生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

PROFILE

nao (女性・兵庫県)

フォローする

2017年10月31日に女の子を出産♡
新米ママです☺︎
結婚前は会社員・結婚後は公的機関に勤務。
妊娠してからはwebライターをしています。
*
*
サロンモデル/読者モデル/ネットショップモデルetc...
*
*
≪スキ≫
刺身、おやつ、アイス、料理、お菓子作り、ネイル、アクセサリー作り、買い物、旅行、カフェ巡り、おでかけ、プチプラコーデ
*
*
保育士資格/幼稚園教諭/ネイリスト技能検定1級 取得

2017 11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

2017年11月01日 21:03

不妊治療を経て

CATEGORY : ケータイ投稿
10月31日に女の子を出産しました。



結婚して4年。なかなか子どもに恵まれず悩み、不妊治療に踏み出しました。

自然妊娠は恐らく厳しいと言われ、撃沈。

『今日の結果では可能性はほとんど0に近いからまた来月挑戦しましょう』と先生に言われるたび、待合室で涙をこらえるのに必死でした。

それでも同じ立場の友達や家族、まわりの人に励まされ、やっと今回授かることができました。

嬉しすぎて、発覚したときは何が何だかよくわかりませんでした。笑





つわりでご飯も掃除も何もできず、旦那さんと母に頼りきりだった妊娠5週から20週。

唯一食べられたパリンコのおかげで、ギリギリ入院を免れました。

寝てるだけの私に対して嫌な顔ひとつせず、仕事で疲れているのに家事全般をきちんとこなしてくれた旦那さんには本当に感謝してもしきれません。

改めてこの人と結婚できて良かったと実感。



6ヶ月以降は急激に体調が良くなり、地元のカフェ巡りやおでかけ三昧。

そのおかげか健診ごとに2~3kgずつ体重が増え、助産師さんに毎回怒られました。



7ヶ月になり、お腹がやたら張るし少しでも歩くと激痛に襲われおかしいと思っていたら切迫早産で絶対安静。

また寝たきりの日々…。

そして後期づわり。

私の楽しいマタニティライフは2ヶ月で終了しました。笑

そして動けないため体重増加増加増加。

6ヶ月まで全然増えなかった体重は、後半追い上げがすごすぎて、結局出産した38週時点で14キロも増えてました(笑)

帝王切開で早めに出さなかったらきっとすごいことになってたはず。



食中毒、胃腸炎、貧血、肋間神経痛、足の血腫など、マイナートラブル多発の10ヶ月。

しんどいこともたくさんあったけど、その度に赤ちゃんがポコポコお腹を蹴ってくれたおかげで幸せな気持ちになるほうが多かった。



自分が母になったという実感はまだまだですが、この子が将来『この家に生まれてきて世界一幸せ』と思えるような毎日笑顔の絶えない楽しい家庭にきていきたいと思います。
 

 

コメント 1
コメント 0
カゼに強くなる!免疫力アップで春まで元気!
入浴、睡眠、運動など、普段の生活習慣のちょっとした心がけで 免疫力を上げる方法を、今できることだけに厳選してご紹介します。
麻木久仁子さんの超簡単! 「ふだん薬膳」
国際薬膳師の免許を取得し、薬膳教室の講師も務めるタレントの麻木久仁子さん。免疫力が低下し、 体調をくずしやすい春におすすめの薬膳を教えていただきました。毎日手軽に実践できる、薬膳食材の健康効果もチェックしてみて。
たるみはB面[カラダの裏側]からゆるめて締める!
カラダの裏側にあたる「B面」が使われていないと、背中からオバサン化が進む危険性大! 今、注目すべき「B面」エクササイズをご紹介します。
冷蔵室で保存して、朝トースターで焼くだけ! いつでも焼き立て!「作り置きパン」
“パン生地を作り置きする”という新発想! 身近な材料と手軽さでもっと気軽に楽しめる方法が、ここにありました!
食べ過ぎたときは 1 食置き換え。具だくさんで低糖質! やせるおかずスープ
太りにくいカラダをつくるポイントが満載の食べるスープレシピ。食べ過ぎちゃった…というときは、夕食をこのスープに置き換えてみて。
とろ~りはちみつのすごい万能効果
近年とくに人気の、はちみつ。じつは、天然で純粋なものには、カラダにうれしい栄養がたっぷり含まれています。上手にはちみつの健康効果を取り入れるための、選び方や料理への活用法をご紹介します。
手持ち服「捨てるもの」「残すもの」&春一番の着回し術
いらない服と必要な服をきちんと見極めれば、クローゼットはすっきり、コーデの幅が広がって着回し力もぐ〜んとUP! 春の訪れとともに着こなしもクローゼットの中も軽やかに変身させましょう!
40代からの 元気になれる!「引き上げメイク」
年々たるんで、下向きに変化していく顔の印象。でも、普段のメイクに“光”と“影”を仕込むだけで、顔立ちや肌の質感など、引き上がった見た目になれるんです! 顔もココロも上向きにしてくれる、とっておきのメイク法をご紹介します。
#最新デトックス - saitaまとめ 「毒素」に負けず、きれいになるためのデトックス・ニュース
正しくデトックスするにはどうしたらいいのか? 最新の「デトックス」法について、お伝えします!
じつは内側からのケアが重要だった!アラフォーの「乾燥かゆみ」ケア
この季節、肌の乾燥かゆみが数年前より気になっていませんか? じつは40代からの乾燥対策は別もの。カラダの内側からケアを始めてみて。