生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

PROFILE

えり (女性・東京都)

フォローする

はじめまして(^ ^)♡

今年、長男5歳、次男2歳になる男の子2人のママです〜(*^^*)‼︎元気な男の子に囲まれて日々、体力更新中です♡(笑)

保育士として幼保園の先生をしていました^_^アパレルで働いていた経験もあります♡

学生時代、ミスキャンパスになり、他大のミスキャンパスたちと集まるミスプレゼンの鬼コンテストでグランプリを受賞させて頂きました(´-`)

スポーツ、オシャレ、ファッション、ヘアメイク、インテリア、ショッピング、漫画やお笑い、映画鑑賞なども好きです〜(o^^o)



仲良くして頂けたら嬉しいです♡どうぞ宜しくお願いします^o^

instagram→eri_h11でやっています^_^http://instagram.com/eri_h11
フォロー是非宜しくお願いします(^ ^)♡

2017 3月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
29
3031 

2017年03月27日 21:26

saitaplus&おニューネイル♡

CATEGORY : ケータイ投稿

いいね、お優しいコメントありがとうございます!


前記事では、お好きなコーデと有り難い、そして嬉しすぎるコメントありがとうございました(´;Д;`)♡とても参考になりました!




皆様が選ぶコーデで、皆様の好きな系統もなんとなく分かるっていうのが今回一番嬉しくもあり楽しかったところです♡


調子にのってまたいつか、“どのコーデがお好きですか?第2弾”もやらせて頂いちゃおうかな?♡笑


さーて、
春休みになってから、生活リズムが変わりなかなかブログを書くことから離れてしまいました。

毎日出かけているのでネタはあるのですが笑、
まぁ書けない。。笑

いやいや、そんなのは言い訳だと生活リズムを春休みverで見直してる私です。

慣れたころには春休みが終わるでしょう。。笑





話題は変わって、
saitaplusの
新しい記事が公開されたので貼らして下さい♡
https://saita-puls.com/4612

ドイツ村の31日までのお得情報です♡

公開されたのはもっと前だったのに、ここで紹介したのは今日なので、リミットはあと4日ですが笑、是非!笑





そしてネイルチェンジしました♡

ネイリストさんが
「やっぱり今はピンクが人気ですね〜」

って言うから、

(じゃぁここは変化級な客になり、ピンクじゃないのにするか!)

と思っていたら、

見て見て!
image1.JPG

がっつりピンク!笑

しかも桜をイメージした押し花も入れて春満開♡笑

やっぱり、“桜”モチーフのネイルのサンプルが可愛いすぎてまんまと!!笑

これからの開花シーズンに合わせられたからいいか♡
(いつもクリスマスやイベントごとのネイルをしてもらうけど気が早くてイベント当日には取れている。。笑)

しかも薬指にはワイヤーの飾りも入れてもらって♡

ネイル業界も技術が日々進歩していて大変だな、と思いました←何目線w


あー可愛い♡ピンク♡(笑)






コメント 12
コメント 15
私たちの新ヨーグルト生活
ヨーグルトは、日本では明治時代に普及し始め、今や朝食や間食だけでなく、調味料としても活躍の場を広げています。そんな私たちの食卓に欠かせないこの健康食品には、まだまだ知らなかったことがいっぱい!
「1食糖質40g」の食べられる糖質制限
カロリー制限が「我慢」するダイエットなのに対し、マイペースに、おいしいものをお腹いっぱい食べながら続けられるのが、「ゆるやかな糖質制限」=「ロカボ」です。
約100円トマト缶の底力2017
買いおき食材の代表・トマト缶。saita創刊号の特集のひとつでした。以前と変わらぬ…いえ、さらに進化して私たちの生活に溶け込んでいる万能活用法をご紹介します!
身につく「作り置き」で即、「作りたて」献立!
作り置きのおかずがあれば、当日作るおかずは1~2品でいいので、献立作りが超ラク! 組み合わせ自由自在の「作り置き」& 「作りたて」おかずを、人気ブロガーのスガさんが教えてくれました。
『東北食べる通信』が今、全国に広がっています!
各メディアから熱い視線が注がれる、『東北食べる通信』の高橋博之編集長に密着しました! 創刊当初の話から現在の食べる通信の広がり、そして今後についてを伺いました。
自転車に乗るから着たい サラリきれいめ服
暖かくて外で過ごせる時間が長くなってきた今こそ、さっそうと自転車に乗っていろんなところに出かけたい!
トップスを決めるだけ! 考えないコーディネート
毎日のコーディネート、迷ったり時間がかかったりしがち…。そんなお悩みを解決するなら、コーディネートをルール化するのがおすすめ。