生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

saita 4月号

ABOUT JOURNAL

ヨーグルトは、日本では明治時代に普及し始め、今や朝食や間食だけでなく、調味料としても活躍の場を広げています。そんな私たちの食卓に欠かせないこの健康食品には、まだまだ知らなかったことがいっぱい! 効果的な食べ方やタイミングは? 料理に使うには? ネットやSNSで見たあのウワサはホント? というわけで、正しいとり方、おいしい食べ方から、ヨーグルト美人の習慣まで、ヨーグルトのすべてが、これでわかります。ヨーグルト好きな人も、そうでない人も、今日からもっとヨーグルトが食べたくなるはず!

「咲いた」saita 2017年03月07日発売
saita4月号
本体463円 (税別)
ご購入はこちら"
お得な定期購読はこちら

Message

はじめまして波瑠です! 好きなモノを綴ってみたら“いまの私”が伝わるかなって

カラダにいいから、おいしいから、みんなが夢中!
私たちの新ヨーグルト生活

We love Yogurt! 01
速報! 世界中を駆けめぐる「ヨーグルト旋風」!

We love Yogurt! 02
saita乳酸菌向上委員会が掲げる「腸活マニフェスト」

We love Yogurt! 03
ヨ党整腸会長が語るヨーグル党の歩み

We love Yogurt! 04
「朝ヨーグルト」で、強くて美しいカラダをつくる!

We love Yogurt! 05
漬け込む、混ぜ込む、ソースに… ヨーグルトは調味料!

We love Yogurt! 06
「塩ヨーグルト」vs.「水きりヨーグルト」使い回し7days!

We love Yogurt! 07
あぁ、朝が待ち遠しい!「ドライフルーツinヨーグルト」

We love Yogurt! 08
乾物は「ヨーグルトでもどす」と最強って本当ですか!?

We love Yogurt! 09
ヨーグルト専門店にはこんな「こだわり使い」があった!

We love Yogurt! 10
クレームお断り! “ちょいのせ”やってみました

創刊号企画復刻版約100円トマト缶の底力2017

雑誌初登場! 超ブロガー・スガさんの新提案!
身につく「作り置き」で即、「作りたて」献立!

Book in Bookご飯を食べてもやせる!
「1食糖質40g」の食べられる糖質制限

働く女性もお迎えママも、朝役立つ服選び
トップスを決めるだけ! 考えないコーディネート

自転車に乗るから着たい サラリきれいめ服

“引き上げスキンケア”フルコース!

『東北食べる通信』が今、全国に広がっています!

REGULAR

旬雑貨 手作り時間 VOL.01
暮らしのSCOOP! volume.01
新顔ブロガーをご紹介 ニューフェイス PICK UP
saita information
saita ご愛読者アンケート
本屋さんの歩き方 ステキ書店と名物書店員さん♪ vol.01
飛田和緒の にん・たま・じゃが献立 vol.01
お問い合わせ先
saita 2017年5月号(4月7日発売)のお知らせ
今月の「惜しかった!」  編集後記

綴じ込み特集saitaPULS通信

人生がきらめく7つの洗濯ワザ
洗濯って毎日しているはずなのに、ちゃんとできているのかわからない…。そんな不安を解消すべく、洗濯機の使い方から手洗いテク、早く乾く干し方…と、意外と知られていない基本を総力取材!
カラダのことを本当に考えた油選び
えごま油や亜麻仁油など、オメガ3系油の健康効果が話題となり、空前の油ブームを迎えています。三大栄養素のひとつでもある油は、私たちのカラダになくてはならない栄養であり、よい油は太りにくく、腸や血管を健康にします。
一生使える! 大人の卵ドリル
定説の卵レシピは、本当にベスト? フード・アクティビストの松浦さんが研究論文をひもとき、料理人のワザを聞き、噂の真偽を検証。試作を重ねて誕生した一生モノのレシピから、かたい常識の殻を破るワザが学べるドリルです!
理想の間食! 豆乳スイーツ
低エネルギーなのに、良質なタンパク質や大豆イソフラボンが豊富な豆乳。美容やダイエット、体内環境のサポートにも効果があるといわれています。
ノンアルでも酔える! フードペアリング入門
食べものに合わせて選ぶのは、ビールやワインだけじゃありません。
自分に甘くても散らからない「動線収納マップ」
散らかるのは努力が足りないからではなく、収納環境のせいだった!
働く女性のバッグは“リュック”と“ショルダー”!
働く女性のバッグは、両手があいて身軽に動けるリュックとショルダーがベスト!
顔より肝心! 頭皮スキンケア
顔のたるみの原因のひとつは頭皮環境の悪化にあり。
「足」を変えればカラダの不調も解決!
足のトラブルは、外反母趾やウオノメだけが問題なのではありません。