飯に活用しています。野菜や海藻、切り干し大根、豆などの乾物が大好物なので、作り置きおかずはこれらの比率がとにかく高いです。自然とヘルシーに仕上がるので、一般の方の2倍は食べる大食いの私でも、安心して思う存分食べられます。早く帰れた日は、焼酎片手に作りたてがおいしいおかずをちゃちゃっと作ることもあります。作り置きおかずを組み合わせることで、手軽に充実の献立が楽しめます。

1/保存容器は料理を詰める前に、食品に使えるアルコール消毒スプレーを吹きかけ(ふたも忘れずに!)、キッチンペーパーで拭きとって乾かします。調理台や流し台、調理器具なども消毒しておくと安心です。

2/中途半端に火を通すと、雑菌が繁殖しやすくなるので、特に肉や魚は生焼けにならないよう、中までしっかり火を通しましょう。煮ものも煮汁がほとんどなくなるまで煮ることで、保存性が高まります。

3/あえものなどは、具材の水けをしっかりと絞ってからあえましょう。水けが残っていると、日持ちがしなくなるうえ、味もぼやけてしまいます。ゆで野菜も水けをしっかり絞ったり、拭きとってから保存を。

4/温かいおかずはできるだけ早く冷まして保存するのが鉄則。私は、煮ものやシチューなどは、鍋ごとシンクに入れ、水を張り、混ぜながら冷まします。こうすると、4人分なら10~15分であら熱がとれます。

5/保存容器からおかずをとり出すときは、清潔な箸やスプーンを使いましょう。味をみるために口をつけた箸でとり出したりすると、雑菌が移ってしまうので気をつけて。箸は使い回さないほうが安心です。

当日は主菜を1品調理するだけ。あとはP.74~75の副菜の作り置きを自由に組み合わせれば、手早く献立が完成します。

スジ切りをしておくと、焼いたときに縮まず、
かみ切りやすくて食べやすさもアップ!

厚切りポークソテー

材料(2人分)

豚肩ロースかたまり肉… 300g
トマト… 1個(プチトマトなら5~6個)
玉ねぎ… 1/2個
プリーツレタス、ベビーリーフ… 各適量
にんにく… 1片
塩、黒こしょう… 各適量
白ワイン(または酒)… 大さじ2
レモン汁… 大さじ1
オリーブオイル

作り方

  • 豚肉は厚みを半分(1.5~2㎝厚さ)に切り、脂身と赤身の境目に1.5~2㎝間隔に肉の厚みの半分ほど切り目を入れ、スジ切りをする。乾燥防止のためにラップをかけ、室温にもどす。
  • トマトと玉ねぎはみじん切りにする。玉ねぎの辛みが気になる場合は、水に30秒ほどさらし、ざるに上げる。プリーツレタスは大きめにちぎる。器にレタス、ベビーリーフを敷き、トマト、玉ねぎを広げるようにのせる。
  • にんにくは薄切りにする。
  • フライパンにオリーブオイル大さじ1、③を入れて弱火にかけ、香りが出てきつね色になったらにんにくをとり出す。
  • ④のフライパンを強火にかけ、豚肉の片面に塩、黒こしょう各少々をふって、その面を下にして並べる。15秒ほどしたら弱めの中火にし、塩、黒こしょう各少々を高い位置から、肉全面にまんべんなくふる。2分ほどしてこんがりと焼き色がついたら裏返し、白ワインを加え、ふたをして、弱火で2分ほど蒸し焼きにし、②にのせる。
  • フライパンに残った肉汁(肉汁がなかったら、白ワイン大さじ1<分量外>を加える)に塩小さじ1/3、黒こしょう小さじ1/2、③のにんにくを加え、弱火にかける。20~30秒して周りがふつふつしてきたら、火を止める。
  • ⑤に⑥をかけ、レモン汁をふる。

アツアツのポークソテーをのせることで、玉ねぎやトマトが程よく蒸されて、いい感じのドレッシングソースのようになります。

撮影/武井メグミ スタイリング/しのざきたかこ 取材・文/田子直美 撮影協力/UTUWA



人生がきらめく7つの洗濯ワザ
洗濯って毎日しているはずなのに、ちゃんとできているのかわからない…。そんな不安を解消すべく、洗濯機の使い方から手洗いテク、早く乾く干し方…と、意外と知られていない基本を総力取材!
カラダのことを本当に考えた油選び
えごま油や亜麻仁油など、オメガ3系油の健康効果が話題となり、空前の油ブームを迎えています。三大栄養素のひとつでもある油は、私たちのカラダになくてはならない栄養であり、よい油は太りにくく、腸や血管を健康にします。
一生使える! 大人の卵ドリル
定説の卵レシピは、本当にベスト? フード・アクティビストの松浦さんが研究論文をひもとき、料理人のワザを聞き、噂の真偽を検証。試作を重ねて誕生した一生モノのレシピから、かたい常識の殻を破るワザが学べるドリルです!
理想の間食! 豆乳スイーツ
低エネルギーなのに、良質なタンパク質や大豆イソフラボンが豊富な豆乳。美容やダイエット、体内環境のサポートにも効果があるといわれています。
ノンアルでも酔える! フードペアリング入門
食べものに合わせて選ぶのは、ビールやワインだけじゃありません。
自分に甘くても散らからない「動線収納マップ」
散らかるのは努力が足りないからではなく、収納環境のせいだった!
働く女性のバッグは“リュック”と“ショルダー”!
働く女性のバッグは、両手があいて身軽に動けるリュックとショルダーがベスト!
顔より肝心! 頭皮スキンケア
顔のたるみの原因のひとつは頭皮環境の悪化にあり。
「足」を変えればカラダの不調も解決!
足のトラブルは、外反母趾やウオノメだけが問題なのではありません。