生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

PROFILE

AKI (女性・香川県)

フォローする

香川在住、31歳で男児二人の子育てをしているAKIです。
アロマテラピーやハーブに少々精通しているのでそれらを取り入れた暮らしや
田舎ならではののんびり、しかし逆に新しい?生活スタイルをアップしていけたらと思っています☆よろしくお願いします☺

2017 4月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
CATEGORY
ARCHIVE

2017年04月21日 08:50

一日のはじまり。

CATEGORY : アロマ
 初めての投稿‥とっても緊張しますね(^^;)
プロフィールでも書かせてもらったとおりわたくし、少々アロマに詳しく普段から生活の一部として取り入れているのですが、まだまだアロマテラピーというと敷居が高かったり難しそうと思われていたりする方、とっても多いみたいですね?

 
実にもったいない。

 私も0歳ともうすぐ2歳になる男児二人を育てている身。ゆっくりアロマを焚いてお茶飲みながら読書して‥‥なんて暇はありません(-_-;)(笑)その中で実際、私がどのようにアロマを取り入れているのかを少しずつお伝えしていけたらと思っています✨ 今日はまず、毎朝のお掃除編☀

私は朝起きたらまず、玄関を掃除します。時間がないときはほうきでさっと掃くだけなのですが、余裕のある朝は玄関のドア、靴箱はもちろん、私は三和土まで水拭きしちゃうのです♩(余談ですがこの三和土を水拭きする習慣は、人生がときめく片付けの魔法で有名なこんまりさんの著書を読んで実践し始めたのですが、これをやるとおうちが格段に気持ちよくなる気がします。)



で、このとき、バケツの水にアロマオイルを数滴垂らすだけであら不思議。ものの5分で玄関がとっても爽やかな空間に✨
私は最近は専らヒノキオイルでお掃除するのですが(個人的に大好きですし、ヒノキの香りはムカデなどの害虫が嫌う香りだというので 笑)、ミントやレモンなど、スッキリとした香りがお勧めですね♩






特別な道具がなくても好みの精油一本から始められるので、是非参考にしていただければ☺

綺麗な玄関からは良い情報やお知らせも入ってくると言いますし、わたしもなるべく毎朝できるよう、努力しています⭐









コメント 3
コメント 2
「やわらかい人」はラクして疲れ知らず!
暑さに疲れてぐったり、寝ても疲れが回復しない、やる気が出ない…そんな不調を吹き飛ばすためには まず、ガチガチにかたまったカラダやココロをやわらかくすることが大切でした。
新しい水習慣でむくみやだるさがとれる!
毎日続く暑さで水分補給に気を使う時期。本来、生命維持に欠かせないはずの水なのに、無頓着になっていませんか?まず見直したい新しい水の飲み方をガイドします。
飛田和緒さんの夏の一汁一菜
「毎日のご飯は無理なく、おかずに汁もの、一汁一菜で十分です」とは、小誌連載でもおなじみの飛田和緒さん。おすすめの一汁一菜献立を教えていただきました。
バットでボウルで大人の涼感スイーツ
夏休みやお盆など、なにかと人が集まることが多い時期。ひとつの器で作ってみんなでわいわい食べられる、冷たいおやつはいかが?
夏の枯れ髪は「お嬢様洗い」でケア
夏の髪は自分が思っている以上に傷んで枯れています。さらにその傷みに追い打ちをかけているのが、日々の洗い方でした。今日から気品漂うていねいな洗い方=「お嬢様洗い」に切りかえましょう。
秋イチは「濃色トップス」に変えるだけ!
まだまだ残暑厳しいけれど、暦の上ではもう秋。そんな時季には素材は夏もの、見た目は秋っぽいトップスで季節を先取りしちゃいましょう!夏ものからのスイッチコーディネート実例をたっぷりご紹介!