生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

ごはん

FEATURE ARTICLES

ひな祭りパーティメニュー

更新日:2017年02月07日

ひな祭りパーディメニュー

女の子のすこやかな成長を祈る「ひな祭り」。伝統的な料理もいいけれど、今年は子供が主役のお祭りらしく洋風アレンジに。食べやすいフィンガーフード満載でテンションもUP! 食材に込めた気持ちを伝えながら、親子一緒にめし上がれ♪

身近な食材を、独自の感性で組み合わせで作る「パパご飯」がブログで反響を呼び、ケータリングをスタート。3児を育てる夫婦で、夫の本職はミュージシャン、妻はモデル。https://www.hiratokoseiji.com

子供の成長に幸多いことを願った一品。縁起の良いものをふんだんに、そして色鮮やかに盛り込んで!

*材料 (2種類×5個)

米… 2合
押し麦… 1/2合
十五穀米… 大さじ3
芽ひじき… 20g
ウインナソーセージ… 2本
ピーマン… 2個
アンチョビーペースト… 大さじ1
にんじん… 1/3本
油揚げ… 5枚
エビ… 5尾
豚バラ薄切り肉… 5枚
スナップえんどう… 5個

A
  黒酢… 大さじ3
  てんさい糖… 大さじ1
  塩… 適量

B
  だし… 100㎖
  しょうゆ… 大さじ2
  酒… 大さじ2
  みりん… 大さじ2
  黒糖… 大さじ2

*作り方

  • ❶  米、押し麦、十五穀米を合わせて炊く。芽ひじきは水でもどしておく。
  • ❷  フライパンを中火で熱し、細切りにしたウインナ、ピーマン、アンチョビーペースト、水けをきった芽ひじきを加え炒める。
  • ❸  炊き上がったと、調味料Aを加え混ぜる
  • ❹  鍋に調味料Bと、半分に切った油揚げを入れ、弱火で汁けがなくなるまで煮る。
  • ❺  エビは、小麦粉、卵、パン粉各適量(分量外)の順にころもをつけ、揚げ油適量(分量外)で揚げる。
  • ❻  豚バラ肉に、塩、ホワイトペッパー、粉セージ各適量(分量外)をなじませる。スナップえんどうに豚バラ肉を巻きつけ、フライパンで焼き色がつくまで、火を通す。
  • ❼  を入れ、、好みで葉ものを添えて盛りつける。

祝いの料理だからこそ上品に仕上げよう!

油揚げにご飯を8分目ほど詰めたら、縁を内側に折り込むひと手間をプラス。これだけで上品な仕上がりに。

*材料 (5人分)

ご飯… 2合
いんげん… 8本
牛肉 (しゃぶしゃぶ用)… 200g
パプリカ(黄)… 1/2個
ラディッシュ… 50g
卵… 1個
黒ごま… 大さじ1

A
  米酢… 大さじ2 
  てんさい糖… 大さじ2
  うす口しょうゆ… 大さじ2
  塩… 適量

B
  しょうゆ… 大さじ3
  砂糖… 大さじ2
  酒… 大さじ1
  みりん… 大さじ1
  しょうが… 1かけ

C
  バター… 10g
  塩、黒こしょう… 適量

*作り方

  • ❶  ご飯に、調味料Aを混ぜる。
  • ❷  いんげんはゆでて、斜め半分に切っておく。
  • ❸  パプリカとラディッシュは薄切りにする。
  • ❹  フライパンを中火にかけ、牛肉を調味料Bを加えて炒め別皿に。続いて、に調味料Cを加えて炒め別皿に置いておく。
  • ❺  フライパンにごま油適量(分量外)をひき、卵を薄く焼いて、錦糸卵を作る。
  • ❻  を加え混ぜ、器に盛りつける。仕上げに錦糸卵をちらし、黒ごまをふりかける。

はまぐりの貝殻のように、一生ひとりの人とぴったり幸せに添い遂げますようにと、願いを込めて♡

*材料 (5人分)

はまぐり… 10個
ゆで卵… 1個
新玉ねぎ… 20g
芽ねぎ… 適量
パプリカパウダー… 適量
マヨネーズ… 100g
白ワインビネガー… 小さじ1
酒、塩

*作り方

  • ❶  (タルタルソースを作る)ボウルに、みじん切りにしたゆで卵、マヨネーズを入れて合わせ、みじん切りにした新玉ねぎと芽ねぎ、白ワインビネガーを加えて混ぜる。
  • ❷  魚焼きの網を中火にかけ、砂ぬきしたはまぐりをのせる。口が開いたら、酒と塩を少々たらして約3分焼く。
  • ❸  にパプリカパウダー、約2㎝長さの芽ねぎを添える。対の殻にをのせ、皿に盛りつける。

貝殻が転がらない、安定の盛りつけテク

器に塩を置くことを忘れずに。蝶つがいの部分を塩の上に置けばグラつくことなく、ソースがこぼれない!

*材料 (5人分)※写真は6人分

はまぐり… 5個
バゲット… 5切れ
にんにく… 1/2片
パローズマリー… 1本
シナモンパウダー… 適量
白ワイン… 大さじ2
クリームチーズ… 適量
ディル… 適量
ピンクペッパー… 5粒
オリーブオイル、塩

*作り方

  • ❶  フライパンを中火にかけ、オリーブオイル適量を入れ、包丁の腹でつぶしたにんにくを炒める。焼き色がついて香りが出たらにんにくをとり出す。
  • ❷  に砂ぬきしたはまぐりを加え、約1分炒める。さらに、塩小さじ1、ローズマリー、白ワインを加えて、フタをする。
  • ❸  はまぐりの口が開いたらフタをとり、約1分炒めてシナモンをふりかける。
  • ❹  クリームチーズに、ディルのみじん切りを混ぜてバゲットに塗る。
  • ❺  の上に、の中身をのせ、仕上げに適度な長さに切ったディルとピンクペッパーを添える。

撮影/上樂博之 調理&スタイリング/マフィオ・平床政治+asaco 取材・文/池田ゆき

私たちの新ヨーグルト生活
ヨーグルトは、日本では明治時代に普及し始め、今や朝食や間食だけでなく、調味料としても活躍の場を広げています。そんな私たちの食卓に欠かせないこの健康食品には、まだまだ知らなかったことがいっぱい!
「1食糖質40g」の食べられる糖質制限
カロリー制限が「我慢」するダイエットなのに対し、マイペースに、おいしいものをお腹いっぱい食べながら続けられるのが、「ゆるやかな糖質制限」=「ロカボ」です。
約100円トマト缶の底力2017
買いおき食材の代表・トマト缶。saita創刊号の特集のひとつでした。以前と変わらぬ…いえ、さらに進化して私たちの生活に溶け込んでいる万能活用法をご紹介します!
身につく「作り置き」で即、「作りたて」献立!
作り置きのおかずがあれば、当日作るおかずは1~2品でいいので、献立作りが超ラク! 組み合わせ自由自在の「作り置き」& 「作りたて」おかずを、人気ブロガーのスガさんが教えてくれました。
『東北食べる通信』が今、全国に広がっています!
各メディアから熱い視線が注がれる、『東北食べる通信』の高橋博之編集長に密着しました! 創刊当初の話から現在の食べる通信の広がり、そして今後についてを伺いました。
自転車に乗るから着たい サラリきれいめ服
暖かくて外で過ごせる時間が長くなってきた今こそ、さっそうと自転車に乗っていろんなところに出かけたい!
トップスを決めるだけ! 考えないコーディネート
毎日のコーディネート、迷ったり時間がかかったりしがち…。そんなお悩みを解決するなら、コーディネートをルール化するのがおすすめ。