生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

saita 9月号

ABOUT JOURNAL

暑さに疲れてぐったり、寝ても疲れが回復しない、やる気が出ない、 エアコン冷え、むくみ太りが気になる…そんな不調を吹き飛ばすためには まず、ガチガチにかたまったカラダやココロをやわらかくすることが大切でした。 この特集ではストレッチやマッサージ、食事のコツなどで 全身をやわらかく保つための方法をご紹介しています。 ぜひ、試してみてください。

「咲いた」saita 2017年08月07日発売
saita9月号
本体463円 (税別)
ご購入はこちら"
お得な定期購読はこちら

筋肉も、足裏も、骨盤も、腸も、ココロも
「やわらかい人」は、
ラクして疲れ知らず!

「やわらかい人」
波瑠さんの暮らし方

目指すべきは、柔軟でしなやかなカラダとココロ!
内田恭子さんが医師に徹底質問!
“疲れないカラダ”って
どうしたらつくれますか?

まずはこり固まった筋肉を、10秒気持ちよく伸ばしてすっきり!
「深層リンパストレッチ」で
夏疲れがスーッとラクに!

足裏は健康の要。
やわらかくほぐせば、カラダが内側から活性化

持田香織さんが初挑戦!
「セルフ足裏マッサージ」で今すぐ解毒(デトックス)!

“夏冷え解消”と“やわらかカラダづくり”がキーワード
超多忙な美人医師7人の
「元気できれい」の習慣

モデル・鈴木サチさんの呼吸&骨盤揺らし
「ピラティス・メソッド」で
カラダが軽くなる!

内科医&メディカルフード研究家 関由佳先生の元気レシピ
日本の発酵食「みそ料理」で
腸をやわらかく!

“老廃物のデトックス”“温め”“疲労回復”の3つがカギ
不調すっきり!「カラダほぐしドリンク」

現役時代からの呼吸法で緊張疲れをリセット
杉山 愛さんが実践!
毎日続ける“ココロほぐし習慣”で、
カラダもラクになります

もっと自分が好きになる!“ごきげん脳”のつくり方

水の飲み方が大切
毎日1.2ℓのミネラルウォーターで、カラダとココロの悩みが流れていく!

新しい水習慣で
むくみやだるさがとれる!

水の選び方で改善 冷え性 ダイエット デトックス …etc.
水の処方箋で
夏の気になる不調が軽くなる!

スマホ“労眼”をすっきり解消! 疲れ目がパッチリ!

毎日のことだから、頑張らなくていい。ストレスも、手抜きの罪悪感もない。
飛田和緒さんの夏の一汁一菜

バットでボウルで 大人の涼感スイーツ

まだまだ30度以上の
秋イチは「濃色トップス」に変えるだけ!

夏の枯れ髪は「お嬢様洗い」でケア

REGULAR

仕事先に持っていきたいお菓子
手みやげ波瑠手帖 Vol.4 
暮らしのSCOOP! vol.06
旬雑貨 手作り時間 VOL.06
saita未病クリニック これって病気のサイン? vol.05
saita information
saita ご愛読者アンケート
あなたに伝えたい 今月の1冊 VOL.06
本屋さんの歩き方 ステキ書店と名物書店員さん♪ vol.06
飛田和緒の にん・たま・じゃが献立 vol.06
お問い合わせ先
saita2017年10月号(9月7日発売)のお知らせ
今月の「惜しかった!」 編集後記

綴じ込み特集saitaPULS通信

時間がない人の「上手な休み方」 自律神経ケアでパッと疲れがとれる!
しっかりカラダを休めたはずなのに、疲れが残っている…その原因は、自律神経の乱れにあるかも!? そもそも「休む」とは、「動かないこと」ではないんです!
代謝が上がって、やせ体質になる!ラム肉の冬ごちそう
スーパーでも見かける機会が増えてきたラム肉。カラダを温める効果があり、肌寒い今の時期が食べ頃の食材です。脂肪の燃焼を促進するという嬉しい働きも。おいしくて簡単なラム肉料理をご紹介します。
「下がり鎖骨」注意報! V字回復、狙います
首や肩のつらいコリの原因に新事実が発覚! それが「下がり鎖骨」です。放っておくとコリが悪化するだけでなく、手のしびれや冷え、動悸、さらには抑うつ状態になることも。
体幹リセット! ワンポーズストレッチ ダイアリー
ワンポーズ60秒のお手軽ストレッチで、年末までにやせやすいカラダに生まれ変わる!1か月後の自分に目を見張るはず!
贈り上手なあの人から、 気のきいたプレゼントを教わりました カラダにおいしいカジュアルギフト
お歳暮やお中元が年々カジュアルになってきたり、プチギフトを贈り合う機会が増えています。せっかく贈るならカラダにいいもの、そして、こんなセンスあふれるものを贈りませんか?
美文字が書ける人は内面も美しい
文字はていねいに書くと、気持ちが落ち着きます。書と向き合って内面を見つめ、ココロを整えてみませんか。
すっきり! 細見せ「ニットワンピ」
1枚着るだけでサマになるニットワンピースは忙しい朝の味方! それにじつは選び方次第で着やせして見えるんです。気になる部分をカバーして着映えする1枚と、それに合わせた靴を選んで、冬でもすっきり見せを目指しましょう。
目指すべきは、感じのいい「薄づき」肌美人!
大人になった自分が一番輝くナチュラルメイクを、雑誌をはじめあらゆるメディアで引っ張りだこのAYAさんが指南!
いつもの食材3つで薬膳効果!「おくすり野菜鍋」
寒~い冬、鍋料理の出番が多くなります。いつものお鍋に「医食同源」の薬膳の知識を取り入れれば、美容と健康をサポートするおいしい”おくすり鍋”になるんです。