生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

PROFILE

滝野裕美 (女性・東京都)

フォローする

はじめまして、滝野裕美です♪


4歳の男の子と、2歳の女の子のママです。
サイタプラス第1期公認ライターをしています。


出産前は舞台女優として活動したり、映画が大好きで邦画監督と対談するラジオ番組を担当。
Anecan、steady.などで読者モデルもしていました。


出産後はジェルネイルのディプロマ、
アロマの資格を取得し、いろいろ勉強中です。

ファッション、コスメ、映画、お料理、美味しいもの、旅行など・・♡
saitaママさん達のように色々楽しんでいきたいです♪

インスタ→yumi227rr
Followme♡saitaママさんはリフォローします☺︎


アメブロも書いていますが、
こちらでも沢山の方と交流できたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします^^

2018 2月
    123
45678910
11121314151617
18
192021222324
25262728   

2017年04月20日 11:09

入園と4月色々。明日はヨガイベント♡

CATEGORY : ケータイ投稿
気づいたら3週間くらいたっていました…



今月は娘が入園し、息子は年長さんに。










入園式は息子のときも着た、デビュードフィオレのセットアップを着ました。

フルラのバッグは母からの誕生日プレゼント♡



使いやすいA4サイズバッグや明るい色のセットアップは一つあると、

行事などの度に焦らなくて済むから、大事にしようと思います(^^)



娘はまだ泣く日もあるけど、ようやく慣れて笑顔が出てきた感じです。

息子は年中で大好きだった先生が引き続き担任になってくれたので、元気いっぱい通ってます。





先週は妹と母と、はとこの結婚式へ♡

打ち合わせなしに服がかぶった(笑)






司会をやってくれたのは、私の大学時代の大親友♡

7年前私の結婚式でも司会をお願いしたので、懐かしさと感動で、胸がいっぱいでした。

大好きな友達と親戚が繋がってくれて嬉しい♡

相変わらず素敵な声に進行も完璧で、紹介できて本当によかった。










連休にもまた会えるから、楽しみだな♡



明日はsaitaのヨガイベントに午前中参加します♡

ご一緒の方、よろしくお願いします(^^)
いいね 4
コメント 4
カゼに強くなる!免疫力アップで春まで元気!
入浴、睡眠、運動など、普段の生活習慣のちょっとした心がけで 免疫力を上げる方法を、今できることだけに厳選してご紹介します。
麻木久仁子さんの超簡単! 「ふだん薬膳」
国際薬膳師の免許を取得し、薬膳教室の講師も務めるタレントの麻木久仁子さん。免疫力が低下し、 体調をくずしやすい春におすすめの薬膳を教えていただきました。毎日手軽に実践できる、薬膳食材の健康効果もチェックしてみて。
たるみはB面[カラダの裏側]からゆるめて締める!
カラダの裏側にあたる「B面」が使われていないと、背中からオバサン化が進む危険性大! 今、注目すべき「B面」エクササイズをご紹介します。
冷蔵室で保存して、朝トースターで焼くだけ! いつでも焼き立て!「作り置きパン」
“パン生地を作り置きする”という新発想! 身近な材料と手軽さでもっと気軽に楽しめる方法が、ここにありました!
食べ過ぎたときは 1 食置き換え。具だくさんで低糖質! やせるおかずスープ
太りにくいカラダをつくるポイントが満載の食べるスープレシピ。食べ過ぎちゃった…というときは、夕食をこのスープに置き換えてみて。
とろ~りはちみつのすごい万能効果
近年とくに人気の、はちみつ。じつは、天然で純粋なものには、カラダにうれしい栄養がたっぷり含まれています。上手にはちみつの健康効果を取り入れるための、選び方や料理への活用法をご紹介します。
手持ち服「捨てるもの」「残すもの」&春一番の着回し術
いらない服と必要な服をきちんと見極めれば、クローゼットはすっきり、コーデの幅が広がって着回し力もぐ〜んとUP! 春の訪れとともに着こなしもクローゼットの中も軽やかに変身させましょう!
40代からの 元気になれる!「引き上げメイク」
年々たるんで、下向きに変化していく顔の印象。でも、普段のメイクに“光”と“影”を仕込むだけで、顔立ちや肌の質感など、引き上がった見た目になれるんです! 顔もココロも上向きにしてくれる、とっておきのメイク法をご紹介します。
#最新デトックス - saitaまとめ 「毒素」に負けず、きれいになるためのデトックス・ニュース
正しくデトックスするにはどうしたらいいのか? 最新の「デトックス」法について、お伝えします!
じつは内側からのケアが重要だった!アラフォーの「乾燥かゆみ」ケア
この季節、肌の乾燥かゆみが数年前より気になっていませんか? じつは40代からの乾燥対策は別もの。カラダの内側からケアを始めてみて。