生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

PROFILE

minaty (女性・愛知県)

フォローする

長男:2012年10月生まれ
次男:2015年2月生まれ

2歳差兄弟のママ minatyです^^


2人育児のバタバタな毎日の中でも、丁寧さや女性らしさを忘れずにいたいです!
素敵なみなさんに良い刺激をいただきながら自分磨きがんばります♡


Saita PULS 公認ライターです♡
https://saita-puls.com/user/MwFJyuwS

2017 9月
     12
3456789
10111213141516
17181920
21
2223
24252627282930

2017年02月10日 07:50

☆節分、厄祓い、エステ☆

CATEGORY : ☆Blog☆
みなさんこんにちは(^^)

いつもフラっと現れては消える幽霊ブロガーminatyです。


寒い日が続きますね。。
名古屋は今日も雪の予報です。


先週の楽しい日々と打って変わって、今週は引きこもり週間でございます。



先週はと言うと、

おうちで簡単に節分。
パパ鬼に豆を投げつける。






そして伊勢神宮で厄祓い(本厄ナンデス。)
伊勢神宮パワーに癒される。




伊勢神宮近くの鳥羽で宿泊。
温泉での〜んびり♡





露天風呂付のお部屋に。
子どもたちはプールのように何度も温泉に入ったりテラスで踊ったり(裸でw)楽しそうでした^ ^



そして極めつけは、元saitaブロガー いずさんのエステに伺いました♡



前回伺ってから次が楽しみで楽しみで、、 ♡

ちょうど誕生日だったこの日、子どもたちをパパにお願いし最高に贅沢な時間を過ごしてきました♫


いずさんのサロンは、入った瞬間から幸せな気分になれるんです。

心地よい香り、音楽、そして植物など、
全てを大切にして居心地の良い空間にされているのがわかります。



今回はミニバラちゃんも仲間入りしていました♡


あとはお手洗いも素敵にリニューアルされていたり♡



女子には本当にワクワクする空間です♡


雰囲気だけでなく技術も間違いないのがいずさんのサロン。

1回の施術でもかなり効果が実感できるんです。

before、afterの写真も撮っていただいたので、
また次のブログに書きますね^ ^


コメント 5
コメント 3
ストレス太りは本当だった! ココロをゆるめれば、下腹からやせていく!
じつは、ストレスがカラダのたるみに関係しているんです。そしてなんとそのストレス解消に、横隔膜と股関節が大きく関係していることが判明! これらをほぐして、健康的に下腹からどんどん引き締めていきましょう!
「乳がん」になってわかった「私」のこと
今や、日本人の2人に1人ががんになる時代。病気になってはじめて、自分の弱さ、強さに気がつく。それを受け入れて闘病を乗り越え、今、自分自身を見つめ直している5人の方にお話を伺いました。
カラダにおいしい! 献立がぐっと引き締まる! 「ほろ苦」料理の楽しみ方!
新しい大人の味として注目されている、「苦み」を効果的に使った「ほろ苦」レシピ。どれも身近な食材で試せるものばかりなので、食欲の秋、味わいの世界を広げてみませんか?
暮らしを映す“、だし使い”と普段料理
上手にだしとつきあう方々に、暮らしに合わせた取り入れ方や、普段食べている、だしのきいた料理を教えていただきました。
特別付録 読むだけでやせる女医の言葉 猫日めくり
めくるたびに、ココロ癒やされる猫たちと、読むたびに、カラダ引き締まる生活習慣改善アドバイス。
肩のこらないラクチンアイテム オフの日スタイルは「パーカ」で細見せ!
この秋は大人が着てもかっこいい、そして細見えする、上質な一枚を手に入れて着こなしをアップデートしましょう!
人気インスタグラマーの暮らしSNAP
今やインスタグラムはただのSNSにあらず、トレンドと知恵が集まる場所! 人気インスタグラマー13人の魅力とともに、インスタグラムに集まったワザありpostをご紹介します!
「フードロス」を減らすために、今日からできること
世界には飢餓に苦しむ人がいれば、日本でも貧困格差が問題に。一方で、まだ食べられるものを捨てているフードロス。日本はその半分近くが一般家庭から! 身近な大問題に迫ります。
人間関係の断捨離で時間とお金に余裕ができた!
友人知人は数が勝負とばかりに人脈を広げたら、おつきあいに費やす時間やお金がかさみ、かえって重荷に…。そんなときは、思いきって人間関係の断捨離を! ココロにもゆとりが生まれます。
「天然のデンタルリンス」を増やして美歯づくり
スキンケアはていねいにするのに、歯のケアには無頓着という人も多いのでは? 美肌ならぬ美歯をつくるには、実は唾液の量や質が関係しているそうなのです!