生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

PROFILE

えり (女性・東京都)

フォローする

はじめまして(^ ^)♡

今年、長男5歳、次男2歳になる男の子2人のママです〜(*^^*)‼︎元気な男の子に囲まれて日々、体力更新中です♡(笑)

保育士として幼保園の先生をしていました^_^アパレルで働いていた経験もあります♡

学生時代、ミスキャンパスになり、他大のミスキャンパスたちと集まるミスプレゼンの鬼コンテストでグランプリを受賞させて頂きました(´-`)

スポーツ、オシャレ、ファッション、ヘアメイク、インテリア、ショッピング、漫画やお笑い、映画鑑賞なども好きです〜(o^^o)



仲良くして頂けたら嬉しいです♡どうぞ宜しくお願いします^o^

instagram→eri_h11でやっています^_^http://instagram.com/eri_h11
フォロー是非宜しくお願いします(^ ^)♡

2017 6月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
29
30 

2017年06月13日 07:00

レッツバービー!

CATEGORY : ケータイ投稿


オージービーフのポップアップストアで美しい方に囲まれながらお肉のお勉強をしてきました❤image1.JPG


場所は表参道駅近くにあるZARAHOMEの横です
image10.JPG


講師は2007年のミスユニバースファイナリストの美容栄養アドバイザー/フードコーディネーターである石坂優子さんです✨image2.JPG





お美しい方からの内側から綺麗になるお話しはかなり説得力があり最近疎かにしていた食生活を見直そうという気になりました❣️


image11.JPG


お肉の焼き方、たんぱく質の取り方、食事メニューなどありがたいお話しを聞くことができました


食事は心も身体も作る!
最近疲れがちだった私の身も心も赤身のお肉を食べて復活!
単純だけど本当にそう!
食べる物によって身体が軽くなったり疲れにくくなったり、ハッピーな思考になったり、食生活を見直すだけで大げさかもだけど人生変わってくる気がします✨



【美味しいお肉の焼き方】
まずは準備としてお肉を常温に戻しておく。
30分。image7.JPG


➀塩胡椒しておき強火で焼く
(油はオリーブオイルやゴマ油などの植物油がオススメ✨)→外側がパリッとしてヘルシーで美味しい


image6.JPG

➁お肉は一度しかひっくり返さない。
→何度もひっくり返すとお肉の固い層が分厚くなり固いお肉になる


image5.JPG

➂ひっくり返すタイミングは表面に赤みのある水分が浮いてきたら!
→人差し指と親指をつけてみた時の親指の付け根の固さがミディアムレアで美味しいとされている

image4.JPG

➃焼けたらすぐにアルミホイルに入れて余熱を通す
→3分〜5分ほど。
image8.JPG

➄あとはお好みの大きさに切る



人差し指と中指を合わせたくらいの分厚いお肉ダブルアツ を選びましょ✨
こちらのストアでは3種類のダブルアツなお肉が売っています❤️
しかもダブルトッピング がすでに施されているので焼くだけ



【ダブルアツな3種類】()はダブルトッピング 各¥1200image9.JPG

ゲンキ(ガーリック&チリ)
ビューティー(ドライフルーツ&ジンジャー)
レッツバービー(ミント&ライム)




image3.JPG

こちらの3種類、ストアではpicのようなカップで買って食べられます✨
しかも一つ500円❣️
お肉もお野菜もたっぷりでお手軽に身体に良いお食事が出来ちゃいますよ
二階がイートインスペースになってます❤️


18日までにまた行きたいな








コメント 3
コメント 2
毎日ラクする「ズボラ冷凍」
面倒はいっさいなしで、料理がもっとおいしくなる冷凍法を、料理研究家の方々と一緒に考えに考えぬきました。ぜひ、試してみてください!
体感温度を下げる ECO活夏掃除
日が長く、水を使うのが苦にならない夏は、「体感温度を下げる」掃除に最適の季節。プロの指導で誰でも簡単にきれいになります。
大好き!アボカド 「作ってみたかった!」夏レシピ20
美人をつくる栄養食材であり、今や食卓に欠かせない存在となったアボカド。濃厚さが増したこの時期にとことん味わえる、アボカド好きも納得の夏レシピをお届けします!
フルーツパフェ&フルーツサンド 名店で見つけたワザとコツ
まだまだブームがとまらない、フルーツパフェとフルーツサンド。スイーツライター・chicoさん監修のもと、そんな2大人気メニューをおいしく味わえるお店をご紹介!
カラダのラインを拾わない!働きに行ける!大人の「白Tシャツ」
どんな色やデザインのボトムスとも合わせやすい白Tシャツを、通勤にも取り入れたい! そんな声に応えて、素材、デザインをとことん吟味して、ピックアップしました。
頑張り過ぎないのがかぶるコツ 「夏の帽子」の引き算コーデ
存在感があるからこそ、コーディネートにヌケ感を持たせて頑張っている感を引き算していくのがコツです。
顔で泡立て洗顔でツヤプル透明肌に
大事なのは洗顔で、肌をまっさらにリセットすること。多くの女性の肌を生まれ変わらせたゴッドハンド直伝の洗顔法をご紹介します!