女性誌「saita」の公式ページ。おしゃれも生活も妥協しない、アクティブな女性の毎日を応援します!!

ファッション

FEATURE ARTICLES

後藤真希さんのいま“この服”が着たい! vol.6

更新日:2016年12月07日

後藤真希さんのいま“この服”が着たい! vol.6

クリスマスやお正月など、イベントが増えるこのシーズン。連載6回目を迎え、現在マタニティライフを送る後藤真希さんが、そんな華やいだ外出にピッタリな最旬ファッションを提案します。やりすぎ感のないドレスアップ技は必見!

プリントワンピース¥16,000/DRWCYS フェイクファージャケット¥11,990/ザラ(ザラ・ジャパン) タイツ/スタイリスト私物

アーティスト・タレント
後藤真希さん

1985年9月23日生まれ。13歳でモーニング娘。に加入し17歳で卒業。その後ソロ活動を開始する。2015年12月に第一子女児を出産。料理レシピやファッション・美容情報を発信する公式ブログが同世代の女性から注目を浴びている。オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/gotomaki-923/

ママ友とのクリスマスパーティや忘年会など、ふだんよりおしゃれしたいシーンはたくさんあるけど、いかにもなビジューのジャラづけや結婚式の2次会風なドレスなど、気合いの入れすぎはイマドキ感ゼロ…。そこで後藤さんが今季注目しているのが、ふだんも着られるアイテムをベースに、レースやファーなど華やかさのある素材でさり気なくドレスアップするスタイル。たとえば1枚でも決まるワンピースに、ボリュームのあるファーアウターを羽織って存在感を出したり、もしくは女らしいレースブラウスをジャケットでキリッと引き締めたり。それぞれ単体で普段使いできるものを、コーデのひと工夫でイベント仕様に仕上げる着こなし技、ぜひお試しを♪

ファッションから子供のご飯まで、後藤さんのリアルな日常をクローズアップ! 最近手に入れたアウターや冬のおすすめ料理など、気になるものをたっぷりと紹介します。

【左】ミートソースは大量に作って翌日もアレンジ!

最近家族に好評だった、合いびき肉のミートグラタン。ミートソースは大量に作って、翌日はご飯にかけてカレー風とか、アレンジして食べます。

【中】女の子らしいバッグとカトラリーケースを購入!

仕事に出るときの娘のお弁当セットです。せっかくなので、アリスの保冷バッグやキティちゃんのカトラリーケースで女の子っぽく。

【右】娘がお気に入りのポンデリング風おにぎり

外出時の娘のお弁当はこんな感じ。大きいおにぎりはバラバラになっちゃうので、ひとくちサイズをラップでねじって食べやすくアレンジ!

【左】あったかダウンはダンナさんからの誕プレ♪

カナダグースのダウンは、ダンナさんからのサプライズ誕生日プレゼント! 狙っていた、細身でコンパクトなタイプを選んでくれました。

【右】オイル&クリームで今から妊娠線を徹底ケア!

一人目のときは油断していて、さらっとしかしなかった妊娠線ケア。今回はニールズヤードのスージングオイルでこまめにケアしています。



軽やかな春コートで気分もアップデート
定番のトレンチから、新顔のマウンテンブルゾン、季節感満点のキレイ色コート、ピリ辛なライダースなど今季もバリエ豊富に揃ってます。
春の靴はこの3足でいく!
シンプルベーシックな白スニーカー、コーデにきちんと感を与えてくれるおじ靴、そして、華やかで女性らしいカラーパンプス。
ひな祭りパーティメニュー
女の子のすこやかな成長を祈る「ひな祭り」。伝統的な料理もいいけれど、今年は子供が主役のお祭りらしく洋風アレンジに。
後藤真希さんのいまこの“色”が着たい! vol.8
後藤真希さんが今シーズン注目している、カラフルで軽やかな春色ビューティの数々にチャレンジ。
食感も味もワンダフル! お店みたいな泡ソースレシピ
最近、お店で見かけるようになった泡状のソース。新しい料理にも詳しい植松良枝さんに、家庭でもできるレシピを教えていただきました。
saitaPULS通信
毎日見なきゃソン! ママの生活に密着した「手放せない」メディアです!
小顔もおしゃれも叶う、肩ラインボブ図鑑
質感や動きで上品さをキープした最旬肩ラインボブが大集合。人気スタイリストたちの華麗なワザにも注目を!
saitaと歩んだ7年そして、これからの私…
saitaへの初登場以来ずっと、誌面でもリアルな声を発信し続けてくれている東原亜希さん。改めて7年分のsaitaとの思い出から未来への展望までを、じっくりと語ってくれました。
ネットをにぎわす変わりトースト 最新版を一挙にお見せします!
インスタグラムやキュレーションサイトなどで、アレンジの新アイデアが日々アップされているトースト。
ケーキみたいなのっけおにぎり組み合わせアイデア無限大!
小さな円柱形ににぎったおにぎりに、立体的に具材を盛りつけて可愛く仕上げるんです。
ブームはまだまだ継続中!ワインに合う餃子を考えてみた
餃子LOVEなソムリエの吉沼さんに、食べすぎ飲みすぎ必至の美味マッチングを伺いました。