生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

saita 9月号

ABOUT JOURNAL

暑さに疲れてぐったり、寝ても疲れが回復しない、やる気が出ない、 エアコン冷え、むくみ太りが気になる…そんな不調を吹き飛ばすためには まず、ガチガチにかたまったカラダやココロをやわらかくすることが大切でした。 この特集ではストレッチやマッサージ、食事のコツなどで 全身をやわらかく保つための方法をご紹介しています。 ぜひ、試してみてください。

「咲いた」saita 2017年08月07日発売
saita9月号
本体463円 (税別)
ご購入はこちら"
お得な定期購読はこちら

筋肉も、足裏も、骨盤も、腸も、ココロも
「やわらかい人」は、
ラクして疲れ知らず!

「やわらかい人」
波瑠さんの暮らし方

目指すべきは、柔軟でしなやかなカラダとココロ!
内田恭子さんが医師に徹底質問!
“疲れないカラダ”って
どうしたらつくれますか?

まずはこり固まった筋肉を、10秒気持ちよく伸ばしてすっきり!
「深層リンパストレッチ」で
夏疲れがスーッとラクに!

足裏は健康の要。
やわらかくほぐせば、カラダが内側から活性化

持田香織さんが初挑戦!
「セルフ足裏マッサージ」で今すぐ解毒(デトックス)!

“夏冷え解消”と“やわらかカラダづくり”がキーワード
超多忙な美人医師7人の
「元気できれい」の習慣

モデル・鈴木サチさんの呼吸&骨盤揺らし
「ピラティス・メソッド」で
カラダが軽くなる!

内科医&メディカルフード研究家 関由佳先生の元気レシピ
日本の発酵食「みそ料理」で
腸をやわらかく!

“老廃物のデトックス”“温め”“疲労回復”の3つがカギ
不調すっきり!「カラダほぐしドリンク」

現役時代からの呼吸法で緊張疲れをリセット
杉山 愛さんが実践!
毎日続ける“ココロほぐし習慣”で、
カラダもラクになります

もっと自分が好きになる!“ごきげん脳”のつくり方

水の飲み方が大切
毎日1.2ℓのミネラルウォーターで、カラダとココロの悩みが流れていく!

新しい水習慣で
むくみやだるさがとれる!

水の選び方で改善 冷え性 ダイエット デトックス …etc.
水の処方箋で
夏の気になる不調が軽くなる!

スマホ“労眼”をすっきり解消! 疲れ目がパッチリ!

毎日のことだから、頑張らなくていい。ストレスも、手抜きの罪悪感もない。
飛田和緒さんの夏の一汁一菜

バットでボウルで 大人の涼感スイーツ

まだまだ30度以上の
秋イチは「濃色トップス」に変えるだけ!

夏の枯れ髪は「お嬢様洗い」でケア

REGULAR

仕事先に持っていきたいお菓子
手みやげ波瑠手帖 Vol.4 
暮らしのSCOOP! vol.06
旬雑貨 手作り時間 VOL.06
saita未病クリニック これって病気のサイン? vol.05
saita information
saita ご愛読者アンケート
あなたに伝えたい 今月の1冊 VOL.06
本屋さんの歩き方 ステキ書店と名物書店員さん♪ vol.06
飛田和緒の にん・たま・じゃが献立 vol.06
お問い合わせ先
saita2017年10月号(9月7日発売)のお知らせ
今月の「惜しかった!」 編集後記

綴じ込み特集saitaPULS通信

「やわらかい人」はラクして疲れ知らず!
暑さに疲れてぐったり、寝ても疲れが回復しない、やる気が出ない…そんな不調を吹き飛ばすためには まず、ガチガチにかたまったカラダやココロをやわらかくすることが大切でした。
新しい水習慣でむくみやだるさがとれる!
毎日続く暑さで水分補給に気を使う時期。本来、生命維持に欠かせないはずの水なのに、無頓着になっていませんか?まず見直したい新しい水の飲み方をガイドします。
飛田和緒さんの夏の一汁一菜
「毎日のご飯は無理なく、おかずに汁もの、一汁一菜で十分です」とは、小誌連載でもおなじみの飛田和緒さん。おすすめの一汁一菜献立を教えていただきました。
バットでボウルで大人の涼感スイーツ
夏休みやお盆など、なにかと人が集まることが多い時期。ひとつの器で作ってみんなでわいわい食べられる、冷たいおやつはいかが?
夏の枯れ髪は「お嬢様洗い」でケア
夏の髪は自分が思っている以上に傷んで枯れています。さらにその傷みに追い打ちをかけているのが、日々の洗い方でした。今日から気品漂うていねいな洗い方=「お嬢様洗い」に切りかえましょう。
秋イチは「濃色トップス」に変えるだけ!
まだまだ残暑厳しいけれど、暦の上ではもう秋。そんな時季には素材は夏もの、見た目は秋っぽいトップスで季節を先取りしちゃいましょう!夏ものからのスイッチコーディネート実例をたっぷりご紹介!