生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

PROFILE

AKI (女性・香川県)

フォローする

香川在住、31歳で男児二人の子育てをしているAKIです。
アロマテラピーやハーブに少々精通しているのでそれらを取り入れた暮らしや
田舎ならではののんびり、しかし逆に新しい?生活スタイルをアップしていけたらと思っています☆よろしくお願いします☺

2017 5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
CATEGORY
ARCHIVE

2017年05月01日 11:05

1本あると便利★ティーツリー精油

CATEGORY : アロマ
 こんにちは☀5月に入り夏の訪れも近いのか、緑の輝きがぐっと増しキラキラキラキラしていますね✨しかし私はここ最近の急激な温度変化のせいかはたまた6ヶ月の息子のおっぱいコールで睡眠不足が続いているせいか‥どうやら免疫力が下がり気味らしく、風邪をひいてしまいました‥(。・_・)子供がいなかったときは、これで堂々とゆっくりできるわ~♡とここぞとばかりにぐーたら生活していたものですが、子供がいるとそうはいかない。どんなにしんどくても子供たちのごはんはしなくてはいけないし、子供が寝付くまで寝るわけにもいかず。母って大変。ほんとに大変。


 で、ほんとはひきはじめにするのが良いのですが、風邪予防のアロマテラピーを。
殺菌力が高く、免疫力も高める効果のあるティーツリー精油を使います☺


この精油、風邪予防のほかに花粉症の症状を緩和したりニキビケアにも効果的で、オーストラリアでは各家庭の救急箱に入っているらしいかなり医療効果の高い精油だそうで。すーっと清潔感あふれる香りで、私も台所のお掃除などにもよく利用する優秀な子なのですが、一本持っておくとかーなり便利ですよ✨
 で、ディヒューザーをお持ちの方なら方ならそれを焚くだけでも良いのですが、今の私はもうすでにのどが痛く、がっつりティーツリーの成分を取り入れたい!ので、こうしました( ̄∇ ̄)





 これ、実は一番お手軽なアロマの使い方だと思うのですが、マグカップに熱めのお湯を注ぎ、精油を2,3滴垂らすだけ♪蒸気とともにふわっとアロマ香りと成分が広がります(^^)ディヒューザーのようにお部屋全体に広がる訳ではないですが、自分だけのちょっとしたリラックスタイムにお勧めです♪
で、今回私はのどが痛いので、香りを楽しみつつ意識的にすーはーすーはーのどにしっかり届くように息を吸い込みます。ちなみに先ほど前述したようにティーツリーは花粉症にも良いとされているので、鼻呼吸でしっかり香りを吸い込むのもいいですね⭐
ニキビができやすかったり、お肌がオイリーになりやすい方はマグカップではなく洗面器にお湯を張り、精油を3滴ほど垂らしてお顔全体に蒸気を当てる感じでやるのもよいですよ(^_^)頭からバスタオルをかぶってやるとより効果的に成分を取り入れることができます♪

注意点としては、 
●目はなるべくつぶってすること
●いずれも5~10分を目安に(香りを楽しむだけなら特に時間は気にしなくて良いですが)
●誰かが誤飲しないように終わったら必ず捨てること

でしょうか。あと、ティーツリーにおいては長期間使い続けるのも良くないそうなので、毎日絶対にする!と決め込むより、ふっと時間ができたときに楽しみながら取り入れる、というスタンスでやるといいかなと思います⭐というかアロマとは本来そういうものかと思いますしね♪




お医者さんのお薬ではないのでもちろんあくまで予防、というスタンスにはなるのですが、個人的にあまりお薬に頼らず生活したい、という思いはあるので、やはりアロマテラピーは私にとって欠かせないツールだなと思います☺
簡単にできる方法ですので、興味のある方は是非一度お試しあれ~✨✨







コメント 1
コメント 0
カゼに強くなる!免疫力アップで春まで元気!
入浴、睡眠、運動など、普段の生活習慣のちょっとした心がけで 免疫力を上げる方法を、今できることだけに厳選してご紹介します。
麻木久仁子さんの超簡単! 「ふだん薬膳」
国際薬膳師の免許を取得し、薬膳教室の講師も務めるタレントの麻木久仁子さん。免疫力が低下し、 体調をくずしやすい春におすすめの薬膳を教えていただきました。毎日手軽に実践できる、薬膳食材の健康効果もチェックしてみて。
たるみはB面[カラダの裏側]からゆるめて締める!
カラダの裏側にあたる「B面」が使われていないと、背中からオバサン化が進む危険性大! 今、注目すべき「B面」エクササイズをご紹介します。
冷蔵室で保存して、朝トースターで焼くだけ! いつでも焼き立て!「作り置きパン」
“パン生地を作り置きする”という新発想! 身近な材料と手軽さでもっと気軽に楽しめる方法が、ここにありました!
食べ過ぎたときは 1 食置き換え。具だくさんで低糖質! やせるおかずスープ
太りにくいカラダをつくるポイントが満載の食べるスープレシピ。食べ過ぎちゃった…というときは、夕食をこのスープに置き換えてみて。
とろ~りはちみつのすごい万能効果
近年とくに人気の、はちみつ。じつは、天然で純粋なものには、カラダにうれしい栄養がたっぷり含まれています。上手にはちみつの健康効果を取り入れるための、選び方や料理への活用法をご紹介します。
手持ち服「捨てるもの」「残すもの」&春一番の着回し術
いらない服と必要な服をきちんと見極めれば、クローゼットはすっきり、コーデの幅が広がって着回し力もぐ〜んとUP! 春の訪れとともに着こなしもクローゼットの中も軽やかに変身させましょう!
40代からの 元気になれる!「引き上げメイク」
年々たるんで、下向きに変化していく顔の印象。でも、普段のメイクに“光”と“影”を仕込むだけで、顔立ちや肌の質感など、引き上がった見た目になれるんです! 顔もココロも上向きにしてくれる、とっておきのメイク法をご紹介します。
#最新デトックス - saitaまとめ 「毒素」に負けず、きれいになるためのデトックス・ニュース
正しくデトックスするにはどうしたらいいのか? 最新の「デトックス」法について、お伝えします!
じつは内側からのケアが重要だった!アラフォーの「乾燥かゆみ」ケア
この季節、肌の乾燥かゆみが数年前より気になっていませんか? じつは40代からの乾燥対策は別もの。カラダの内側からケアを始めてみて。