生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

PROFILE

なつはる (女性・福岡県)

1986年11月20日生まれ

フォローする

4歳児1歳児の2boysのママです♡

アロマコーディネーター&ベビーマッサージ&ベビーヨガインストラクターの資格持っています♡
現在家族の健康を見直したくて、薬膳のお勉強はじめました♡

キラキラ輝く30歳♡丁寧に生きる毎日♡をモットーにしています!

子ども大好き♡家族が大好きです♡
Instagram saitou_yukiでしています。
もし良かったら覗いてください♡

2017 9月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425
26
27282930

2017年04月21日 22:37

今を形に♡手形アート

CATEGORY : なつはる
こんばんは

いいねやコメントありがとうございます

なかなかみなさんのブログにも
行けておらず
更新もとびとびで
ごめんなさい。


慣らし保育が少しずつ少しずつすすみ
その間に
衣替えや大掃除、
職場オリエンテーションと
なかなかゆっくり携帯を
さわれずにいます。

園までもなつはるつれて登園
はるのお迎え
その後なつのお迎え

と、片道30分の自転車を
三往復してます( ´∀`)


でも、今日はるが16時までになったので
2人とも一緒にお迎えしちゃいました。

二往復がすごく楽チンに感じる〜〜

はるは、お気に入り先生を
見つけたようで

金魚の糞みたいに
後ろをついて回り
その先生となら
お昼寝も!出来てます。

ただその先生いないと
おトイレもお着替えもしくしく…

少しずつ世界を広げていけるといいね。



タイトルの件

今のなつとはるの成長を
形に残したくて
なつの描いた似顔絵と子供たちの手形で
こんな素敵にしあげてもらいました


元の絵はこちら



父と母



なつとはる


すごく素敵な作品ですよね。

私のインスタから
作家さんのページに飛べます

@saitou_yuki.  
でインスタしてますので
是非のぞいてみてください♡

こちらの手形もプレゼントしてくださいました



因みに、似顔絵の方はA3size   4000円

手形のみのはB5sizeです

ぜひぜひみなさんもされて下さい♡
素敵な記念になりました♡

最後までお読みくださり
ありがとうございます


いいね 7
コメント 8
ストレス太りは本当だった! ココロをゆるめれば、下腹からやせていく!
じつは、ストレスがカラダのたるみに関係しているんです。そしてなんとそのストレス解消に、横隔膜と股関節が大きく関係していることが判明! これらをほぐして、健康的に下腹からどんどん引き締めていきましょう!
「乳がん」になってわかった「私」のこと
今や、日本人の2人に1人ががんになる時代。病気になってはじめて、自分の弱さ、強さに気がつく。それを受け入れて闘病を乗り越え、今、自分自身を見つめ直している5人の方にお話を伺いました。
カラダにおいしい! 献立がぐっと引き締まる! 「ほろ苦」料理の楽しみ方!
新しい大人の味として注目されている、「苦み」を効果的に使った「ほろ苦」レシピ。どれも身近な食材で試せるものばかりなので、食欲の秋、味わいの世界を広げてみませんか?
暮らしを映す“、だし使い”と普段料理
上手にだしとつきあう方々に、暮らしに合わせた取り入れ方や、普段食べている、だしのきいた料理を教えていただきました。
特別付録 読むだけでやせる女医の言葉 猫日めくり
めくるたびに、ココロ癒やされる猫たちと、読むたびに、カラダ引き締まる生活習慣改善アドバイス。
肩のこらないラクチンアイテム オフの日スタイルは「パーカ」で細見せ!
この秋は大人が着てもかっこいい、そして細見えする、上質な一枚を手に入れて着こなしをアップデートしましょう!
人気インスタグラマーの暮らしSNAP
今やインスタグラムはただのSNSにあらず、トレンドと知恵が集まる場所! 人気インスタグラマー13人の魅力とともに、インスタグラムに集まったワザありpostをご紹介します!
「フードロス」を減らすために、今日からできること
世界には飢餓に苦しむ人がいれば、日本でも貧困格差が問題に。一方で、まだ食べられるものを捨てているフードロス。日本はその半分近くが一般家庭から! 身近な大問題に迫ります。
人間関係の断捨離で時間とお金に余裕ができた!
友人知人は数が勝負とばかりに人脈を広げたら、おつきあいに費やす時間やお金がかさみ、かえって重荷に…。そんなときは、思いきって人間関係の断捨離を! ココロにもゆとりが生まれます。
「天然のデンタルリンス」を増やして美歯づくり
スキンケアはていねいにするのに、歯のケアには無頓着という人も多いのでは? 美肌ならぬ美歯をつくるには、実は唾液の量や質が関係しているそうなのです!