女性誌「saita」の公式ページ。おしゃれも生活も妥協しない、アクティブな女性の毎日を応援します!!

  • TOP >
  • TOPICS >
  • ごはん >
  • ブームはまだまだ継続中!ワインに合う餃子を考えてみた

ごはん

FEATURE ARTICLES

ブームはまだまだ継続中!ワインに合う餃子を考えてみた

更新日:2017年02月07日

FOOD

SNSで話題のアレンジレシピから じつは使える調理器具のアイデア、 日本初上陸のお店までどど~んとご紹介!

ケーキみたいなのっけおにぎり組み合わせアイデア無限大!

パリで「餃子×スパークリングワイン」が注目されて以来、日本でもワインとのマッチングが人気上昇中。素材の旨味と香りが広がる楽しさは、ビールより魅力的かも⁉ というわけで、餃子LOVEなソムリエの吉沼さんに、食べすぎ飲みすぎ必至の美味マッチングを伺いました。2000円前後のワインセレクトも参考にしてみて。

餃子県ともいえる栃木県出身。フードコーディネーター、管理栄養士、イタリア料理教室講師。好きな餃子店は東京葛飾区立石の「蘭州」とか。

材料と作り方(2人分)

ブラックタイガー(下処理して粗みじん切り)100g、れんこん(粗みじん切り)50g、長ねぎのみじん切り20g、しょうがの絞り汁少々、塩小さじ1/4、黒こしょう適量、白ワイン(または酒)大さじ1/2を混ぜ、餃子の皮適量で好みの形に包み、サラダ油で揚げる。 ☆タレは塩、レモン、好みでゆずこしょう。

クレマンド・ロワール/ラングロワシャトー(アルカン)

材料と作り方(2人分)

カニ缶(缶汁をきる)50g、キャベツ(ゆでて水けを絞ってみじん切り)50g、長ねぎのみじん切り20g、しょうがのみじん切り3g、塩小さじ1/3、黒こしょう適量を混ぜ、餃子の皮適量で好みの形に包み、サラダ油かごま油(太白)で焼く。☆タレはゆずぽん酢。

ヴァンムスー ブリュットプレステージ ブランドブラン/ブルエット(アストル)



軽やかな春コートで気分もアップデート
定番のトレンチから、新顔のマウンテンブルゾン、季節感満点のキレイ色コート、ピリ辛なライダースなど今季もバリエ豊富に揃ってます。
春の靴はこの3足でいく!
シンプルベーシックな白スニーカー、コーデにきちんと感を与えてくれるおじ靴、そして、華やかで女性らしいカラーパンプス。
ひな祭りパーティメニュー
女の子のすこやかな成長を祈る「ひな祭り」。伝統的な料理もいいけれど、今年は子供が主役のお祭りらしく洋風アレンジに。
後藤真希さんのいまこの“色”が着たい! vol.8
後藤真希さんが今シーズン注目している、カラフルで軽やかな春色ビューティの数々にチャレンジ。
食感も味もワンダフル! お店みたいな泡ソースレシピ
最近、お店で見かけるようになった泡状のソース。新しい料理にも詳しい植松良枝さんに、家庭でもできるレシピを教えていただきました。
saitaPULS通信
毎日見なきゃソン! ママの生活に密着した「手放せない」メディアです!
小顔もおしゃれも叶う、肩ラインボブ図鑑
質感や動きで上品さをキープした最旬肩ラインボブが大集合。人気スタイリストたちの華麗なワザにも注目を!
saitaと歩んだ7年そして、これからの私…
saitaへの初登場以来ずっと、誌面でもリアルな声を発信し続けてくれている東原亜希さん。改めて7年分のsaitaとの思い出から未来への展望までを、じっくりと語ってくれました。
ネットをにぎわす変わりトースト 最新版を一挙にお見せします!
インスタグラムやキュレーションサイトなどで、アレンジの新アイデアが日々アップされているトースト。
ケーキみたいなのっけおにぎり組み合わせアイデア無限大!
小さな円柱形ににぎったおにぎりに、立体的に具材を盛りつけて可愛く仕上げるんです。
ブームはまだまだ継続中!ワインに合う餃子を考えてみた
餃子LOVEなソムリエの吉沼さんに、食べすぎ飲みすぎ必至の美味マッチングを伺いました。