生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

PROFILE

saminiki (男性・神奈川県)

フォローする

2017 3月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
29
3031 
CATEGORY
ARCHIVE

2017年03月15日 16:41

小さなアイテム 隠しカメラ 盗撮

CATEGORY : 小型 カメラ

小さなアイテム 隠しカメラ 盗撮



それは通常の記録モードを使用する場合、被験体に十分に近接していない、それは唯一の全体とすることができる可能性があるので、右花束に示すようにマクロモードでは、オブジェクト、クローズアップショットに十分に近づけることができます。だけでなく、食品やその他の小物、アプリケーションの広い範囲を撮影するための花を撮影に加えて、マクロ撮影モード。ある程度通常の撮影モードに近い場合は、に集中することができませんどのような場合には、マクロモードに切り替えます。被写体が鍵である近づいて、大きな見えます。


 


ACアダプター型 隠しカメラ
天井カメラ は、小さなオブジェクトのクローズアップは非常にケースです撮影する必要があります。最も代表的な花です。大きな花束はまっすぐ撮影することができますが、花のクローズアップショットは、あなたは、所望の効果を得るためにマクロモードを使用する必要があります。マクロモードは、集中することができ、カメラと被写体が撮影モードに専用の時間に非常に近い場合であっても設定されています。焦点は、通常撮影モードの下で、それは、被写体から一定の距離を維持しなければならないぼやけ生成されます。マクロ撮影モード、カメラが自動的にクローズアップショットを完了するために内部を調整することができる小さなアイテムは偉大に見えるように、カメラが被写体に近づいて撮影することができます。マクロモードを使用するだけでマクロモードに切り替えるには、カメラの撮影モードを設定し、電球カメラ 非常に簡単です。次にズーム機能が有効であり、それは選択的に使用されている被写体距離と大きさに応じて可能です。
広角端と異なる距離で、望遠端マクロクローズ
シュートの広角端を使用する場合、被験体は、そのような程度に大きくすることができます。フレームを埋める小さな芽やコインを作るのに十分なパフォーマンス
距離はわずか3センチまでのマクロモードを広角端の例を取るために使用したカメラは、レンズの前に近い被写体を取ることができます。
フック型カメラ は小規模が、結像特性の望遠レンズは、固有のため、物体上の利点の形状の歪曲がない程度に大きくすることはできないが、広角端に比べて、撮影の望遠端を使用する場合
約50cmの最近の撮影距離のマクロモードの望遠端での撮影のためにカメラの例。アクセスできない簡単に被写体を撮影するとき。明確な全体像のノイズがあります。画像の輪郭が直線と曲線のボケように画質劣化が、ノイズによる。しかし、ノイズの最も明るい部分が大きくない場合は、何も印刷の問題があってはならない、比較的軽微な影響を受けます。高速撮像品質は、積極的に高感度撮影を使用することが推奨され、非常に高いレベルに達しました。


http://odawara.areablog.jp/page.asp?idx=1000231912


 


 


 


 


 


 

コメント 0
コメント 0
私たちの新ヨーグルト生活
ヨーグルトは、日本では明治時代に普及し始め、今や朝食や間食だけでなく、調味料としても活躍の場を広げています。そんな私たちの食卓に欠かせないこの健康食品には、まだまだ知らなかったことがいっぱい!
「1食糖質40g」の食べられる糖質制限
カロリー制限が「我慢」するダイエットなのに対し、マイペースに、おいしいものをお腹いっぱい食べながら続けられるのが、「ゆるやかな糖質制限」=「ロカボ」です。
約100円トマト缶の底力2017
買いおき食材の代表・トマト缶。saita創刊号の特集のひとつでした。以前と変わらぬ…いえ、さらに進化して私たちの生活に溶け込んでいる万能活用法をご紹介します!
身につく「作り置き」で即、「作りたて」献立!
作り置きのおかずがあれば、当日作るおかずは1~2品でいいので、献立作りが超ラク! 組み合わせ自由自在の「作り置き」& 「作りたて」おかずを、人気ブロガーのスガさんが教えてくれました。
『東北食べる通信』が今、全国に広がっています!
各メディアから熱い視線が注がれる、『東北食べる通信』の高橋博之編集長に密着しました! 創刊当初の話から現在の食べる通信の広がり、そして今後についてを伺いました。
自転車に乗るから着たい サラリきれいめ服
暖かくて外で過ごせる時間が長くなってきた今こそ、さっそうと自転車に乗っていろんなところに出かけたい!
トップスを決めるだけ! 考えないコーディネート
毎日のコーディネート、迷ったり時間がかかったりしがち…。そんなお悩みを解決するなら、コーディネートをルール化するのがおすすめ。