生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

ファッション

FEATURE ARTICLES

“冬バッグの中身”全部見せます!

更新日:2017年01月07日

“冬バッグの中身”全部見せます!

衣替えしたら、それに合わせてバッグも冬モードにスイッチしたい! そこでトレンドに敏感なおしゃれモデルや業界人、読者モデルたちのこの冬ヘビロテ決定バッグとその中身を徹底リサーチしてきました! 早速、今日からのお出かけにぜひ参考にしてみて♪

やっぱり気になるのは、おしゃれに定評のあるモデル&タレントのバッグ! トレンド感たっぷりの素敵なバッグが出揃いました。

RUE DE VERNEUILのトートバッグ

「娘を連れて出かけるときは小バッグとマザーバッグの2個持ちが基本。その中間のサイズの、子連れでもひとりでの外出にも対応できるバッグがあったらいいなぁとずっと探していて、東京・代官山のエリオポールで見つけて即購入しました。こっくりした色のレザーとウールを使った異素材ミックスのデザインに加え、ショルダーストラップや自立するくらいしっかり取られたマチが便利でお気に入り。約2万円というお手頃価格もポイントです。A4サイズが入る大きさなので、レシピが必須の料理教室や書類持参の保護者会など、さまざまなシーンで大活躍です」

コート¥65,000/GREED(GREED International Tokyo Store) ニット¥15,000/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) パンツ¥18,250/スーン(VIRINA 広尾店) 靴¥11,800/エンチャンテッド(グランデ)

Profile

1980年佐賀県生まれ。2002年のデビュー以来、マルチなタレントとしてTVや雑誌など様々なメディアで活躍。'13年に結婚、'14年に第一子となる女児を出産し、現在第二子を妊娠中。
公式ブログhttp://lineblog.me/yukimaomi/

❶ 防寒に役立つストール

娘の毛布代わりにもなる、ジョンストンズのシックなストール。

❷ 携帯用のメイクポーチ

伊勢丹のキッズコーナーで購入。ビニールなので汚れてもOK!

❸ バッグに合わせた小さめ財布

ヴァレンティノの財布は、大人っぽいニュアンスカラーがお気に入り。

❹ お茶目なスマホケース

品川の雑貨屋さんで買ったケースは、バッグの中でも見つけやすい!

❺ 気分転換用のアイテムも!

サングラスやシュシュは欠かせないですね。あとパフュームオイルやヘアワックスなど、香りの良いもので気分をアップさせています。

❻ いつもバッグにはさまざまなタイプのカイロを

とりあえずバッグに入れている靴用カイロは急な寒さに便利です。

「プロダクトのヘアワックスは安心素材だから、髪にはもちろん、手や唇にも使えます」

FENDIのデミジュール

「ふだんからシンプルな服が多いので、バッグは色やデザインで遊んだものが好きなんです。これもピンク×グレーの人とかぶらなそうなミックスカラーにひと目惚れ。冬はダークトーンが増えるから、こんな色づかいだと服にも映えそう。ひとりで出かけるなら、財布とスマホと鍵くらいしか持たないので、これくらいの小さいバッグばっかり目がいきますね。カッチリした形だけど意外とデニムとかにも似合うから、近所の公園にも持ってっちゃいます」

Profile

1985年北海道生まれ。2009年にお笑い芸人の庄司智春さんと結婚。’12年に第一子、’15年に第二子を出産。第一子の出産後、ヨガのインストラクターの資格を取得し、ヨガ講師としても活躍。
http://ameblo.jp/miki-fujimoto/

❶ A.D.S.Lのサングラス

なかなか顔の形に合うサングラスがないので、これはヘビロテ!

❷ 乾燥しがちな唇ケアは必須!

保湿力のあるリップに、発色のいいYSLのルージュを重ねます。

❸ お茶目な猫のスマホカバー

ネットで見つけたこのカバーは、可愛いうえに3000円とお手頃価格。

❹ ミニバッグには小さめ財布を

小物は主張の強すぎない黒が好き! ミニバッグに入るサイズが◎。

❺ 夫婦お揃いのキーホルダー

ボッテガヴェネタのキーホルダーはシンプルなので長年愛用中。

「ボトコラックスのリップは、グロス並みに唇がツヤツヤする上に抜群の保湿力で優秀!」

LOWELLのショルダーバッグ

「この冬ピンクが気になっているので、バッグもこんな優しいピンクを自分へのプレゼントに買いたい! 財布とスマホを入れて、さっと近所に出かけるのに最適なサイズを狙っていたので、これはピッタリ。コンパクトだけど意外とマチがあるので、おむつ1枚とお尻拭きも入りそうだから、娘とのお出かけにも使えるかも!? モノトーンとか渋めの色のワントーンコーデに、今年らしい差し色アクセントとして使いたいな」

バッグ¥11,800/ロウェル(ロウェル シングス ルミネ新宿店) ブラウス〈2月入荷予定〉¥15,000/me couture(DEICY新宿ルミネ店) シューズ¥19,000/ピシェ ビアン(ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店) その他/スタイリスト私物

Profile

1985年東京都生まれ。13歳でモーニング娘。に加入し、17歳で卒業。その後ソロ活動を開始する。2014年に結婚し、’15年に第一子となる女児を出産。現在第二子を妊娠中。http://ameblo.jp/gotomaki-923/

❶ 友達からのプレゼントフルラのお財布

誕生日にもらったフルラのお財布。黄色って金運が良さそうですよね。

❷ ご近所メイクはこれだけでOK

最近は眉マスカラとチーク、リップクリームとグロスくらいで充分。

❸ 見つけやすいお目立ちな色!

レインボーカラーのイニシャルなら、バッグの中でもすぐ見つかる!

❹ メイク道具はすっきり収納

エルメスのポーチには、外出用のメイク道具を厳選して入れてます。

❺ 優しいデザインのティッシュケース

アンティーク風のティッシュケースは、友人のハンドメイドです。

「乾燥を感じると買っちゃうリップ。今年は保湿力に定評のあるジョンマスターオーガニックを購入!」

イヴ・サンローランのストラップ付きレザーハンドバッグ

「この秋、奮発して買ったハンドバッグ。出かけるときはいつも両手をあけておきたいので、バッグは斜めがけできる小さめのものを選ぶことが多いです。私はコスメもお財布もお菓子もそのままバッグにポンッと入れたいタイプ(笑)。小さいながら、中が2つに仕切られていてさらにポケットもあって。ゴチャゴチャせずにスッキリ入れられるところがお気に入りです。シンプルだからどんな洋服にも合わせやすく、かなりヘビロテしています」

Profile

1989年生まれ。『S Cawaii!』で表紙を飾る売れっこモデル。2015年9月に「ジャングルポケット」の太田博久さんと結婚。現在、第一子を妊娠中。オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/chipipi-twinkle/

❶ オリバーピープルズのメガネ

メガネと帽子は、旦那さんと兼用で使っているものが多いです。

❷ 甘いものを必ずひとつバッグIN

妊娠中のせいか(?)、甘いものが突然無性に食べたくなるときが〜!

❸ ふだんづかいの小物はシンプルが基本

セリーヌのキーケースは友人から。スマホにはジャンポケシール♡

❹ クレヨンリップ&オイルが必需品

リップは10回以上はリピート!シゲタのオイルも手放せません。

❺ お財布はセリーヌの黒レザー

誕生日にプレゼントしてもらいました。バッグと同じシンプルな黒。

「シゲタのオイルは耳の後ろやデコルテにつけてほぐすと、血行UPで全身がスッキリ!」

[優木さん分]撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリング/徳永千夏 ヘア&メイク/山形栄介(ROI) 取材・文/前田聡美 [藤本さん分]撮影/江原英二(NOSTY) ヘア&メイク/山形栄介(ROI) 取材・文/前田聡美 [後藤さん分]撮影/資人導(vale.) スタイリング/JURIKA.A ヘア&メイク/太田年哉(maroonbrand) 取材・文/前田聡美 [近藤さん分]撮影/長谷川梓 取材・文/青木麻理

私たちの新ヨーグルト生活
ヨーグルトは、日本では明治時代に普及し始め、今や朝食や間食だけでなく、調味料としても活躍の場を広げています。そんな私たちの食卓に欠かせないこの健康食品には、まだまだ知らなかったことがいっぱい!
「1食糖質40g」の食べられる糖質制限
カロリー制限が「我慢」するダイエットなのに対し、マイペースに、おいしいものをお腹いっぱい食べながら続けられるのが、「ゆるやかな糖質制限」=「ロカボ」です。
約100円トマト缶の底力2017
買いおき食材の代表・トマト缶。saita創刊号の特集のひとつでした。以前と変わらぬ…いえ、さらに進化して私たちの生活に溶け込んでいる万能活用法をご紹介します!
身につく「作り置き」で即、「作りたて」献立!
作り置きのおかずがあれば、当日作るおかずは1~2品でいいので、献立作りが超ラク! 組み合わせ自由自在の「作り置き」& 「作りたて」おかずを、人気ブロガーのスガさんが教えてくれました。
『東北食べる通信』が今、全国に広がっています!
各メディアから熱い視線が注がれる、『東北食べる通信』の高橋博之編集長に密着しました! 創刊当初の話から現在の食べる通信の広がり、そして今後についてを伺いました。
自転車に乗るから着たい サラリきれいめ服
暖かくて外で過ごせる時間が長くなってきた今こそ、さっそうと自転車に乗っていろんなところに出かけたい!
トップスを決めるだけ! 考えないコーディネート
毎日のコーディネート、迷ったり時間がかかったりしがち…。そんなお悩みを解決するなら、コーディネートをルール化するのがおすすめ。