生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

PROFILE

AKI (女性・香川県)

フォローする

香川在住、31歳で男児二人の子育てをしているAKIです。
アロマテラピーやハーブに少々精通しているのでそれらを取り入れた暮らしや
田舎ならではののんびり、しかし逆に新しい?生活スタイルをアップしていけたらと思っています☆よろしくお願いします☺

2017 4月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
CATEGORY
ARCHIVE

2017年04月21日 08:50

一日のはじまり。

CATEGORY : アロマ
 初めての投稿‥とっても緊張しますね(^^;)
プロフィールでも書かせてもらったとおりわたくし、少々アロマに詳しく普段から生活の一部として取り入れているのですが、まだまだアロマテラピーというと敷居が高かったり難しそうと思われていたりする方、とっても多いみたいですね?

 
実にもったいない。

 私も0歳ともうすぐ2歳になる男児二人を育てている身。ゆっくりアロマを焚いてお茶飲みながら読書して‥‥なんて暇はありません(-_-;)(笑)その中で実際、私がどのようにアロマを取り入れているのかを少しずつお伝えしていけたらと思っています✨ 今日はまず、毎朝のお掃除編☀

私は朝起きたらまず、玄関を掃除します。時間がないときはほうきでさっと掃くだけなのですが、余裕のある朝は玄関のドア、靴箱はもちろん、私は三和土まで水拭きしちゃうのです♩(余談ですがこの三和土を水拭きする習慣は、人生がときめく片付けの魔法で有名なこんまりさんの著書を読んで実践し始めたのですが、これをやるとおうちが格段に気持ちよくなる気がします。)



で、このとき、バケツの水にアロマオイルを数滴垂らすだけであら不思議。ものの5分で玄関がとっても爽やかな空間に✨
私は最近は専らヒノキオイルでお掃除するのですが(個人的に大好きですし、ヒノキの香りはムカデなどの害虫が嫌う香りだというので 笑)、ミントやレモンなど、スッキリとした香りがお勧めですね♩






特別な道具がなくても好みの精油一本から始められるので、是非参考にしていただければ☺

綺麗な玄関からは良い情報やお知らせも入ってくると言いますし、わたしもなるべく毎朝できるよう、努力しています⭐









コメント 3
コメント 2
年中温かいカラダは、太りにくい! 冬前こそ「血流やせ」
血めぐりをよくする、強い血管をつくる、質のよい血液を増やす。寒くなる前に、自ら熱を生み出すやせ体質にシフトするための、暮らしの中で今すぐできる血流改善方法をご紹介します。
「そこそこ家事」でココロが元気になる暮らし
「家事、育児、仕事のすべてを完璧にこなすなんてムリ!」。そういいきるのは、シンプルライフ研究家のマキさん。ココロが元気になる家事の心構えを教えてもらいました。
頭にきたら…ジャムを煮よう。
イライラやもやっとした気持ちが日常生活の中で生まれること、あると思います。そんなときは、お鍋でコトコトとジャムを煮れば、果物やミルクと一緒に、心にたまっていた黒い気持ちもとろりと溶けて、穏やかな気分に。
今すぐ始めたい期待の即効性! シミとシワのリセット術
鏡を見て、「あれ?なんか老けたかも?」と違和感を覚えたら、まずはシミとシワのケアが急務です。即効性のあるリセット術でハリのあるキレイなつや肌を目指しましょう!
ヘタっぴでも、初心者でも、ポイントを押さえればこの完成度に! 「白崎茶会」のヘタスイーツ
お菓子作りは難しいものだと思っていませんか? 人気の料理教室主宰・白崎裕子さんいわく、「ヘタには理由がある」のだとか。ヘタっぴが抱える疑問や悩みを白崎さんがていねいに解消します!
「骨格診断」でわかった! スッと細見せできる服
骨格や筋肉のつき方で似合う服が違うってご存じですか? 骨格診断で自分の体型を知って、着やせ&スタイルアップを目指しましょう! 
首ヨガで年齢バレの首シワにさよなら!
メイクを完璧に決めていても、首にシワがあると、たちまち年齢がバレてしまいます。そうならないために行いたいのが『首ヨガ」。首のシワをなくして、若々しい印象を手に入れましょう!
ゲッターズ飯田さんのググっと開運引き寄せ占い
今年も残すところあと3か月! 2018年の運気を上げるために、この3か月をどう過ごせばいいのか? 驚異的な的中率を誇る最強の占い師・ゲッターズ飯田さんを緊急取材しました。
つながり過多の今だからこそ“ひとり上手”に!
フェイスブックやインスタグラムなどのSNSの普及もあって、今の日本は、つながり過多の社会です。そんな時代だからこそ、逆に「ひとり」でいることの大切さに、今、注目が集まっています。