生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

PROFILE

前田 梨花 (女性・東京都)

フォローする

*大学4年生のシングルマザー*

*2017年4月から不動産営業ワーキングママ*

*kids*
2009.3.12 girl
2015.12.19 boy

2017 8月
  12345
6789101112
13141516
17
1819
20212223242526
2728293031  

2016年12月08日 11:46

IKEAのダイニングテーブルをDIYペイント♡

CATEGORY : HANDMADE



こんにちは☆





最近は寒さも厳しくなってきましたね(´・ω・`)





4月に引っ越してからダイニングテーブルを新調したのですが、
最初から自分好みに色を塗ろうと思って選びました!







テーブルがちゃんと写ってる写真がなかった、、、笑




IKEAのテーブルが9000円くらい、椅子が一脚3000円くらいのやつです。



木できていてニス塗りなどの加工がされていないので
やすりがけせずにそのまま色を塗れるところがポイント!





やっと重い腰を上げてペンキ選びをしに行きました☆







最初はグレーでと思っていましたが、
実際にペンキを見に行くとかわいい色がたくさんあって目移りが・・・




kaoriとみのりにも相談しながら、
最終的にオールマイティNeoというペンキの


ダルブラウンという色に決定!




一番左、下から2番目の色です☆



さわやかな秋晴れの中、小さな小さなお庭で
レッツペインティング!!!!笑






天板をダルブラウン、脚をミルキーホワイトで塗りました♪



ダイニングテーブルなので仕上げに強度のあるポリウレタンニスを☆


そして完成!!!!



※椅子はもともと3脚しか買ってません笑


仕上がりも大満足!



左のストッケもどきも塗りたくなってしまいます笑

でもやすりがけがめんどくさいからこのままかなぁ、、、





次は壁紙を貼りたいなぁと考えています\(-o-)/
コメント 15
コメント 6
「やわらかい人」はラクして疲れ知らず!
暑さに疲れてぐったり、寝ても疲れが回復しない、やる気が出ない…そんな不調を吹き飛ばすためには まず、ガチガチにかたまったカラダやココロをやわらかくすることが大切でした。
新しい水習慣でむくみやだるさがとれる!
毎日続く暑さで水分補給に気を使う時期。本来、生命維持に欠かせないはずの水なのに、無頓着になっていませんか?まず見直したい新しい水の飲み方をガイドします。
飛田和緒さんの夏の一汁一菜
「毎日のご飯は無理なく、おかずに汁もの、一汁一菜で十分です」とは、小誌連載でもおなじみの飛田和緒さん。おすすめの一汁一菜献立を教えていただきました。
バットでボウルで大人の涼感スイーツ
夏休みやお盆など、なにかと人が集まることが多い時期。ひとつの器で作ってみんなでわいわい食べられる、冷たいおやつはいかが?
夏の枯れ髪は「お嬢様洗い」でケア
夏の髪は自分が思っている以上に傷んで枯れています。さらにその傷みに追い打ちをかけているのが、日々の洗い方でした。今日から気品漂うていねいな洗い方=「お嬢様洗い」に切りかえましょう。
秋イチは「濃色トップス」に変えるだけ!
まだまだ残暑厳しいけれど、暦の上ではもう秋。そんな時季には素材は夏もの、見た目は秋っぽいトップスで季節を先取りしちゃいましょう!夏ものからのスイッチコーディネート実例をたっぷりご紹介!