生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

ファッション

FEATURE ARTICLES

軽やかな春コートで気分もアップデート

更新日:2017年02月07日

軽やかな春コートで気分もアップデート

寒さがやわらいできたら、春アウターの出番です。定番のトレンチから、新顔のマウンテンブルゾン、季節感満点のキレイ色コート、ピリ辛なライダースなど今季もバリエ豊富に揃ってます。今からがっつり着られるアウターをピックアップ!

“着回し力抜群の大本命アウター”

どんなものにも合うし、着るだけでコーデにきちんと感とレディなニュアンスを与えてくれるトレンチは、やっぱり今年も頼れる存在! 今シーズンは、やわらか素材&長め丈のこなれた雰囲気のデザインが主流に。

着回し力重視で選ぶなら、濃いめベージュと明るめのオフホワイトの2タイプがおすすめ。今季のトレンチはちょいゆるシルエットの着流しタイプが多いから、厚手のインナ ーを着込んでも響きにくいのがうれしい♪

[トレンチを着回し]ニット¥3,900/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) パンツ¥12,000/スローブ イエナ(スローブ イエナ 渋谷店) バッグ(財布とセット/3月入荷予定)¥9,250/SMIR NASLI 靴¥9,800/ステファノ ガンバ(ル タロン 丸の内店) バッグにつけたストール¥16,000/VINTAGE SHADES(ショールーム セッション) イヤリング¥16,200/フィリップ・フェランディス(ズットホリック)

袖のリボンがフェミニン♡

トレンチコート(2月下旬入荷予定)¥39,000/The Virgnia(The Virgnia アトレ恵比寿店)

【左】ガーリーな小花柄ワンピを、ベージュトレンチ&茶系のレザー小物で大人リッチにアレンジ。[トレンチを着回し]ワンピース¥11,000/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) バッグ¥6,900/アコモデ(アコモデ ルミネエスト店) 靴¥17,500/エンチャンテッド(グランデ)

【右】暖かくなってくる4月は、薄手のコットンブラウスの上にさらっとトレンチを羽織って♪  [トレンチを着回し]ブラウス¥9,000/スローブ イエナ(スローブ イエナ 渋谷店) パンツ¥19,000/レッドカード(ゲストリスト) バッグ¥9,800/テンベア 靴¥5,800 /コンバース(コンバースインフォメーションセンター) 帽子¥13,000/CA4LA(CA4LA ショールーム)

Gジャンをシャツ感覚でレイヤード。[トレンチを着回し]Gジャン¥5,900、パンツ¥4,900/ともにセンスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) Tシャツ¥6,500/ハピネス(ゲストリスト) バッグ¥16,000/ヴィオラドーロ(PEACH) 靴¥10,000/ダニエラ タム(One To Ten) 

どんな色にもなじむ淡めカラーが優秀!

てろっとソフトな素材がヌケ感をメイク。トレンチコート¥42,000/クラネ(クラネデザイン)

【左】落ち感素材のロングトレンチは、着やせ効果も抜群。優しげな印象のオフホワイトなら、スカートコーデともしっくりハマります。[トレンチを着回し]プルオーバー¥24,000/クラネ(クラネデザイン) スカート¥6,900(税込)/Gap(Gapフラッグシップ原宿) バッグ¥35,000/Van Veer(ル タロン 丸の内店) 靴¥12,800/SMIR NASLI

【右】ハイネックトップスとキャミワンピースの組み合わせが今年っぽくて◎。白トレンチは定番の白スニーカーとも好相性♡ [トレンチを着回し]Tシャツ(3月中旬発売予定)¥6,900/メゾン ド ベージュ ワンピース¥4,990(税込)/ザラ(ザラ・ジャパン) バッグ¥6,500/アコモデ(アコモデ ルミネエスト店) 靴¥5,800/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)

“きれいめカラーで気分アップが狙える♡”

今季もパステル系が豊富。おしゃれのテンションがアガる春こそは、面積多めのアウターで思いきって取り入れるのがおすすめ♡ 色み自体に主張がある分、デザインはきれいめなものを選ぶのがベター。

ラベンダーとグレーの淡色合わせがエレガント。足元にもカラーを添えてチアフルに。ニット¥8,300/snidel(snidel ルミネ新宿2店) パンツ¥14,000/ヘルシー(ゲストリスト) バッグ¥7,990(税込)/ザラ(ザラ・ジャパン) 靴¥8,800/ル タロン(ル タロン 丸の内店)

華やかフェミニンなラベンダーツイード

胸元のVカットが大人顔。コート¥21,000/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)

Aライトブルーのデニム素材なら、ロングコートでも軽やか♪ デニムコート¥66,000/グレースクラス(グレースコンチネンタル ショールーム) B着るだけで気分がアガるヴィヴィッドなイエロー。イエローコート¥58,000/グレースクラス(グレースコンチネンタル ショールーム) C淑女なノーカラーデザイン。ビジューのボタンがリッチなアクセント。ホワイトノーカラー¥19,000/Fabulous Angela Dペールトーンカラーや、ミニマルなシルエットがプチモード。ピンクノーカラーコート¥17,000/N. E女っぽいカラーリングとカジュアルなルックスのギャップがツボ♡ ブルービッグパーカ¥3,900/a.g.plus

撮影/高野友也(PEACE MONKEY)[人物]、大竹みゆき[静物] スタイリング/徳永千夏 ヘア&メイク/シバタロウ(P-cott) モデル/東原亜希 構成・文/井関さやか

私たちの新ヨーグルト生活
ヨーグルトは、日本では明治時代に普及し始め、今や朝食や間食だけでなく、調味料としても活躍の場を広げています。そんな私たちの食卓に欠かせないこの健康食品には、まだまだ知らなかったことがいっぱい!
「1食糖質40g」の食べられる糖質制限
カロリー制限が「我慢」するダイエットなのに対し、マイペースに、おいしいものをお腹いっぱい食べながら続けられるのが、「ゆるやかな糖質制限」=「ロカボ」です。
約100円トマト缶の底力2017
買いおき食材の代表・トマト缶。saita創刊号の特集のひとつでした。以前と変わらぬ…いえ、さらに進化して私たちの生活に溶け込んでいる万能活用法をご紹介します!
身につく「作り置き」で即、「作りたて」献立!
作り置きのおかずがあれば、当日作るおかずは1~2品でいいので、献立作りが超ラク! 組み合わせ自由自在の「作り置き」& 「作りたて」おかずを、人気ブロガーのスガさんが教えてくれました。
『東北食べる通信』が今、全国に広がっています!
各メディアから熱い視線が注がれる、『東北食べる通信』の高橋博之編集長に密着しました! 創刊当初の話から現在の食べる通信の広がり、そして今後についてを伺いました。
自転車に乗るから着たい サラリきれいめ服
暖かくて外で過ごせる時間が長くなってきた今こそ、さっそうと自転車に乗っていろんなところに出かけたい!
トップスを決めるだけ! 考えないコーディネート
毎日のコーディネート、迷ったり時間がかかったりしがち…。そんなお悩みを解決するなら、コーディネートをルール化するのがおすすめ。