生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

  • TOP >
  • TOPICS >
  • ごはん >
  • ブームはまだまだ継続中!ワインに合う餃子を考えてみた

ごはん

FEATURE ARTICLES

ブームはまだまだ継続中!ワインに合う餃子を考えてみた

更新日:2017年02月07日

FOOD

SNSで話題のアレンジレシピから じつは使える調理器具のアイデア、 日本初上陸のお店までどど~んとご紹介!

ケーキみたいなのっけおにぎり組み合わせアイデア無限大!

パリで「餃子×スパークリングワイン」が注目されて以来、日本でもワインとのマッチングが人気上昇中。素材の旨味と香りが広がる楽しさは、ビールより魅力的かも⁉ というわけで、餃子LOVEなソムリエの吉沼さんに、食べすぎ飲みすぎ必至の美味マッチングを伺いました。2000円前後のワインセレクトも参考にしてみて。

餃子県ともいえる栃木県出身。フードコーディネーター、管理栄養士、イタリア料理教室講師。好きな餃子店は東京葛飾区立石の「蘭州」とか。

材料と作り方(2人分)

ブラックタイガー(下処理して粗みじん切り)100g、れんこん(粗みじん切り)50g、長ねぎのみじん切り20g、しょうがの絞り汁少々、塩小さじ1/4、黒こしょう適量、白ワイン(または酒)大さじ1/2を混ぜ、餃子の皮適量で好みの形に包み、サラダ油で揚げる。 ☆タレは塩、レモン、好みでゆずこしょう。

クレマンド・ロワール/ラングロワシャトー(アルカン)

材料と作り方(2人分)

カニ缶(缶汁をきる)50g、キャベツ(ゆでて水けを絞ってみじん切り)50g、長ねぎのみじん切り20g、しょうがのみじん切り3g、塩小さじ1/3、黒こしょう適量を混ぜ、餃子の皮適量で好みの形に包み、サラダ油かごま油(太白)で焼く。☆タレはゆずぽん酢。

ヴァンムスー ブリュットプレステージ ブランドブラン/ブルエット(アストル)



私たちの新ヨーグルト生活
ヨーグルトは、日本では明治時代に普及し始め、今や朝食や間食だけでなく、調味料としても活躍の場を広げています。そんな私たちの食卓に欠かせないこの健康食品には、まだまだ知らなかったことがいっぱい!
「1食糖質40g」の食べられる糖質制限
カロリー制限が「我慢」するダイエットなのに対し、マイペースに、おいしいものをお腹いっぱい食べながら続けられるのが、「ゆるやかな糖質制限」=「ロカボ」です。
約100円トマト缶の底力2017
買いおき食材の代表・トマト缶。saita創刊号の特集のひとつでした。以前と変わらぬ…いえ、さらに進化して私たちの生活に溶け込んでいる万能活用法をご紹介します!
身につく「作り置き」で即、「作りたて」献立!
作り置きのおかずがあれば、当日作るおかずは1~2品でいいので、献立作りが超ラク! 組み合わせ自由自在の「作り置き」& 「作りたて」おかずを、人気ブロガーのスガさんが教えてくれました。
『東北食べる通信』が今、全国に広がっています!
各メディアから熱い視線が注がれる、『東北食べる通信』の高橋博之編集長に密着しました! 創刊当初の話から現在の食べる通信の広がり、そして今後についてを伺いました。
自転車に乗るから着たい サラリきれいめ服
暖かくて外で過ごせる時間が長くなってきた今こそ、さっそうと自転車に乗っていろんなところに出かけたい!
トップスを決めるだけ! 考えないコーディネート
毎日のコーディネート、迷ったり時間がかかったりしがち…。そんなお悩みを解決するなら、コーディネートをルール化するのがおすすめ。