生活誌『saita』(咲いた)の公式ウエブページ。年齢軸にとらわれない、女性の暮らしに役立つ雑誌を目指します。

PROFILE

ゆきとママ (女性・東京都)

1990年11月04日生まれ

フォローする

1才の男の子を育児中の専業主婦です。暴れん坊でわんぱくな子供と、毎日慌ただしく過ごしています。最近は公園や児童館に遊びに行くことが多いです。
洋服、メイク、収納術、100円ショップが好きです。
よろしくお願いします。

2017 3月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627
28
293031 

2017年03月24日 21:51

豆椅子で大泣き

CATEGORY : 子供のけが
最近、アマゾンで子供のために豆椅子を買いました。





早速豆椅子を箱から出すと、嬉しそうに持ち上げて走ってました(^^;危険だなー
座るとプーって音が鳴るのが楽しいようです


豆椅子のおかげで、ご飯食べるとき少しだけ座ってくれるようになりました
すぐ食べなから走り出してしまいますが.....


豆椅子に座っても落ち着きがなく、立ち上がったり後ろ向きに座ったりして遊んでいたら、足が豆椅子の鉄の骨組みの隙間に挟まって抜けなくなってしまいました!
足に鉄が食い込んで痛そうでした
しかもなかなか外れないし....
子供は大泣きだし私もかなり焦りました!
まさかこんな怪我の仕方をするなんて!
何を与えても子供は危険な使い方をします(T_T)
もう鉄を切断するしか足を抜く方法はないかなと思っていると、なんとか足が抜けました!よかった!


子供の足にはアザができてました(T_T)
かわいそうにな。痛かったし怖かっただろうな
また同じことを繰り返さないために、豆椅子の骨組みの鉄の隙間に毛糸を張り巡らし、足が挟まらないように改良しました!




それにしても、いちいち怪我するのやめてほしいな(*_*)
ほんと、普段から怪我の多い息子です
コメント 0
コメント 2
私たちの新ヨーグルト生活
ヨーグルトは、日本では明治時代に普及し始め、今や朝食や間食だけでなく、調味料としても活躍の場を広げています。そんな私たちの食卓に欠かせないこの健康食品には、まだまだ知らなかったことがいっぱい!
「1食糖質40g」の食べられる糖質制限
カロリー制限が「我慢」するダイエットなのに対し、マイペースに、おいしいものをお腹いっぱい食べながら続けられるのが、「ゆるやかな糖質制限」=「ロカボ」です。
約100円トマト缶の底力2017
買いおき食材の代表・トマト缶。saita創刊号の特集のひとつでした。以前と変わらぬ…いえ、さらに進化して私たちの生活に溶け込んでいる万能活用法をご紹介します!
身につく「作り置き」で即、「作りたて」献立!
作り置きのおかずがあれば、当日作るおかずは1~2品でいいので、献立作りが超ラク! 組み合わせ自由自在の「作り置き」& 「作りたて」おかずを、人気ブロガーのスガさんが教えてくれました。
『東北食べる通信』が今、全国に広がっています!
各メディアから熱い視線が注がれる、『東北食べる通信』の高橋博之編集長に密着しました! 創刊当初の話から現在の食べる通信の広がり、そして今後についてを伺いました。
自転車に乗るから着たい サラリきれいめ服
暖かくて外で過ごせる時間が長くなってきた今こそ、さっそうと自転車に乗っていろんなところに出かけたい!
トップスを決めるだけ! 考えないコーディネート
毎日のコーディネート、迷ったり時間がかかったりしがち…。そんなお悩みを解決するなら、コーディネートをルール化するのがおすすめ。