生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

PROFILE

cosyaya (女性・京都府)

フォローする

cosyayaが世界向けのコスプレ専門店です。今流行ってるアイドル制服衣装、大人気のアニメ・ゲームコスプレ衣装、ウィッグ、仮装用シューズ、道具など、パーティー専用、ハロウインイベント用品も対応可能です。すべての手作りで、品質保障、送料無料、ご安心で負担なし仮装すぐできる!
好きのアイドル生写真出演衣装、自分も着てみたい場合、デザインが知らなくて、困ったことないよ!うちのデザインナがプロの方から分析して、君にぴったり一件を製作仕上げましょう!
http://cosyaya.com/goods/905.html

2018 2月
    123
45678910
11121314151617
181920
21
222324
25262728   

2017年03月17日 11:56

一番オシャレでのAKB48乃木坂46風セーラー服上品集め

CATEGORY : ファッション
いつたっても、少女風学生時代の制服が人生一番のファッション衣装。
一番着心地いい服、一番自分の自信を発散できる服。
そう思って、どこでも、制服衣装が一番人気物なった!
ここでは、超人気アイドルAKB48乃木坂46風ステージ演出制服衣装コレクション!!
忘年会で男女兼用のダンスセーラー服一枚!!

乃木坂46コスプレ衣装 【はるやまx乃木坂46】『命は美しい』 さよなら制服篇衣装

乃木坂46コスプレ衣装 『命は美しい』 さよなら制服篇衣装 オーダーメイド

現在流行している清純なデザイン。
膝丈のボックスプリーツスカートに紺のハイソックスを合わせてオーソドックスに着用できる。
忘年会で、いつも団体ダンス服として利用され、
まつりの時も、可愛すぎて、目線独占!
男子のこの衣装、逆に女子より目立つよ!!

乃木坂46 インフルエンサー 演出服 乃木坂46 三番目の風 ワンピース風 制服衣装

乃木坂46 シングル 白石麻衣 三番目の風 制服衣装

ベスト風ワンピース、白い長袖シャツ、
日本のセーラー服の歴史をたどれるラインナップとしている。

NHK紅白歌合戦圧巻 パフォーマンス 欅坂46 サイレントマジョリティー制服ワンピースコスプレ衣装


伝統的なセーラー服とは違い、ドイツ軍服風ワンピースセーラー制服
2016年4月6日に欅坂46のデビューシングルとして、乃木坂46サイレントマジョリティーの軍服風ワンピースが登場以来、賛否両論の評価が山ほど殺到した。
いつも萌え萌えのセーラー服でなく、必死に頑張る姿が強く感じられる!

コメント 0
コメント 0
カゼに強くなる!免疫力アップで春まで元気!
入浴、睡眠、運動など、普段の生活習慣のちょっとした心がけで 免疫力を上げる方法を、今できることだけに厳選してご紹介します。
麻木久仁子さんの超簡単! 「ふだん薬膳」
国際薬膳師の免許を取得し、薬膳教室の講師も務めるタレントの麻木久仁子さん。免疫力が低下し、 体調をくずしやすい春におすすめの薬膳を教えていただきました。毎日手軽に実践できる、薬膳食材の健康効果もチェックしてみて。
たるみはB面[カラダの裏側]からゆるめて締める!
カラダの裏側にあたる「B面」が使われていないと、背中からオバサン化が進む危険性大! 今、注目すべき「B面」エクササイズをご紹介します。
冷蔵室で保存して、朝トースターで焼くだけ! いつでも焼き立て!「作り置きパン」
“パン生地を作り置きする”という新発想! 身近な材料と手軽さでもっと気軽に楽しめる方法が、ここにありました!
食べ過ぎたときは 1 食置き換え。具だくさんで低糖質! やせるおかずスープ
太りにくいカラダをつくるポイントが満載の食べるスープレシピ。食べ過ぎちゃった…というときは、夕食をこのスープに置き換えてみて。
とろ~りはちみつのすごい万能効果
近年とくに人気の、はちみつ。じつは、天然で純粋なものには、カラダにうれしい栄養がたっぷり含まれています。上手にはちみつの健康効果を取り入れるための、選び方や料理への活用法をご紹介します。
手持ち服「捨てるもの」「残すもの」&春一番の着回し術
いらない服と必要な服をきちんと見極めれば、クローゼットはすっきり、コーデの幅が広がって着回し力もぐ〜んとUP! 春の訪れとともに着こなしもクローゼットの中も軽やかに変身させましょう!
40代からの 元気になれる!「引き上げメイク」
年々たるんで、下向きに変化していく顔の印象。でも、普段のメイクに“光”と“影”を仕込むだけで、顔立ちや肌の質感など、引き上がった見た目になれるんです! 顔もココロも上向きにしてくれる、とっておきのメイク法をご紹介します。
#最新デトックス - saitaまとめ 「毒素」に負けず、きれいになるためのデトックス・ニュース
正しくデトックスするにはどうしたらいいのか? 最新の「デトックス」法について、お伝えします!
じつは内側からのケアが重要だった!アラフォーの「乾燥かゆみ」ケア
この季節、肌の乾燥かゆみが数年前より気になっていませんか? じつは40代からの乾燥対策は別もの。カラダの内側からケアを始めてみて。