生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

ファッション

FEATURE ARTICLES

春の靴はこの3足でいく!

更新日:2017年02月07日

春の靴はこの3足でいく!

シンプルベーシックな白スニーカー、コーデにきちんと感を与えてくれるおじ靴、そして、華やかで女性らしいカラーパンプス。おしゃれママの春コーデの足元は、この3足さえ揃えればOK! 旬な着こなしと一緒に、とれたての新作靴を一挙ご紹介!

こなれ感あるスニーカースタイルのポイントは、コーディネートにしっくりとなじんでいること。シンプルな白スニーカーなら、そのスタイルが叶います。さり気なくトレンドを取り入れたデザインを選んで着こなしを今年らしくアップデートさせて。

ワンピースできちんと感をキープ。やわらかい素材のリラックス感がスニーカーとマッチ。ワンピース¥23,000/ノーリーズ ソフィー(ノーリーズソフィー 品川店) デニムパンツ¥14,000/ヘルシー(リフラティシップス ららぽーと立川立飛店) サングラス¥3,000/ゾフ(ゾフ カスタマーサポート) リュック¥1,990/GU(一部店舗のみ販売) ピアス¥1,400、バングル¥2,280/ともにアネモネ(サンポークリエイト)

履いたのはコレ

VALCLEANスニーカー¥5,490/アディダス ネオ(アディダスグループお客様窓口)

1メタリック素材のコンビと細身シルエットが都会的。¥22,000/Amb(HIGH BRIDGE INTERNATIONAL) 2丸みのあるシルエットで程よいボリューム感。¥6,900/ヴァンズ(VANS JAPAN) 3ベルクロのベルトがアクセント。極シンプルで大人顔。¥7,900/エンチャンテッド(グランデ) 4本格的なスポーツスニーカーながら細身の美シルエット。¥10,000/オニツカ タイガー(アシックスジャパン株式会社お客様相談室)

ぺたんこの楽ちんな履き心地でカッチリきれいめ感をプラスできるおじ靴は、コーデを大人っぽく仕上げてくれる便利なアイテム。今季、バリエーションがぐんと増えてさらにパワーアップ!

おじ靴のメンズライクな雰囲気でスカートの甘さが抑えられて落ち着いた印象に。ニット¥14,500/ノーリーズ ソフィー(ノーリーズソフィー 品川店) スカート¥60,000/RHIE(シップス 二子玉川店) ハット¥2,490/フォーエバー21(FOREVER21オンラインショップカスタマーサービス) バッグ¥3,900/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチキュープラザ原宿店)ネックレス¥2,500/アネモネ(サンポークリエイト)

履いたのはコレ

シルバーメタリックレースアップシューズ[H1.5]¥9,800/ジェマ リン(カルネ)

【左】ちょっぴり厚底ソールで脚長効果を。シューズ[H3]¥12,000/ジェマ リン(カルネ)

【中】旬のバイカラー。レースアップシューズ[H3]¥17,500/カリーノ(モード・エ・ジャコモ)

【右】シルバーが華やか。ビットづかいに注目。メタリックシューズ[H1.5]¥6,300/REZOY

華やかな色と女性らしいヒールでコーデを“春”に更新! 推しは大人っぽく落ち着いた雰囲気で履きこなせるニュアンスカラー。ローヒールでも女子力高めな美シルエットにこだわって選びました。

重たく見えがちなワイドパンツも、カラーパンプスがあれば春らしく軽やかに着こなせます。シャツ¥4,990、デニムパンツ¥4,990/ともにコエ(コエ 自由が丘店) バッグ¥19,000/ノーリーズ ソフィー(ノーリーズソフィー 品川店) イヤリング¥14,000/アネモネ(サンポークリエイト)

履いたのはコレ

スエードパンプス[H6]¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

【左】スモーキーなブルーが落ち着いた印象。スエードパンプス[H6.5]¥6,400/RANDA

【中】大人なベージュ色。スエードパンプス[H6]¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

【右】コーラルピンクのスエードパンプス[H6]¥16,000/ルシエルドール(モード・エ・ジャコモ)

一点投入でぱっと春めいて、気分まで華やかにしてくれるきれいめパンプス。今季トレンドのカラースエードを中心に、大人っぽいニュアンスカラーをセレクト。女性らしい美シルエットにこだわりました。ローヒールで実用性もばっちりです!

デニムのナチュラルなコーデに都会的なフェミニンさをプラス。ブラウス¥8,900/Omekashi(Omekashi新宿 ルミネエスト店) デニムパンツ¥13,000/ヘルシー(リフラティシップス たまプラーザテラス店) ネックレス¥1,900/アネモネ(サンポークリエイト) バッグ¥8,900/キャセリーニ

1肌なじみのいいピンクベージュ。パンプス[H6]¥45,000/BALDAN 2青みのある色みがトレンド感あり。パンプス[H6.5]¥15,000/ピシエ アバハウス(ピシエ アバハウス アトレ恵比寿店) 3丸みのあるトゥとヒールがガーリー。パンプス[H6]¥16,500/ツモリチサト ウォーク(モーダ・クレア) 4淡く繊細なシェルピンク。パンプス[H6.5]¥15,000/ツモリチサト ウォーク(モーダ・クレア) 5イエローのヒールがアクセント。パンプス[H6]¥4,500/Mathilda(Mathilda ZOZOTOWN店) 6ツヤのある素材感が女性らしい。パンプス[H7]¥13,500、7レザーの素材感から漂う上質さ。パンプス[H7]¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 8目を引く美シルエット。パンプス[H7]¥17,500/マッキントッシュ フィロソフィー(モーダ・クレア)

履いたのはコレ

ピンクスエードパンプス[H5]¥34,000/EXTRAORDINARY JANE(Amazon Fashion) 

ブルーを差し色に。淡いトーンでまとめて優しげな雰囲気に。ライダース¥7,900/Fabulous Angela(Fabulous Angela小田急百貨店新宿店) カットソー¥6,000/トラバーユ アニュマル(リフラティシップス ららぽーと立川立飛店) パンツ¥13,800/ノーリーズ(ノーリーズ銀座本店)ネックレス¥19,000/Gren(シップス 二子玉川店) バッグ¥13,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

1ネイビーに近い深い色。パンプス[H6]¥6,400/RANDA 2レザーの素材感とトゥの切り替えがポイント。パンプス[H6.5]¥5,900/オリエンタルトラフィック(ダブルエー) 3履き口にぐるり1周したレースアップづかいが◎。パンプス[H4]¥15,000/ピシエ アバハウス(ピシエ アバハウス アトレ恵比寿店) 4グリーン系のニュアンスカラー。パンプス[H6]¥17,500/ランバン オン ブルー(モーダ・クレア) 5パンプス[H7]¥4,500/Mathilda(Mathilda ZOZOTOWN店)

履いたのはコレ

歩きやすい太めヒール。パンプス[H5.5]¥16,000/ピシェ アバハウス(ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店

足元もベージュでまとめたワントーンコーデ。ニット¥4,990/アースミュージック&エコロジー ナチュラル レーベル(アースミュージック&エコロジー スーパー プレミアム ストア 東京ソラマチ) スカーチョ¥9,500/Omekashi(Omekashi新宿 ルミネエスト店)  バッグ¥16,800/YAHK(Amazon Fashion) ネックレス¥7,800/INÉD ターバン¥1,600/アネモネ(サンポートクリエイト) 

1甲の深い流行デザイン。パンプス[H7.5]¥5,000/Mathilda(Mathilda ZOZOTOWN店) 2キラキラのグリッターヒール。パンプス[H3]¥19,000/ファビオ ルスコーニ(FABIO RUSCONI 六本木店) 3美シルエットローヒールでも女性らしさ満点。パンプス[H5.5]¥19,000/シップス(シップス 二子玉川店) 4甲のディテールがアクセント。パンプス[H8]¥18,500/マッキントッシュ フィロソフィー(モーダ・クレア) 5タッセルづかいに注目。パンプス[H6]¥17,000/ピシエ アバハウス(ピシエ アバハウス アトレ恵比寿店)

履いたのはコレ

ベージュスエードパンプス[H2]¥15,000/ピシエ アバハウス(ピシエ アバハウス アトレ恵比寿店) 

撮影/屋山和樹(BIEI)[人物]、大竹みゆき[静物] スタイリング/丸尾朋世 ヘア&メイク/SATOMI モデル/鈴木サチ、大桑マイミ 構成/井関さやか 文/宮崎寛子

人生がきらめく7つの洗濯ワザ
洗濯って毎日しているはずなのに、ちゃんとできているのかわからない…。そんな不安を解消すべく、洗濯機の使い方から手洗いテク、早く乾く干し方…と、意外と知られていない基本を総力取材!
カラダのことを本当に考えた油選び
えごま油や亜麻仁油など、オメガ3系油の健康効果が話題となり、空前の油ブームを迎えています。三大栄養素のひとつでもある油は、私たちのカラダになくてはならない栄養であり、よい油は太りにくく、腸や血管を健康にします。
一生使える! 大人の卵ドリル
定説の卵レシピは、本当にベスト? フード・アクティビストの松浦さんが研究論文をひもとき、料理人のワザを聞き、噂の真偽を検証。試作を重ねて誕生した一生モノのレシピから、かたい常識の殻を破るワザが学べるドリルです!
理想の間食! 豆乳スイーツ
低エネルギーなのに、良質なタンパク質や大豆イソフラボンが豊富な豆乳。美容やダイエット、体内環境のサポートにも効果があるといわれています。
ノンアルでも酔える! フードペアリング入門
食べものに合わせて選ぶのは、ビールやワインだけじゃありません。
自分に甘くても散らからない「動線収納マップ」
散らかるのは努力が足りないからではなく、収納環境のせいだった!
働く女性のバッグは“リュック”と“ショルダー”!
働く女性のバッグは、両手があいて身軽に動けるリュックとショルダーがベスト!
顔より肝心! 頭皮スキンケア
顔のたるみの原因のひとつは頭皮環境の悪化にあり。
「足」を変えればカラダの不調も解決!
足のトラブルは、外反母趾やウオノメだけが問題なのではありません。