女性誌「saita」の公式ページ。おしゃれも生活も妥協しない、アクティブな女性の毎日を応援します!!

プライバシーポリシー

PRIVACY POLICY

『saitaWEBサイト』における個人情報の取り扱いについて

個人情報の利用目的について

『saitaWEBサイト』(以下、本サービスといいます)利用者の個人情報は、株式会社セブン&アイ出版(以下当社といいます)がお預かりし、以下の目的で利用させていただきます。

  • 1. 記事の作成、編集のための取材。
  • 2. 編集内容の参考のためのアンケートの実施。
  • 3. 各種懸賞応募者、モニター応募者、モデル応募者への結果通知と報酬、商品の発送。
  • 4. 当社からの電子メール、ダイレクトメールによる情報提供。
  • 5. 当社が本誌記事の関連企業からお預かりした資料の、希望者に対しての送付。

上記以外の目的で使用する場合は、ご本人の承諾を得たうえで利用させていただきます。

個人情報の第三者への提供について

当社はご本人の承諾がない限り、登録された個人情報を第三者に開示することはいたしません。ただし、以下のような場合には個人情報を開示することがあります。

  • 1. 各種アンケート応募者、懸賞応募者、モニター応募者、モデル応募者等に報酬や賞品を発送する場合および、発送に関しての事務連絡などのために、業務委託先、賞品提供先に個人情報を提供することがあります。
  • 2. ご本人、または第三者の権利または利益を害するおそれがあると判断した場合。
  • 3. 国の機関または地方公共団体の業務上の正当な事由があると判断した場合。
  • 4. 当社の権利や利益が害するおそれがあると判断した場合。

なお、提供先における個人情報の取り扱いについては、「個人情報の保護に関する法律」の趣旨に沿った取り扱いを要請いたします。

個人情報の管理措置について

お預かりした個人情報は適切な安全管理を講じ、慎重に取り扱わせていただきます。また本サービスでは、個人情報保護のため、入力される情報はSSL暗号化通信により保護されます。

個人情報の開示、訂正、削除について

当社がお預かりしている個人情報については、原則としてご本人に限り開示、訂正、削除を求めることができます。利用者の皆さまからお送りいただいた会員情報等は、一定期間保管したのちに破棄処分しておりますので、原本そのものに対しての訂正、削除は対象外とさせていただきます。

その他

本サービス内の投稿等に会員が自発的に個人情報を開示した場合、当社は規約に則り当該会員に対し然るべき対処を行いますが、その情報は他の利用者によって収集され、使用される可能性があることに留意してください。会員はご自身の責任においてご利用ください。

saita 3月号

2017年02月07日発売

今月の特集

ブログ、インスタ、キュレーションメディアで気になるトピックス集めました[ファッション][美容][料理][雑貨][子育て]etc.ネットで話題の57ネタを深掘り!

軽やかな春コートで気分もアップデート
定番のトレンチから、新顔のマウンテンブルゾン、季節感満点のキレイ色コート、ピリ辛なライダースなど今季もバリエ豊富に揃ってます。
春の靴はこの3足でいく!
シンプルベーシックな白スニーカー、コーデにきちんと感を与えてくれるおじ靴、そして、華やかで女性らしいカラーパンプス。
ひな祭りパーティメニュー
女の子のすこやかな成長を祈る「ひな祭り」。伝統的な料理もいいけれど、今年は子供が主役のお祭りらしく洋風アレンジに。
後藤真希さんのいまこの“色”が着たい! vol.8
後藤真希さんが今シーズン注目している、カラフルで軽やかな春色ビューティの数々にチャレンジ。
食感も味もワンダフル! お店みたいな泡ソースレシピ
最近、お店で見かけるようになった泡状のソース。新しい料理にも詳しい植松良枝さんに、家庭でもできるレシピを教えていただきました。
saitaPULS通信
毎日見なきゃソン! ママの生活に密着した「手放せない」メディアです!
小顔もおしゃれも叶う、肩ラインボブ図鑑
質感や動きで上品さをキープした最旬肩ラインボブが大集合。人気スタイリストたちの華麗なワザにも注目を!
saitaと歩んだ7年そして、これからの私…
saitaへの初登場以来ずっと、誌面でもリアルな声を発信し続けてくれている東原亜希さん。改めて7年分のsaitaとの思い出から未来への展望までを、じっくりと語ってくれました。
ネットをにぎわす変わりトースト 最新版を一挙にお見せします!
インスタグラムやキュレーションサイトなどで、アレンジの新アイデアが日々アップされているトースト。
ケーキみたいなのっけおにぎり組み合わせアイデア無限大!
小さな円柱形ににぎったおにぎりに、立体的に具材を盛りつけて可愛く仕上げるんです。
ブームはまだまだ継続中!ワインに合う餃子を考えてみた
餃子LOVEなソムリエの吉沼さんに、食べすぎ飲みすぎ必至の美味マッチングを伺いました。