生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

PROFILE

しょこ (女性・東京都)

1985年03月26日生まれ

フォローする

2010年生まれの長男と、2012年生まれの次男の、
1歳7ヶ月差(学年は2歳差)の男の子のママです。

わんぱくな男の子2人に振り回されつつも、
自分の好きなものや、居心地の良いものや空間で、
満たされた毎日を送ることが日々の目標です♡

趣味→読書、ヨガ、カフェでぼんやり、お買い物
憧れの方→神崎恵さん

最近は特にオーガニックコスメが大好きで、
コスメキッチンに住みたいなと思っています♡←

たまにサロンモデルもやってます♡

こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします(((o(*゚▽゚*)o)))

instagram→chocolove326

2017 11月
   1234
567891011
121314151617
18
19202122232425
2627282930  

2017年04月27日 21:56

神崎恵さんから学ぶアンチエイジング♡♡

CATEGORY : ケータイ投稿
先日、神崎恵さんの新刊が発売されました♡








運良く、直筆サイン入りのものを

GET出来ました〜♡♡








嬉しすぎる〜♡♡



内容もとても素敵です。



私はいわゆる「美魔女」のような

不自然な若さよりも、

「良い歳の取り方」をしたいなと

思っています(´-`).。oO



小さなシミは沢山あるけど、

子供と一緒に全力で外遊びをした証拠だし、

笑い皺も年々ふえるけど、

それだけ笑って過ごせたということだし、



無理をして厚化粧をするよりも、

自然体で素敵に歳を重ねたいなぁ。



こんな風に思えたのも、

神崎恵さんの著書のおかげ。








この言葉、ドキッとしました。



20代までは、外見だけキレイでも

かわいいとかキレイとか、

そういいう方っていると思うんです。



でも30代になった今…。

本当に、内面が外見にあらわれる。

と痛感してます(´⊙ω⊙`)



日本人特有の謙虚さや、

奥ゆかしさも素敵ですが、

それと卑下とは似て非なるもの。



とにかく私は、褒められたら素直に

「ありがとうございます♡」

というように心がけてます。



相手が社交辞令だろうとお世辞だろうと

嫌味だろうと僻みだろうと…。



コンプレックスは沢山ありますが、

直せるものは直して、

直せないものは受け入れて、

自分を愛してあげたいなぁ(^ ^)♡








神崎恵さんの影響で、

毎晩デコルテケアをして1年で、

今まで埋もれてた鎖骨が登場!(笑)



他にも、口元のケアや、

アイケアなど…本当に細かく、

無理のないアンチエイジングについて

書かれてます♡♡



お金をかけずに、自宅で出来るケアも

沢山載ってるので、

私も少しずつケアしていきたいです♡



目指すは、神崎恵さんのような40代です(´-`).。oO(笑)

コメント 5
コメント 6
時間がない人の「上手な休み方」 自律神経ケアでパッと疲れがとれる!
しっかりカラダを休めたはずなのに、疲れが残っている…その原因は、自律神経の乱れにあるかも!? そもそも「休む」とは、「動かないこと」ではないんです!
代謝が上がって、やせ体質になる!ラム肉の冬ごちそう
スーパーでも見かける機会が増えてきたラム肉。カラダを温める効果があり、肌寒い今の時期が食べ頃の食材です。脂肪の燃焼を促進するという嬉しい働きも。おいしくて簡単なラム肉料理をご紹介します。
「下がり鎖骨」注意報! V字回復、狙います
首や肩のつらいコリの原因に新事実が発覚! それが「下がり鎖骨」です。放っておくとコリが悪化するだけでなく、手のしびれや冷え、動悸、さらには抑うつ状態になることも。
体幹リセット! ワンポーズストレッチ ダイアリー
ワンポーズ60秒のお手軽ストレッチで、年末までにやせやすいカラダに生まれ変わる!1か月後の自分に目を見張るはず!
贈り上手なあの人から、 気のきいたプレゼントを教わりました カラダにおいしいカジュアルギフト
お歳暮やお中元が年々カジュアルになってきたり、プチギフトを贈り合う機会が増えています。せっかく贈るならカラダにいいもの、そして、こんなセンスあふれるものを贈りませんか?
美文字が書ける人は内面も美しい
文字はていねいに書くと、気持ちが落ち着きます。書と向き合って内面を見つめ、ココロを整えてみませんか。
すっきり! 細見せ「ニットワンピ」
1枚着るだけでサマになるニットワンピースは忙しい朝の味方! それにじつは選び方次第で着やせして見えるんです。気になる部分をカバーして着映えする1枚と、それに合わせた靴を選んで、冬でもすっきり見せを目指しましょう。
目指すべきは、感じのいい「薄づき」肌美人!
大人になった自分が一番輝くナチュラルメイクを、雑誌をはじめあらゆるメディアで引っ張りだこのAYAさんが指南!
いつもの食材3つで薬膳効果!「おくすり野菜鍋」
寒~い冬、鍋料理の出番が多くなります。いつものお鍋に「医食同源」の薬膳の知識を取り入れれば、美容と健康をサポートするおいしい”おくすり鍋”になるんです。