生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

PROFILE

sana (女性・東京都)

フォローする

2014.3.23生の2歳の男の子ママです!やんちゃで毎日大声あげてますが、元気な証拠と思い、日々子育て奮闘中です(^-^)出産前までネイリストとして10数年☆
今は専業主婦ですが、やはり美容は大好き(≧∇≦)ヘア、メイク、ネイル、子育てしながらでも、美意識高くもって頑張りたいー‼︎ママにずっとチューしてほしい(笑)
たまにヘアアクセなど、ハンドメイドも趣味で作ってみてます!

綺麗でパワフルなママたちばかりで元気貰えます‼︎


インスタもyu10mamaでたまにアップしているので、良かったらフォローお願いします(╹◡╹)

是非是非仲良くしてください♡

2017 9月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24
252627282930

2017年04月01日 14:22

可愛いブロガーちゃんと代官山へ(^-^)

CATEGORY : ケータイ投稿
いいね!コメントありがとうございます(^-^)



まだまだ春休みだし、親子でお出かけされる方も多いので、こういうイベントがあると楽しめていいですよね(^^)



昨日はまたまたブロガーの可愛いsatonaちゃんとお出かけへ(^-^)












saitaの誌面でもよくお見かけするあきさんの主催するママパーティーへ行ってきました(^^)








































































可愛い赤ちゃんグッズからママまで沢山おしゃれで可愛いものが♡♡

ふらふら色んなブースに立ち寄って満喫(^-^)



キッズスペースも設けてくれていて、子供達も仲良く遊んで楽しんでいました(^^)



私はdevilishtokyoさんの可愛いカゴバックを即決で♡(^-^)

撮影モデルもさせて頂けて、さらに嬉しかった(^-^)



















こんな素敵なママパーティーを開いてくれて、ママでありながらお仕事もされていて本当尊敬しかなかったです(^-^)



satonaちゃんまたまた一緒に行けて、色々ありがとう(^-^)♡



キラキラしているママ達が沢山いて、沢山の刺激を貰えて楽しかったです(^^)



またまたsaitaの素敵なご縁に感謝します!



iPhoneから送信
コメント 9
コメント 11
ストレス太りは本当だった! ココロをゆるめれば、下腹からやせていく!
じつは、ストレスがカラダのたるみに関係しているんです。そしてなんとそのストレス解消に、横隔膜と股関節が大きく関係していることが判明! これらをほぐして、健康的に下腹からどんどん引き締めていきましょう!
「乳がん」になってわかった「私」のこと
今や、日本人の2人に1人ががんになる時代。病気になってはじめて、自分の弱さ、強さに気がつく。それを受け入れて闘病を乗り越え、今、自分自身を見つめ直している5人の方にお話を伺いました。
カラダにおいしい! 献立がぐっと引き締まる! 「ほろ苦」料理の楽しみ方!
新しい大人の味として注目されている、「苦み」を効果的に使った「ほろ苦」レシピ。どれも身近な食材で試せるものばかりなので、食欲の秋、味わいの世界を広げてみませんか?
暮らしを映す“、だし使い”と普段料理
上手にだしとつきあう方々に、暮らしに合わせた取り入れ方や、普段食べている、だしのきいた料理を教えていただきました。
特別付録 読むだけでやせる女医の言葉 猫日めくり
めくるたびに、ココロ癒やされる猫たちと、読むたびに、カラダ引き締まる生活習慣改善アドバイス。
肩のこらないラクチンアイテム オフの日スタイルは「パーカ」で細見せ!
この秋は大人が着てもかっこいい、そして細見えする、上質な一枚を手に入れて着こなしをアップデートしましょう!
人気インスタグラマーの暮らしSNAP
今やインスタグラムはただのSNSにあらず、トレンドと知恵が集まる場所! 人気インスタグラマー13人の魅力とともに、インスタグラムに集まったワザありpostをご紹介します!
「フードロス」を減らすために、今日からできること
世界には飢餓に苦しむ人がいれば、日本でも貧困格差が問題に。一方で、まだ食べられるものを捨てているフードロス。日本はその半分近くが一般家庭から! 身近な大問題に迫ります。
人間関係の断捨離で時間とお金に余裕ができた!
友人知人は数が勝負とばかりに人脈を広げたら、おつきあいに費やす時間やお金がかさみ、かえって重荷に…。そんなときは、思いきって人間関係の断捨離を! ココロにもゆとりが生まれます。
「天然のデンタルリンス」を増やして美歯づくり
スキンケアはていねいにするのに、歯のケアには無頓着という人も多いのでは? 美肌ならぬ美歯をつくるには、実は唾液の量や質が関係しているそうなのです!